Ray

NUMBER NINE BREWERYより限定醸造の「DAIDAI CITRUS ALE」が登場!フレッシュのダイダイの香り・酸味・苦味のバランスが絶妙。アップサイクルに取組んだ限定ビールです。

NUMBER NINE BREWERYより限定醸造の「DAIDAI CITRUS ALE」が登場!フレッシュのダイダイの香り・酸味・苦味のバランスが絶妙。アップサイクルに取組んだ限定ビールです。

株式会社HUGE
東京・横浜を中心に京都・沖縄など国内に31店舗のレストランを展開する株式会社HUGE(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:新川 義弘 以下HUGE)は、横浜みなとみらいのQUAYS pacific grill(キーズ パシフィック グリル)に併設するクラフトビール醸造所、NUMBER NINE BREWERY(ナンバー ナイン ブリュワリー)にて、フレッシュのダイダイを使い醸造した、「DAIDAI CITRUS ALE」の提供を開始しました。QUAYS pacific grill店内でお楽しみ頂ける他、HUGEオンラインショップ「HUGEst.」(ヒュージスト)でも数量限定で販売いたします。



「Refreshing & Drinkable!」をコンセプトに、最高のスタータードリンクを目指しビール造りを行っている、みなとみらい 海の上の醸造所「NUMBER NINE BREWERY」。定番のラインナップに加え、シーズナル毎に登場する限定醸造のビールも楽しみの一つです。そしてそこにはブリューマスターの齋藤健吾(さいとうけんご)の新たな出会いやものづくりに関わる人々の想いなど、完成に至るまでストーリーが詰まっていることもNUMBER NINE BREWERYならではです。

今回限定醸造で登場するのは、フレッシュのダイダイを200kgも使用し仕上げた「DAIDAI CITRUS ALE」。
このDAIDAI CITRUS ALEの醸造のきっかけは、齋藤と熱海のダイダイ農家「シトライカンパニー」さんとの出会いでした。
もともとダイダイは家系代々の長寿や繁栄を願う縁起物とされていることから、正月の鏡餅や飾り用に使用されています。お飾りは見た目が大事。そのため使用できないものはほぼ破棄されいてるそうで、その量は何トンにも及ぶそうです。熱海生まれ・熱海育ちのシトライカンパニー代表の岡野谷さんは、地元の宝であるダイダイをもっと活用できないかとアップサイクル活動にも取り組んでいます。


シトライカンパニーのダイダイ畑は、熱海が育む自然をそのまま現したかのような山の傾斜で、海を望む絶景に位置します。太陽の光を贅沢に浴びて育ったダイダイは、見た目も美しいまさに鮮やかなダイダイ色。実際に齋藤も農園に足を運びダイダイを一口ほうばった瞬間に、「これは絶対にビールに合う!」と確信しました。
香りと酸味のバランス、そしてかじった時のほろ苦さが、瞬時にビールのイメージを沸き上がらせたと言います。
写真中央がシトライカンパニー代表岡野谷さん、右隣がブリューマスターの齋藤


たっぷりのダイダイを使ったビールは香り・酸味・苦味のバランスが絶妙な一杯


200kgの熱海産フレッシュのダイダイと20Lのダイダイストレート果汁を使用し醸造。ダイダイの良さをストレートに感じて欲しいという思いから、ホップを通常より少なめにしています。しかしダイダイをメインにするとビール本来の特徴であるホップの苦味を感じにくくなるため、この絶妙なバランスが齋藤だからこそ実現できるビールです。
また、ダイダイを皮ごと使うとポリフェノールが多く、ビールが濁ってしまいます。この濁りを取り除くためには、酵素を入れる必要がありますが、敢えて入れずに無農薬で育ったダイダイの良さを生かすために無添加で仕上げています。爽やかなダイダイの香りと、柑橘系の酸味と苦みによってお食事も進む一杯です。


醸造には岡野谷さんも参加。採れたてのダイダイを積んで、NUMBER NINE BREWERYへ到着。まさにフレッシュな状態で一緒に醸造を行いました。



DAIDAI CITRUS ALE
【アルコール度数】4.5%
【スタイル】 Fruits Beer
【IBU】17.6

価格:pint 1,430円(税込)
1/2pint 715円(税込)

■HUGEオンラインショップ「HUGEst」でも販売開始!
2023年1月23日(月)午前11時より販売致します。

・DAIDAI CITRUS ALE 6本セット

https://huge-ish.stores.jp/
■楽天市場もご利用頂けます。
https://www.rakuten.ne.jp/gold/hugestore/


※イメージ写真はダイダイではなくオレンジで撮影しています。


NUMBER NINE BREWERY ブリューマスター 齋藤健吾(Kengo Saito)

神奈川県出身。食物販の店長を経て、神奈川県内のビールと日本酒を造る会社に出荷担当として入社。そこで飲んだ美味しいインペリアルスタウトに心を奪われ、自分もこんなビールが造りたいと思いブリュワーを志す。ブリュワーになりたい一心で、舞浜のハーヴェスト・ムーンへ入社。10年間経験を積み、新たなビール文化を学ぶため、2017年にはニュージーランド・オーストラリアに渡り見識を深める。
2019年、NUMBER NINE BREWERYのブリュワリー責任者としてHUGEへ入社。「 飲み疲れしない、でも香り豊かなビールを造りたい 」。その想いをぶらさず、レストランとしてのクラフトビール造りを日々探求している。




「QUAYS pacific grill」ニューアメリカンとクラフトを楽しむ今までにない体感型レストラン


様々なクラフトを実現する、新たな‟大人達の集合場所”。海に囲まれた横浜ハンマーヘッド内の2フロアからなる店内は、開放感のあるメインダイニング、テラスに加えて、レストラン内にビール醸造所・ジン蒸留所・コーヒー焙煎所を併設しています。存在感を放つバーカウンター、店内まで香りを漂わせるコーヒー焙煎所。そしてガラス張りのビール醸造所を見ながら螺旋階段を上ると、ジン蒸留所と落ち着いた雰囲気を醸し出すバーエリア。オープンキッチンを中心に広がるメインダイニングからはみなとみらいの景色が一望でき、まるで船上で食事をしているかのような気分を味わうことができます。

QUAYS pacific grill(キーズ パシフィック グリル)
神奈川県横浜市中区新港2-14-1横浜ハンマーヘッド1・2F
HP:http://quayspacificgrill.jp
Instagram:https://www.instagram.com/quayspacificgrill/
Facebook:https://www.facebook.com/QUAYSpacificgrill/

NUMBER NINE BREWERY(ナンバー ナイン ブリュワリー)
Instagram:https://www.instagram.com/numbernine_brewery/
Facebook:https://www.facebook.com/NumberNineBrewery/



株式会社HUGEについて

「街の資産となる」という理念の元、RIGOLETTO(リゴレット)やHacienda del cielo(アシエンダ デル シエロ)など国内に30店舗のレストランを展開。その街に求められているものは何なのかを考え、チェーン展開ではなく一つ一つ丁寧に街に合わせたレストラン創りをしています。また「スパニッシュイタリアン」や「モダンメキシカン」、「モダンアジアン」など独自の食のジャンルを確立し、レストランを通して新しい文化を創る役割も担っています。HUGEのレストランだからこそ体験できる、‟日常の中の非日常”をお楽しみください。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com