Ray

【調査レポート】ヘアケアの参考にしているSNSなどはどれですか?1位は「instagram」でした!

【調査レポート】ヘアケアの参考にしているSNSなどはどれですか?1位は「instagram」でした!

株式会社AWA

株式会社AWA(https://a-w-a.co.jp/)が運営するヘアケア情報メディア「ヘアケアトーク」(https://haircare-talk.com/ )は、日本全国の10代以上の女性を対象に「ヘアケアの参考にしているSNSなどはどれですか?」についてのアンケート調査を実施しました。
その結果を公表します。


調査概要

調査対象:10代以降の女性
調査日:2023年1月
調査主体:株式会社AWA
調査方法:インターネットによる任意回答
調査人数:100人(女性)
調査方法:インターネット調査
調査レポート:https://haircare-talk.com/haircare-32/
*本アンケート結果を引用する場合は「ヘアケアトーク」のURL(https://haircare-talk.com/haircare-32/)を使用してください。


調査結果サマリー

「ヘアケアの参考にしているSNSなどはどれですか?」とアンケート調査した結果、1位は『instagram』でした。





1位 instagram

・スマホで手軽にチェックできるからです。気のせいかもしれませんが、情報量も他の媒体よりも多い気がします。(50代~女性)

・毎日利用しているSNSなのと、写真が多くbefore afterや自分に近い年代や髪質の人を探しやすいので、参考にしています。(30代女性)

・プロの有名美容師がアカウントをもっているので、普段なかなか得られない情報までも得ることができるから。(20代女性)

1位は「instagram」でした。
写真ですぐ見られるから、美容師のアカウントが勉強になるからという意見が多くありました。



2位 ネット検索

・ネット検索する方が、SNSのように偏りがなく、たくさんの中から参考になるヘアケアの情報を得ることができるから。(40代女性)

・SNSを使いこなしていないから。その都度気になったワードで調べるのに慣れているし、色んな偏らない情報を得られて気に入っている。(30代女性)

・Twitterやinstagram、YouTube からも取り入れたりはするが、ネットで最終検索を行い、情報の正誤性を確かめる。(20代女性)

2位は「ネット検索」でした。
情報の偏りがないから、SNSを使い慣れていないからという意見が多くありました。



3位 Youtube

・今は美容師さんもYouTubeをやっている方が多く、専門的な方のほうがしっかりした知識もあるので参考になる。(30代女性)

・動画だとわかりやすいですし、どんな商品でどんな質感に仕上がるのかわかると、安心して購入できるからです。(30代女性)

・色々と見比べて、じっくり見ることができるから。(50代~女性)

3位は「Youtube」でした。
美容師の解説が勉強になるから、動画の方が仕上がりやケア方法がわかりやすいからという意見がありました。



4位 口コミサイト

・SNS系はステマが多いのであまり信用できないから。口コミサイトの方がたくさんの人の感想が見れるので信用できる。(20代女性)

・実際に使用している人の使用感を知ることができるのでヘアケア用品を購入するときにはいつも参考にしています。(40代女性)

・口コミサイトで自分と髪質や頭皮の肌質が似ている人を探して、使用感を参考にしています。(50代~女性)

4位は「口コミサイト」でした。
実際に使っていて信用できるから、自分と似た髪質の人の感想がわかるからという意見がありました。



5位雑誌

・好きな雑誌があり、愛読しています。じっくり読めるし、わかりやすいので好きです。検索しなくても良いので便利です。(30代女性)

・ネットは真偽を見極めるのが難しく、実際に自分で使用するのが一番ですが、雑誌から情報を得ています。(30代女性)

・雑誌の方が情報を絞ってみられるので、気になるものをピックアップしやすいのが良いです。(30代女性)

5位は「雑誌」でした。
情報を絞って見られるから、ネットよりも信用できるからという意見がありました。



6位 Twitter

・よくみているツールだからです。(40代女性)

・Twitterなら気になる商品について気軽に検索して調べることができ、また知らなかった製品についての情報も目に入ってくるので楽しめるから。(30代女性)

・好きな芸能人などをフォローして参考にしています。何人か気に入ったものを保存して自分に合うか見比べます。(20代女性)

6位は「Twitter」でした。
知らないヘアケア情報も知れるから、使い慣れているからという意見がありました。



まとめ

100人にアンケートを行ったところ、「instagram」と回答したのは全体の27%でした。

また回答した理由として、写真ですぐ見られるから、美容師のアカウントが勉強になるからといった意見が数多く見受けられました。

SNSなどでヘアケアについて調べるときは是非参考にしてみて下さい。

■株式会社AWAについて

株式会社AWAは、地域密着型美容室ヘナサロンソマリ、ヘアケア情報サイト「ヘアケアトーク(https://haircare-talk.com/ )」を運営しています。
会社HP: https://a-w-a.co.jp/

白髪染め専門美容室ソマリ:https://a-w-a.co.jp/hennasalonsomari/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com