Ray

小学館『ぷっちぐみ』と『ちゃお』による「JS研究所」 秋のトレンド調査。遠足の定番お菓子ダントツNO.1はグミ!今年のハロウィンは「友だち同士で集まる」が増加!

小学館『ぷっちぐみ』と『ちゃお』による「JS研究所」 秋のトレンド調査。遠足の定番お菓子ダントツNO.1はグミ!今年のハロウィンは「友だち同士で集まる」が増加!

株式会社小学館
秋のイベント「遠足」「ハロウィン」に関する女子小学生の生の声を公開!

 株式会社小学館の発行する、小学校低学年女児向け情報誌『ぷっちぐみ』、少女まんが誌発行部数NO.1の『ちゃお』は読者とそのご家族を対象にした読者アンケートを毎号実施しています。2022年8月より女子小学生(JS)のリアルを、編集部の視点で定期レポートする「JS研究所」を発足いたしました。   今回は『ぷっちぐみ』『ちゃお』2022年8月号・9月号にて掲載、収集した「遠足・校外学習」「ハロウィン」に関するアンケート結果を発表いたします。





ちゃおランド:https://ciao.shogakukan.co.jp/news/
ぷっちぐみ:https://pucchigumi.net/




小学館「JS研究所」BIGアンケート秋のトレンド調査 トピックス

<遠足・校外学習について>
1. 今年遠足や校外学習があるJSは全体の約70%。行き先は公園が中心に
2. 持っていきたいお菓子ランキング!圧倒的人気NO.1はグミ

<ハロウィンについて>
1. 今年のハロウィンの過ごし方は「友達と集まる」が昨年よりも特に高学年で増加
2. 仮装人気No.1は圧倒的に「魔女」!


小学館 「JS研究所」 アンケート 秋のトレンド調査詳細

<遠足・校外学習編>
★今年は遠足や校外学習があるJSが全体の約7割。行き先は低学年を中心に公園が多数







「今年は遠足や校外学習がある?」という質問に対して、『ぷっちぐみ』読者の約6割、『ちゃお』読者の約8割が「ある」と回答しました。近年は新型コロナウイルス感染症の影響で遠足・校外学習が中止となることも多くありましたが、今回の調査では行動制限の緩和に伴い、遠足・校外学習実施が多数派となりました。行き先では、『ぷっちぐみ』読者は公園が圧倒的に多く3割以上を占めました。『ちゃお』読者でも公園が20%で1位となる一方、体験施設や山、工場見学などに行くJSもそれぞれ1割以上いました。


★持っていきたいお菓子、約半数の支持を集めダントツNO.1となったのはグミ!




「遠足に持っていきたいお菓子」を選んでもらったところ、『ぷっちぐみ』『ちゃお』読者いずれも「グミ」が他を引き離して1位となりました。特に『ぷっちぐみ』読者は半数がグミを選択していました。続いて低学年では「ラムネ」、高学年では「ハイチュウ」と、気軽に食べられるお菓子が上位にランクインしました。


(両編集長からのコメント)
『ぷっちぐみ』読者は、グミ大好き世代! 普段の生活で好きなお菓子No1は、ポテトチップス(2位にグミ)ですが、遠足に持って行くには食べやすく、みんなに分ける事もできるグミが人気のようです。また、じゃがりこは、外での食べやすさ、フレーバーの多彩さで、3位に入っています。6位以下では、キャンディ、ポッキー、そしてうまい棒もランクインしています。また、男梅も隠れた人気があるようです。(『ぷっちぐみ』編集部)

小学校高学年の『ちゃお』世代にもグミは大人気! YouTubeやTikTokで話題になった地球グミや目玉グミなど、見た目も面白くて可愛いグミはずっと品薄状態でした。モールなどに入っているファンシーショップでも店頭に大人には見慣れない韓国や海外発のカラフルなグミがたくさん並んでいます。動画で話題になったお菓子を手に入れて友だちとコミュニケーションするツールになっているように感じます。(『ちゃお』編集部)


<ハロウィン編>
★今年のハロウィンは「友達同士で集まる」が昨年よりも高学年で増加







ハロウィンの昨年の過ごし方と今年の予定を尋ねたところ、『ぷっちぐみ』読者は「衣装を買って仮装」「(興味はあるが)参加しない」の上位順は変わらず、過ごし方に大きな変化は見られませんでした。一方、『ちゃお』読者は昨年最も多かった「(興味はあるが)参加しない」が減り、「友だち同士で集まる」が10ポイント以上増加しトップになりました。昨年はコロナ禍もあり、イベント参加を控える動きが見られましたが、今年は行動制限緩和の影響もあってか、友だち同士でハロウィンを楽しもうと計画するJSが増加していると考えられます。


★ハロウィンでJSに人気の仮装は「魔女」が圧倒的人気!




「ハロウィンに仮装するとしたら、何の仮装をしたい?」と尋ねたところ、1位は『ぷっちぐみ』『ちゃお』読者ともに「魔女」で、いずれも2位に15ポイント以上の差をつけていました。2位には「猫」が続き、ハロウィンのシンボルのなかでもかわいくなれる仮装が人気を集めました。


(両編集長からのコメント)
『ぷっちぐみ』読者は仮装が大好き。みんながあこがれる仮装の圧倒的人気は「魔女」。ここ数年不動の1位です。アンケートでは小学2年生の層がトップでした。また、3位の「お姫さま」は、1年生以下のちょっと下の世代が、着たい衣裳としても人気があるようです。4位以下では、すみっコぐらし、ポケットモンスター、アーニャ(スパイファミリー)などのキャラクター仮装になりたい子もいました。(『ぷっちぐみ』編集部)

コロナでなかなか対面イベントができなかったJSですが、本当はお友だちを家に呼んでスイーツを作ったり、小さなパーティーをして遊ぶのが大好き。ハロウィンはバレンタインと並んでJSがパーティ遊びができる大切なイベントになっています。幼稚園や低学年に比べると仮装をする子は少ないですが、ハロウィンらしいお化けやカボチャのスイーツレシピは『ちゃお』誌面でも鉄板の人気企画です。(『ちゃお』編集部)



小学館「JS研究所」について




「JS研究所」は、2022年8月より発足。小学館が発行する女のコ雑誌『ぷっちぐみ』、少女まんが誌『ちゃお』の編集部員がタッグを組み、女子小学生のリアルを紐解くプロジェクトです。

『ぷっちぐみ』、『ちゃお』では、これまでにも定期的に読者アンケートを実施し、誌面づくりやパートナー企業への情報提供に活用してきました。この読者アンケートは毎月熱心に雑誌を読んでくださっている、お子様とそのご家族の方が、手書きのアンケートに回答いただく形式を創刊以来続けてきました。

 編集部には毎月、両誌併せて1万枚以上のハガキが届きます。両編集部からの視点で女子小学生のリアルを定期発信する他、こうした取り組みに賛同いただける企業の皆様と様々なプロジェクトでご一緒できればと考えています。読者への共同調査、コラボ商品開発、合同イベント開催等、是非お声がけください!


「ぷっちぐみ」・『ちゃお』 最新号発売中!




ぷっちぐみ11月号(10月1日売)発売中

https://pucchigumi.net/

ちゃお11月号(10月3日売)発売中
https://ciao.shogakukan.co.jp/news/

ちゃおチャンネル【公式YouTube】
https://www.youtube.com/c/ciao




〈アンケート調査方法〉

「遠足・校外学習」に関する調査
【ちゃお】
・調査期間:2022年7月1日~7月22日
・調査対象:全国の6歳~14歳の女児
・調査機関:自社調査
・有効回答数:応募総数:4106、集計数:1000
・調査方法:雑誌のハガキアンケート

【ぷっちぐみ】
・調査期間:2022年7月1日~7月28日
・調査対象:全国の3歳~12歳の女児
・調査機関:自社調査
・有効回答数:応募総数:852、集計数:797
・調査方法:雑誌のハガキアンケートと公式HPのWEBアンケート

「ハロウィン」に関する調査
【ちゃお】
・調査期間:2022年8月3日~8月23日
・調査対象:全国の6歳~14歳の女児
・調査機関:自社調査
・有効回答数:応募総数:4503、集計数:1000
・調査方法:雑誌のハガキアンケート

【ぷっちぐみ】
・調査期間:2022年8月1日~8月28日
・調査対象:全国の3歳~12歳の女児
・調査機関:自社調査
・有効回答数応募総数:863、集計数:817
・調査方法:雑誌のハガキアンケートと公式HPのWEBアンケート
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com