Ray

伝統とデジタルのコラボ『ひらパー×ネイキッド×枚方市 新・菊人形展』

伝統とデジタルのコラボ『ひらパー×ネイキッド×枚方市 新・菊人形展』

株式会社ネイキッド
―3回目の今年は官民連携でさらに進化!―

株式会社ネイキッド(英語表記:NAKED, INC. 、 所在地:東京都渋谷区、代表:村松亮太郎)、は、2022年11月18日(金)~12月3日(土)の期間、枚方市総合文化芸術センターひらしんイベントホールにて、『ひらパー×ネイキッド×枚方市 新・菊人形展』を開催。ひらかたパークとネイキッド、そして枚方市が官民連携で進めるプロジェクトです。枚方市の人に長く親しまれてきた菊人形とデジタルアートをコラボさせることで、新しい文化を創出・発信していきます。





官民連携で枚方の新たな文化創出を目指す

秋の風物詩として枚方の人たちに長年親しまれてきた「ひらかた大菊人形展」が、歴史の幕を閉じたのは2005年。その後、ネイキッドは、2018年、2019年と菊人形の伝統技術を継承するひらかたパークと、規模を縮小しながらも菊人形イベントを実施してきました。3年ぶりそして3回目となる今年は、枚方市が加わり、官民連携のプロジェクトに進化。地域一体で枚方の新たな文化を創出することを目指します。


最新テクノロジーの力で、菊人形の新たな楽しみ方を提案

過去最大スケールの菊人形を展示したり、来場者と菊人形が一体化したり。本展では、最新テクノロジーの力で、伝統文化である菊人形の新たな楽しみ方を提案します。じっくり鑑賞するだけでなく、全身を使って菊人形の魅力をお楽しみください。


3つのエリアにわけて、菊人形の過去・現在・未来を紹介

本展は、「菊人形の歴史エリア」「新・菊人形エリア」「未来の菊人形エリア」の3エリアを展開。それぞれのエリアで菊人形の過去から未来を紹介します。写真や映像、体験を通して、菊人形のことを知っていただくことが可能です。大阪芸大とのコラボなど、今年初の取り組みを多数用意しておりますので、過去の菊人形展に足を運んでいただいた方にも楽しんでいただけます。


「ひらパー×ネイキッド×枚方市 新・菊人形展」作品紹介

『菊人形の歴史エリア』
約100年の歴史を持つ「ひらかた大菊人形」を、過去の映像や写真など貴重な資料と共に紹介します。いかにして菊人形が愛されてきたかを伝えます。

『新・菊人形エリア』
未来のクリエイティブを担う大阪芸術大学アートサイエンス学科の学生とネイキッドがコラボレーションし、新解釈の菊人形を展開。「氷の菊人形」をテーマに、菊人形が新たに美しく蘇るさまを表現します。


(画像はイメージです)
『パーソナル菊人形』(新・菊人形エリア)
伝統芸術で生み出される菊人形を、アートとテクノロジーを掛け合わせた「アートサイエンス」で具現化。自分の顔が菊人形の顔に反映され一体感を楽しむパーソナライズ体験や来場者が菊人形をよみがえらせるようなインタラクティブ体験ができます。

『大・菊人形』(新・菊人形エリア)
菊人形は等身大という定番を打ち破る過去最大スケールの菊人形。プロジェクションマッピングによる演出で、菊人形プロジェクトのこれからを伝えます。

『未来の菊人形エリア』
伝統技術の粋である菊人形を、より身近に、より親しんでいただくための体験コーナー。

『なりきり菊人形』(未来の菊人形エリア)
頭をつけていない菊人形を展示。自身の頭をその菊人形に合わせるよう背後に立つと、菊の衣装をまとったかのような写真が撮影できます。

『FUTURE菊人形』(未来の菊人形エリア)
菊人形の制作過程にある人形の「下絵」を使ったお絵描き体験。子どもたちをはじめ来場の皆さまで未来の菊人形を創造してください。

「菊付けライブ」イメージ
『菊付けライブ』(未来の菊人形エリア)
菊人形の制作過程である人形への「菊付け」を、伝統技術を継承する菊師が実演します。
【実施日】11月19日(土)・20日(日)・23日(水・祝)・26日(土)・27日(日)
【開催時間】10時~12時、13時~15時
※上記開催日時は、諸事情により急遽変更・中止になる場合があります。あらかじめご了承ください。


菊人形とは

人形の衣装部分を色とりどりの小菊「人形菊」であしらったもの。根がついたままの小菊を数株合わせ、根に水苔を巻いたものを竹ひごや藁で作った人形の本体に差し入れ、色鮮やかな衣装を作り上げます。


「ひらパー×ネイキッド×枚方市 新・菊人形展」 開催概要

イベント名:ひらパー×ネイキッド×枚方市 新・菊人形展
会場:枚方市総合文化芸術センターひらしんイベントホール(大阪府枚方市新町2-1-60)
開催期間:2022年11月18日(金)~2022年12月3日(土) ※休館日:11月22日(火)
開催時間:10:00~18:00 ※12月3日は16:00まで
チケット料金(税込):小学生以上500円
           ※未就学児無料
           ※チケットは会場入り口券売機にて販売。前売り券の販売はございません。
公式サイト:https://hirakata-arts.jp/event/detail_760.html
一般お問い合わせ:枚方市観光交流課 072-841-1357 ※受付時間は9:00~17:30(平日のみ対応)
         ひらかたパーク 0570-016-855 ※受付時間は遊園地営業時間に準じます

主催:京阪電気鉄道株式会社
共催:枚方市総合文化芸術センター指定管理者 アートシティひらかた共同事業体
協力:枚方市
企画・演出:NAKED, INC.


NAKED, INC.(ネイキッド)について



1997年に村松亮太郎が設立したクリエイティブカンパニー。“Core Creative, Total Creation, and Borderless Creativity”を理念に、ジャンルを問わず活動。近年では、世界各地を繋ぐネットワーク型のアートプロジェクト「DANDELION PROJECT」やAR/VR商品の開発など、リアルとヴァーチャルをクロスオーバーした様々な体験を創出。アート、エンターテインメント、カルチャー、伝統、教育、音楽、都市、食、スポーツなど、LIFE(生活)のあらゆるSCENE(シーン)において新たな体験や価値を生み出している。2022年より、京都のメタバースを手がけ、ヴァーチャル×リアルで京都の文化発信とアート体験を届けるプロジェクト『NAKED GARDEN ONE KYOTO』をスタート。

代表作は、東京駅プロジェクションマッピング「TOKYO HIKARI VISION」、世界遺産・二条城や、東京、香港などでも開催された花の体感型アート展「NAKED FLOWERS」、AI(人工知能)が生み出す音楽体験「HUMANOID DJ」、食×アートの体験型レストラン「TREE by NAKED yoyogi park」、感染症予防対策アート「NAKEDつくばい(R)」、「NAKEDディスタンス提灯(R)︎」など。

■NAKED, INC. :https://naked.co.jp
■Official Instagram : https://www.instagram.com/naked_inc/
■Official Facebook: https://www.facebook.com/NAKEDINC.official
■Official Twitter : https://twitter.com/naked_staff
■Official YouTube :https://www.youtube.com/c/NAKEDINC
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com