Ray

期待度が高い!秋ドラマランキングベスト9【150人へのアンケート調査】

期待度が高い!秋ドラマランキングベスト9【150人へのアンケート調査】

株式会社WonderSpace

ドラマ情報Webマガジン「TVマガ」(https://saru.co.jp/tvmaga/)を運営する株式会社WonderSpaceは、150名を対象に2022年9月20日~9月21日までの期間、ドラマに関するWeb調査を行いました。その結果を公開いたします。


2022年秋ドラマが続々スタートし、SNS上で話題に!TVマガでは「期待度が高い秋ドラマ」についてアンケート調査を実施しました。その結果をランキング形式でご紹介します。



第1位「相棒 season21」

第1位は「相棒 season21」。風変わりなベテラン刑事・杉下右京(水谷豊)が相棒と共に難事件を解決する大人気シリーズの第21弾。今回“5代目相棒”として約14年ぶりに寺脇康文さん演じる亀山薫が帰還。初代相棒の薫と右京の再タッグに期待を寄せるファンが多数で見事期待度ナンバーワンに輝きました。

出演:水谷豊 寺脇康文 森口瑤子 杉本哲太 仲間由紀恵 ほか
脚本:輿水泰弘 他

「ひとえに、待ちに待ったドラマだからです。シーズン21、そして寺脇康文扮する亀山薫の返り咲き。その事もあり、相棒も残りわずかなのではないか、など様々な情報が飛び交っていますが、どんなストーリーが描かれるか、とても楽しみにしています。これからも長く続いて欲しい、それだけが願いです」(Ts-c)

「相棒ファンで、特に初代の亀山薫が大好きだったので、今回右京亀山コンビの復活と聞いて大変楽しみにしております。予告編では前回と変わらぬジャンパーの亀山くん、そして美和子さんも出るとのことで期待しています」(ケンイチ)

「これまでずっと見てきたドラマです。相棒が代わり、杉下右京が少しずつ変わり、時代が変わり、環境が変わってくる、という20年間を楽しんできました。今回、ドラマの大団円へ向けてなのか、最初の相棒に戻ることになりました。私は亀山薫時代の相棒が一番好きだったので、嬉しいことこの上ないのですが、更に、年を重ねて再会した二人だからこそ醸し出せる、人間の奥行きに最も期待しています」(お餅ポテト)

第2位「クロサギ」

第2位は「クロサギ」。黒丸さん、夏原武さんによる漫画が原作。2006年に山下智久さん主演で連続ドラマ化されました。今作は2022年の現代が舞台。“詐欺師を騙す詐欺師”クロサギこと、主人公の黒崎高志郎をKing & Princeの平野紫耀さんが演じます。詐欺によって家族を失った黒崎が人生のすべてを捧げ、詐欺師たちに復讐していく物語。原作完結前の前ドラマシリーズでは描かれなかった主人公・黒崎vs家族を奪った最大の宿敵との対決も描かれます。

出演: 平野紫耀(King & Prince) 黒島結菜 三浦友和 船越英一郎 井之脇海 ほか
脚本:篠崎絵里子
原作:黒丸
原案:夏原武

「平野紫燿くんが主演をつとめるドラマで、詐欺師をだます詐欺師のクロサギを演じます。平野君のファンで、久々のドラマ出演なのでとっても楽しみです」(あんママ)

「以前、山下智久さんが主演のクロサギを見た時、ストーリー展開も出演者の演技力もこれ以上ないと言いきれるほど最高だと感じました。なのに、この2022年の秋に主演を平野紫耀くんに変えてもう一度クロサギをやるだなんて、よっぽど面白い作品を作れるという自信が制作側にあるのだなぁと驚きましたし、そういった意味でもかなり期待できます。また、平野くんの他にも実力派俳優たちが出演するようなので、演技力はとくに安心してみることができると思います。山下さんとは違ったカッコイイクロサギを演じ、視聴者をワクワクドキドキさせてくれるのが楽しみです」(みさき)

「2006年に山下智久さんがやっている頃に見ていてすごく好きだったので、同じくジャニーズ事務所の平野紫耀さんがやるのはどう表現していくのか楽しみ」(クロサギ)

3位「孤独のグルメ Season10」

第3位は「孤独のグルメ Season10」。久住昌之さん・谷口ジローさんの同名人気漫画が原作のグルメドキュメンタリーシリーズ第10弾。輸入雑貨商を営む井之頭五郎(松重豊)が仕事で訪れた街で見かけた飲食店で食事を自由に楽しむ姿を描く。

出演:松重豊 ほか
脚本: 田口佳宏 児玉頼子
原作:久住昌之
漫画:谷口ジロー

「グルメ番組の最高のものだと思っています。五郎さんの心のコメントが食べたい気持ちに火を付けます。食事以外のプチドラマの部分もなぜか嫌いにはなれません」(円荷谷)

「孤独のグルメが大好きで、特に松重豊さんの食べっぷりに惚れ込んでいるので、毎回楽しみにしています」(食欲の秋)

「あの独特なキャラ感が好き!ん~うまいっ!で味の想像をしてしまう…。実際に食べに行ってみたいと思わせてくれる作品!」(Kuroto)

4位「親愛なる僕へ殺意をこめて」

第4位は「親愛なる僕へ殺意をこめて」。井龍一さん原作、伊藤翔太さん作画の漫画が原作のサスペンス。Hey! Say! JUMPの山田涼介さんが演じる連続殺人犯を父に持つ大学2年生・浦島エイジが主人公。自らが二重人格者だと悟り、もうひとりの自分が殺人を犯している可能性を探っていく。

出演:山田涼介(Hey! Say! JUMP) 川栄李奈 尾上松也 門脇麦 早乙女太一 ほか
脚本:岡田道尚
原作:井龍一
作画:伊藤翔太

「主人公が二重人格で、もう一人の人格が殺人を犯したかもしれないというところが斬新だから。本当にもう一人の人格が犯人なのか、最終的に二つの人格が合わさるのかとか、そもそも主人公が何故二重人格なのか気になるから。大好きな涼介君主演のドラマだから」(ゆまこ)

「このドラマの漫画を全巻読んでいて、内容がとても面白かった。二重人格やサスペンスの内容なので漫画で描かれていた描写が実写になるとどのように表現されるのかとてもたのしみです。主演に山田涼介などキャストも豪華な人が揃っているのでより楽しみな要因です」(KARASU)

「いつもキラキラしている山田涼介さんとはちがう二重人格の殺人犯という役がすごく気になるので選びました。主人公のエイジの記憶が抜け落ちた期間に起きた殺人事件の犯人はだれなのかストーリー展開にも期待できるなと思いました」(ねこあす)

5位「silent」

第5位は「silent」。主人公はCDショップで働く青羽紬(川口春奈)。高校3年生の時に姿を消した恋人・佐倉想(Snow Man目黒蓮)と8年後に偶然再会したことから始まる切なくも温かいラブストーリー。想が徐々に耳が聞こえにくくなる“若年発症型両側性感音難聴”を患い、聴力をほとんど失っていたことが発覚。音のない世界で出会い直したふたりの恋模様を描く。

出演:川口春奈 目黒蓮(Snow Man) 篠原涼子 夏帆 風間俊介 ほか
脚本:生方美久

「川口春奈さんの演技が好きというのも大きいですが、耳の聞こえない恋人との恋愛ドラマということで、感動、共感できそうなドラマなので見てみたいと思いました」(laugh)

「恋愛ドラマが好きなので選びました。それとSnowManの目黒さんが出ていた消えた初恋の演技を見て、また見てみたいなと思ったからです」(あーちゃん)

「主人公2人がまた惹かれあっていく様子を見るのが楽しみです。また、目黒蓮さんが難病で聴力が落ちていく青年を演じると言う事で、手話を使われると聞きました。私も手話を勉強しているので、それもあり見たいと思いました」(ひろちゃん)

6位「アトムの童」
7位「PICU 小児集中治療室」
7位「エルピス―希望、あるいは災い―」
9位「科捜研の女 2022」
9位「舞いあがれ!」

------------------------------------------
【調査概要】
・調査期間:2022年9月20日~9月21日
・調査機関:自社調査
・調査対象:10~50代以上の男女(性別回答しないを含む)
・有効回答数:150名
・調査方法:公式Twitterアカウント、他インターネット
------------------------------------------
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com