Ray

【ROSE BUD&JILL by JILL STUART】「第1回ファッションDX EXPO 秋」に(株)ユカアンドアルファとともにブース出展

【ROSE BUD&JILL by JILL STUART】「第1回ファッションDX EXPO 秋」に(株)ユカアンドアルファとともにブース出展

株式会社TSIホールディングス




株)TSIホールディングス(東京都港区赤坂 代表取締役社長 下地 毅)は10月18日(火)から20日(木)まで江東区有明の東京ビッグサイト東展示棟で開催される「第13回ファッションワールド東京【秋】」にて同時開催の「第1回ファッションDX EXPO 秋」に(株)ユカアンドアルファとともにブース出展いたします。

ファッション業界におけるDX、テクノロジーの導入はコロナ禍およびサステナビリティが求められる現在において急速に進化しています。
当社は世界基準のアパレル生産を行うため精力的に3Dモデリングの社内普及を進めており、日本における販売総代理店である(株)ユカアンドアルファからアパレル3D着装シミュレーションシステム「CLO Enterprise」のライセンスを購入し導入しました。
一部グループ会社を除き、ほぼすべてのデザイナー、パタンナーが基礎研修を終え、すでにブランドごとに使用を始めており、3Dデータを前にデザイナーとパタンナーが話し合いながら企画を落とし込み、その場で色や丈を変えながら決定していく作業が実行されています。
サンプルが間に合わないものに代用することや、3Dデータが出来上がった時点ですぐにネット市場に出すことも可能になり、コロナ禍で生産過程でのデジタル化が進んだ欧米や中国企業とより密接に取り組むためにもアパレル企画、生産のDX化は必要不可欠と考えます。

今回の「ファッションDX EXPO秋」では、「ROSE BUD」と「JILL by JILL STUART」での実例を紹介しながら、新しく取り組むVRoidのアバターを使った展示をお見せいたします。

CLO Enterpriseで人間サイズのアバターに着装した洋服のデータをVRoidのキャラクターに着装させた動画や3Dデータを使った展示会場動画、バーチャルマーケットから実物製品のECページへのリンクおよびVRoid向け衣装データの販売イメージなどを展示、実物の製品とVRコンテンツ向けの衣装データの同時販売が可能になるソリューションをご紹介いたします。

第1回 ファッションDX EXPO 秋
日程:2022念10月18日(火)~20日(木)  10:00~17:00
会場:東京ビッグサイト 東展示棟  東京都江東区有明3-11-1
ブースNo.:A9-44
https://www.fashion-tokyo.jp/autumn/ja-jp/about/fdx.html


「既成概念にとらわれない自由なアパレルCADメーカー」として、アパレル業界を支える業務用ソフトウェア・システムの開発に特化し、25年以上の歴史をもっている企業。    そこで培ってきたノウハウを活かし、CAD、3D、CGデザインや帳票システム、WEBシステムなどを提案している。国内外で4,200社以上の導入実績がある。
https://yuka-alpha.com/

CLO Enterprise
今までにない繊細なディテール表現とリアリティを実現し、直感的で馴染みやすい操作性をもって思い描くイメージを3Dで再現。リアルでは省略していた様々なバリエーションを試すことができるようになることでクリエーションの幅が広がると共に、実際に製造したサンプル写真のようなクオリティに仕上げることが可能になる。サイズ変更、ポーズ変更、モーション適用、部オブジェクトを関節付きCLOアバターに変換することもできる。実物サンプルの削減、企画・生産時間の短縮が叶い、コスト効果はもちろん、エコロジー・エシカル・サスティナブルに繋がる効果を得られる。
https://yuka-alpha.com/clo/

▼本件に関するお問い合わせ▼
TSIホールディングスグループ
(株)TSI TIP推進ディビジョン イノベーション統括部
担当:山村 03-5785-6459
https://tsi-holdings.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com