Ray

零売薬局の『セルフケア薬局』が、新宿駅東口徒歩2分の「au Style SHINJUKU」内3階に出店!

零売薬局の『セルフケア薬局』が、新宿駅東口徒歩2分の「au Style SHINJUKU」内3階に出店!

GOODAID株式会社
アクセスの良い大都市圏の玄関口で、利用者が抱える体の不調や悩みに対して薬剤師が健康アドバイス


GOOD AID株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:服部雄太)は、処方せんなしで病院の薬が購入できる零売(れいばい)薬局である「セルフケア薬局」を、新宿駅東口徒歩2分の場所に位置する「au Style SHINJUKU」内3階に10月12日(木)オープンすることが決定しました。
セルフケア薬局では、薬剤師がカウンセリングをし、利用者が抱える体の不調や悩みに対して薬のプロとして解決の選択肢の提供と、健康に向けたアドバイスを行っています。



セルフケア薬局 au Style SHINJUKU店の出店ポイント



1.新宿駅東口を出て徒歩2分!10:30から19:30まで。アクセス良好の「都会の玄関口」へ出店
場所は、通勤・通学やショッピング・繁華街などを目的に多くの方々が行き交う新宿駅東口徒歩2分のところに位置する「au Style SHINJUKU」内3階。夜も19:30まで開いているため、やむをえず病院に行けない場合に、会社帰りなどでも立ち寄ることができます。
来店は公式LINEでご予約いただくか、もしくは予約なしでも受付は可能です。ご来店から薬のお渡しまで最短10分で対応いたします。

2.20代~30代のオフィスワーカーやショッピング・繁華街に訪れた方を助ける!
新宿の玄関口ともいえる駅前立地で、働き盛りの20代~30代が多く存在する新宿エリアで、オフィスワーカーや繁華街で働く方、繁華街に立ち寄られる方で、やむを得ず病院を受診できない方を助けます。

3.”零売(れいばい)”を取り扱う健康サポート薬局
薬のプロである薬剤師が、利用者が抱える体の不調や悩みに対して健康に向けたアドバイスを行います。零売(れいばい)の本質的な価値は、薬の提供そのものだけではなく、薬剤師がカウンセリングをすることで、不調者に網羅的に医療の選択肢を提案できる点にあります。零売に限らず「何だか調子が悪いけど、どうしたらいい?」、「今の症状に薬は必要?」という悩みから「この症状は病院に行くべき?」という受診前の疑問まで、健康に関するあらゆる相談に対して薬剤師が解決策をご提案します。ぜひ、健康サポート薬局である私たちに、気軽にご相談下さい。



セルフケア薬局 au Style SHINJUKU店について


【セルフケア薬局 新店舗情報】

■店名:セルフケア薬局 au Style SHINJUKU店
■住所:東京都新宿区新宿3丁目25−1 ヒューリック新宿ビル au Style SHINJUKU 3F
■営業時間:10:30~19:30(休憩14:00‐15:00)
■定休日:月・火・祝



セルフケア薬局のご利用方法



零売は処方せんがなくても病院の薬が購入できる仕組みです。やむを得ない事情で病院に行くことができない場合などに、薬剤師のカウンセリングのもと、必要最小限の量で、ご本人へ対面でのみの販売、かつご利用される方が症状を把握できる場合に限る、などの条件でご利用いただける薬局です。
なおセルフケア薬局では、利用者の症状や状態によって解決策が異なるため、零売だけでなく病院への受診や、薬剤師による健康アドバイス、また時にはドラッグストアなどで購入できる一般用医薬品などをお勧めする場合もございます。

ご来店フロー詳細

1.LINEで「セルフケア薬局」を友だち登録( https://cutt.ly/OVSlbpp )。
※予約なくお立ち寄り頂いた場合:その場でLINEにご登録いただくor紙の問診票にご記入いただきます。

2.LINEトーク画面の「在庫確認」より、来店予約予定の店舗に普段服用している薬の在庫があるか店舗及び薬剤師へ確認。

3.在庫確認ができたら、「来店予約はこちら」より事前問診フォームに記入。
(ご利用店舗、来店希望日時、希望する薬の服用歴、アレルギーの有無、病歴、生活習慣などをご記入いただきます。所要時間は2-3分程度です。)

4.店舗へ行き、薬剤師によるカウンセリングを実施。薬剤師が健康課題を解決する選択肢をご提案させていただきます。(伺った状態に応じて、その場では薬の販売を行わず、病院への受診勧奨やその他のご提案をさせていただく場合もございます)

5.後日、薬や症状について気になることがあった場合、セルフケア薬局のLINEトーク画面より「薬剤師さんへ相談」を選択。LINE上でも継続的に健康をサポートいたします。
※受診勧奨…病院の受診を促すこと


零売薬局の役割は「薬の販売」だけではなく「健康になるための最適な選択肢の提案」

「セルフケア薬局」では、昨今のさまざまな事情で病院を受診しづらい方を対象に、この零売サービスを提供しています。セルフケア薬局の主なご利用者層は20-40代ですが、厚労省の調べでは同年齢層の7割程度の方はかかりつけ医がいないため、必要に応じて病院への受診勧奨を行うなど、一人ひとりの状況に応じて最適な解決策のご提案をさせていただいております。

薬剤師と話すことで、自身の健康に時間を割けない方もさっと健康課題が相談できることや、普段お使いの薬が切れてしまいすぐに同じ薬が欲しい方、コロナ禍で病院から受診を断られてしまった方などにご好評をいただいております。


セルフケア薬局、新宿2店舗目となる出店!自社の零売薬局は全国29店舗

調剤薬局が、合わせて零売サービスを提供するハイブリッド型の店舗モデル「おだいじに薬局」も含めて、GOOD AIDが零売サービスを提供する薬局は全国に29店舗ございます。
GOOD AIDは、地域の方々の日々の健康をサポートする「街の保健室」のような店づくりを行っており、誰でも気軽に立ち寄ることができる薬局を目指しています。今後も1人でも多くの方々が薬剤師に気軽に相談できる、心安らぐ空間を提供できるよう、零売を始めとしたヘルスケアサービスを通して地域医療に貢献してまいります。
GOOD AIDの零売薬局 店舗一覧(2022年10月8日現在)



【セルフケア薬局とは】

処方せんがなくても最短10分でお薬が購入できる零売薬局※です。やむを得ず受診ができない方でも気軽にお薬を購入することができます。LINEでの事前問診後、店舗にて薬剤師との対面相談を行った上で販売となります。薬剤師が利用者の健康状態やこれまでに使用したことがあるお薬などを伺った後に販売しますので、安心してご利用いただけます。(郵送販売は不可)
購入できるお薬は、病院のお薬約15,000種類のうち、約7,300種類で、かぜ薬や胃薬、花粉症など抗アレルギー薬、ステロイド軟こうや医療用保湿剤など、比較的軽微な症状に対するお薬が対象となっています。薬剤師への健康相談や購入できるお薬、価格については、公式LINEアカウントからお問合せください。
※「零売」は、厚生労働省の通知により、薬局での薬剤師との対面相談、一般用医薬品の検討や受診勧奨の実施、必要最小限の量での販売、などの条件付きで2005年に認められた販売方法です。
※利用者の健康状態やご希望内容によってはお薬の販売が行えない場合がございます。
■セルフケア薬局公式LINEアカウント: https://cutt.ly/OVSlbpp
■セルフケア薬局HP:https://selfcare-sdc.com/

【GOOD AID株式会社】
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅1-2-4名鉄バスターミナルビル10階
代表者:代表取締役社長 服部 雄太
設立:2016年3月
URL:https://selfcare-sdc.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com