Ray

これからのボカロシーンを牽引する恐るべき16歳、晴いちばん(はるいちばん)、近未来を予想する独自のSF的世界観の楽曲MV主演は初音ミク!『ワンダールインズ』 10/11全世界配信。

これからのボカロシーンを牽引する恐るべき16歳、晴いちばん(はるいちばん)、近未来を予想する独自のSF的世界観の楽曲MV主演は初音ミク!『ワンダールインズ』 10/11全世界配信。

The Orchard Japan
ボカコレ公式2022秋、ランキング8位!

2021年秋のボカコレ・ルーキーランキングで上位に登場するや、そこからNHK教育テレビの「沼にハマってきいてみた」のDTM沼企画で特集され、あっという間にその存在が全国区となった長崎在住の高校生ボカロP、晴いちばん。 ボカロファンに衝撃を与えた楽曲「アブセンティー」から約1年ぶりとなる新曲「ワンダールインズ」を10月11日にリリースした。



新曲「ワンダールインズ」は晴いちばんが想像する“近未来の世界”。トータルタイム2:30というコンパクトな時間の中、冒頭は神秘的なフレーズが支配し、そこからいっきにダンスビートで揺らし、時にはロック的アプローチで激しく疾走させ、曲中ではシンセが縦横無尽の重低音で暴れたかと思うと、テンポを落とし落ち着いたジャズ的感覚でそれまでの世界観を一転させるという、ありとあらゆる音楽的要素を整然と配置したジェットコースターのような大胆不適でスケールの大きな1曲。一流マスタリングエンジニアも絶賛するサウンドメイクとミックスのバランス感覚。デジタルでありながらアナログ的な質感にもこだわったエレクトロヴィンテージなサウンドに仕上がっている。MVは晴いちばんの音世界に共感する「踊」の映像監督・藍瀬まなみが担当。晴いちばん的近未来の世界に登場するのはその存在なくしては語れない唯一無二の存在、初音ミク。2分半のサイエンスならぬサウンドフィクションを体験できるMVだ。

【晴いちばんによるティーンエイジャー向け音楽制作講座開催!】
今や多くの人がPCと簡単な機材で音楽を制作する時代。
実際どのようにして楽曲を作っているのか!を生配信にて無料公開。
日時:10月15日(土)
時間:20:00~
視聴:YouTube Live
URL:https://www.youtube.com/c/Haruichiban (晴いちばん公式チャンネルにて)

晴いちばん コメント
「今回は宇宙やSFがテーマの楽曲。スケールの大きいテーマに合わせて、歌詞だけでなくサウンドや展開も壮大にしました。最近はシネマティックな曲が好きなので、それをボカロ曲に落とし込む過程が新鮮で楽しかったです。イラストや映像も話し合いながら、自分の理想の世界観を作っていただきました。制作陣のこだわりが詰まった作品になっているので、楽しんでいただければ幸いです。」

【商品情報】
『ワンダールインズ』
配信URL: https://orcd.co/wonderruins


『ワンダールインズ』 MV 晴いちばん公式チャンネル



【晴いちばん / はるいちばん プロフィール】


ほぼすべての楽器を独学でマスターし、DAWを変幻自在に使いこなすマルチなクリエイター。楽器だけでなく地元長崎の街の音や様々な音をサンプリングして楽曲に使用するなど、サウンド探究に余念がなく誰よりも多くのボカロ作品を耳にし、日々研究を重ねるボカロ求道者の一面も。現在16歳。映画会社を始め、企業やアーティストからも楽曲依頼を受ける今最も多忙なティーンボカロP。そしてボカロシーンの未来を担う1人として注目されています。

晴いちばんofficialアカウント
【Twitter】
https://twitter.com/Haru1_kaze_
【YouTube】
https://www.youtube.com/c/Haruichiban
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com