Ray

カルティエ ハイジュエリー 受注イベント「Cartier Salon」が10月8日(火)より開催

カルティエ ハイジュエリー 受注イベント「Cartier Salon」が10月8日(火)より開催

カルティエ

                         

(C) Cartier
カルティエは、10月8日(火)- 16日(日)までの期間、都内にてメゾンを象徴する”パンテール”をテーマにしたハイジュエリー 受注イベント「Cartier Salon」を開催いたします。
本日、その開催に先がけ行われたプレス内覧会では、カルティエと親交の深い“フレンズ オブ メゾン”をはじめとする多くのセレブリティが来場。
随所にカルティエのサヴォアフェールを感じることができる展示空間にて、ハイジュエリーを中心としたジュエリー&ウォッチの数々を一足先に堪能しました。


(C) Cartier
(C) Cartier
(C) Cartier
(C) Cartier
(C) Cartier
(C) Cartier


本イベントでは、ハイジュエリーコレクション「パンテール ドゥ カルティエ」の新作をはじめ、世界に一つしか存在しない魅惑的なピースなどジュエリー&ウォッチ 450点以上が集結。
2か所の展示エリアをつなぐ回廊には、パンテールのブローチが完成するまでのデザイン画、そしてアトリエでの作業風景をまとめた映像をご覧いただけます。さまざまな専門技術が結集して生み出されるパンテールの成り立ちと職人たちの物語を通し、カルティエのサヴォアフェールを体感いただけます。
(C) Cartier
(C) Cartier


(C) Cartier
<内覧会に来場したセレブリティ(敬称略)>
鈴木保奈美、倉科カナ、中村アン、桐谷美玲、山田優、大平修蔵

また展示会場では、本イベントにて日本初披露となるバーチャル試着ツール「ルッキンググラス」を導入。カルティエがニューヨークのラボにて開発した最新技術を使用し、リングの試着体験をお楽しみいただけます。メゾンの象徴であるパンテールのもつ精神性、卓越した技術と尽きることのない豊かな創造性によって生み出されるクリエイションの数々、クラフツマンシップ、そしてデザインを通じて、パンテールとハイジュエリーの世界を体感いただけます。

(C) Cartier

尚、10月17日(月)には1日限定で特別一般公開を行い、カルティエLINE公式アカウントより
事前応募のうえ当選された250組 500名様をご招待いたします。(特別一般公開の応募はすでに終了)

<カルティエについて>
世界有数のラグジュアリーメゾンとして、開かれた精神と好奇心の代名詞とも言えるカルティエは、クリエイションにおいて際立ち、あらゆるものの中に潜む美を明らかにします。ジュエリーやファインジュエリー、ウォッチメイキングからフレグランス、レザーグッズやアクセサリーに至るまで、多岐にわたるカルティエのクリエイションには、卓越した職人の技と時代を超越するシグネチャーが融合しています。リシュモングループの一員であるカルティエは、旗艦店をはじめとするブティックや正規代理店、オンラインブティックで展開し、その存在感をますます高めています。


<カルティエを象徴するパンテール>
1914年に登場して以来、パンテールはメゾンのクリエイターたちに着想を与え続け、
これまでにいく度となく新たな姿を披露してきました。気品があって近づきがたいパンテールは、身に着ける人の強さと個性を開花させる、魅惑的な力を持ち合わせています。


<パンテールの精神性とカルティエ>
カルティエの象徴であるパンテールには、すべてを圧倒するパワーがあります。 「大胆さ」「自分らしさ」「自信」「魅きつける力」「優美」「しなやかさ」といったパンテールの精神性には、誰もが抗いがたい
魅力があり、そして、誰しもが自分の中にパンテールを見つけることができるのです。


<パンテール ドゥ カルティエ>
パンテールはこれまでも、写実的に、抽象的に、あるいはグラフィカルに表現されてきました。
しなやかで優雅なパンテールの多彩な魅力を、大胆にとらえたジュエリーコレクションをご堪能ください。


#PantheredeCartier
#CartierTokyo
#CartierHighJewelry
#CartierSalon
#Cartier

お問い合わせ先:カルティエ カスタマー サービスセンター 0120-301-757
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com