Ray

【国際ガールズ・デー】月経カップのインテグロ、より快適に過ごすために母娘で楽しくはじめる生理ケア「Happy Girl's Day」キャンペーンを実施

【国際ガールズ・デー】月経カップのインテグロ、より快適に過ごすために母娘で楽しくはじめる生理ケア「Happy Girl's Day」キャンペーンを実施

インテグロ株式会社
月経カップや吸水ショーツを最大15%OFFで提供。売上の一部を困難を抱える中高生世代の女性の支援を行う団体に寄付

月経カップや吸水ショーツを販売するフェムテック企業、インテグロ株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役 神林美帆、以下「インテグロ」)は、10月11日の国際ガールズ・デーに合わせて、2022年10月7日(金)から10月30日(日)までの期間、母娘で楽しくはじめられる、より快適に過ごすための生理ケア「Happy Girl's Day」キャンペーンを実施します。






「Happy Girl's Day」キャンペーン概要

10月11日の国際ガールズ・デーに合わせて、キャンペーン期間中は生理がより快適になる新しい生理ケアアイテム、「月経カップ」や「吸水ショーツ」などを10%OFFで販売します。さらに、母娘で一緒に楽しく生理ケアのアップデートができるよう、2点以上購入すると15%OFFになるほか、売上の一部を、困難を抱える中高生世代の女性を支える活動を行う一般社団法人コラボ(Colabo)に寄付いたします。

■ 期間
2022年10月7日(金)13時00分~2022年10月30日(日)23時59分まで

■ 対象商品
・月経カップ「ディーバカップ」
・月経カップ洗浄剤「ディーバウォッシュ」
・吸水ショーツ「エヴァウェア」「エヴァウェアコットン」「エヴァウェアスポーツ」

■ 対象の販売サイト
インテグロ公式オンライストア https://integro.jp/


「Happy Girl's Day」キャンペーン実施の背景

■ 背景
2018年に月経カップや吸水ショーツの販売を開始して5年目を迎え、月経カップや吸水ショーツのユーザーがその安心感や快適さに感動し、母親が娘に紹介する例が増えています。「学校生活での生理の不安がなくなり、部活に集中できたり、行事を思い切り楽しめるようになった」「ナプキンかぶれの悩みがなくなった」「汚れたシーツや下着を洗濯することがなくなり楽になった」と喜びの声が寄せられています。母娘で一緒に同じアイテムを使うことで、家庭内で生理についてオープンに話せるようになるメリットもあるようです。

一方で、これまで多くの女性と生理について話してきたなかで、気がついたことのひとつが、生理に対するイメージや使用する生理用品については、多かれ少なかれ母親の影響を受けており、無意識の思い込み(アンコンシャス・バイアス)によって行動が制限されている可能性があることです。一般的に母親は自分の体験をもとに話をすることが多く、母親が生理にネガティブなイメージを持っていると、娘も生理にポジティブなイメージをもてない傾向があり、母親がタンポンを使ったことがない場合は、娘が使用することに抵抗を感じることもあるようです。

そこで、このようなバイアスを取り払い、もっと多くの人に生理が快適になる新しい選択肢を知ってもらい、母娘で楽しく生理ケアをアップデートしてほしいという思いから、「Happy Girl's Day」キャンペーンを実施することにしました。本キャンペーンの対象商品である月経カップ「ディーバカップ」や吸水ショーツ「エヴァウェア」には10代から使えるサイズがあるため、この機会にぜひ母娘一緒にトライしていただけたらと思います。

■ ユーザーの声
月経カップ
・モデル0は娘に、モデル1と2は自分用に、全サイズ購入しました。とても快適です。

・かなり長い間使っており、今回は娘用に購入しました。「とてもいい」と気に入っています。親子でも少し話しにくい話題だと思いますが、これはぜひ子供におすすめしてほしいと思います。

・購入前はうまく使えるか不安でしたが、とても快適に過ごせることに驚きました。中3の娘は学校でトイレにポーチを持って行くのに抵抗があるようで、私の月経カップの使用感に影響され、近々試す予定です。

・使い慣れるにはまだ研究が必要ですが、今後はいつでも安心して出掛けられて、夜もぐっすり眠れると思います。女子高生の娘にもすすめようと思います。

・娘から教えてもらい、購入しました。もっと若いときに知りたかったと思うくらい快適で、満足しています。

吸水ショーツ「エヴァウェア」
・生理がはじまったばかりの娘に購入するついでに、もうすぐ閉経予定の自分の分も一緒に購入しました。2人とも周期が不安定なため、履いているときの安心感が何よりもありがたいです。

・小学6年生の娘に購入しました。学校でナプキンを変えるのは音がするから嫌だと言い、一度も変えずに帰ってくるので、何かいいものはないかと探し、エヴァウェアに行きつきました。1日目から2日目にはかせてみたら、漏れずに大丈夫でした。

・去年、娘にSサイズを購入し愛用していましたが、少し小さくなってきたようなので今回Mサイズを購入しました。Mサイズも引き続き愛用して履いてくれることと思います。

・2度目の購入です。他のものも試してみましたが、合わなかったみたいなので、いつもこちらを愛用しています。

・娘用に購入しました。学校でナプキンを頻繁に替えられない日もあるようで、喜んで履いて行っています。洗い替え用に、もう1枚購入したいと思います。

・娘はスポーツをしているため、ナプキンが邪魔になるらしく、このショーツはとても便利だそうです。この先、なくてはならないものになると思い、洗い替えで数枚購入しました。

*上記は弊社に投稿いただいた商品レビューから抜粋しています。

■ 対象商品について
月経カップ「ディーバカップ」
ほっそり縦長シェイプで取り出しやすい月経カップ。10代向けの小さめのサイズを含め、ライフステージに応じた3サイズ展開。中高生のユーザーも少しずつ増えています。
https://integro.jp/products/divacup


月経カップ洗浄剤「ディーバウォッシュ」
天然成分100%、デリケートゾーンに最適なpHバランス。医療用シリコーン素材を傷めず、デリケートゾーンにもやさしい月経カップ専用の洗浄剤。
https://integro.jp/products/divawash


吸水ショーツ「エヴァウェア」「エヴァウェアコットン」「エヴァウェアスポーツ」
伸縮性に優れたやわらかいはき心地の吸水ショーツ。吸水面が広く、おなかからおしりまですっぽりカバーする安心感(エヴァウェアスポーツは吸水面がクロッチのみ)。子供から大人まで着用できる幅広いサイズ展開で、母娘お揃いで着用できます。
https://integro.jp/collections/period-underwear


■ 10月11日は「国際ガールズ・デー」
「国際ガールズ・デー」は、「女の子の権利」や「女の子のエンパワーメント」の促進を、広く国際社会に呼びかける日として、国連によって2011年に定められました。途上国では女の子の多くが経済的、文化的な理由により学校に通えず、10代前半での結婚を余儀なくされ、貧困の中で暮らしています。先進国でも、女の子には教育や雇用などさまざまな社会的制約や、売春や家庭内暴力、セクシャルハラスメントなどによる人権の侵害が存在します。しかし、適切な教育と支援を受けることができれば、女の子たちの可能性は無限に広がり、未来は大きく変えることができます。「国際ガールズ・デー」には、世界各地で女の子自らが声をあげ、彼女たちを応援するイベントやアクションが行われます。(参照:プラン・インターナショナル・ジャパンのウェブサイト)



インテグロ株式会社について



「女性の健康課題を解決する商品やサービスを提供し、誰もが自分らしく活躍できる社会をつくる」をミッションに掲げ、月経カップ「エヴァカップ」「スーパージェニー」「ディーバカップ」、吸水ショーツ「エヴァウェア」を販売しています。新しい生理ケアを通じて、女性の選択肢を増やし、自由な生き方を応援します。

インテグロ公式サイト:https://integro.jp
Instagram:https://www.instagram.com/integro_jp
Twitter:https://www.twitter.com/integro_jp
Facebook:https://www.facebook.com/integro.jp
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCbxdnGPAbId4MLZQ5CVCLVQ

設立年月  :2012年8月8日
所在地   :東京都目黒区祐天寺2-13-4
代表取締役 :神林美帆
会社HP  :https://integro.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com