Ray

【男が惚れるメイク】くすみローズでお色気増し♡絶妙なモテ顔をつくるテクニックとは?

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【男が惚れるメイク】くすみローズでお色気増し♡絶妙なモテ顔をつくるテクニックとは?
この冬、気になる人と近づきたいなら、"血色感"と"うるおい感" を兼ね備えた、ちょっぴり体温高めであたたかさを感じさせる女のコになるべし!くすみローズを主役にした、メイクでほんのり+3°Cをこっそり仕込む方法を、加藤ナナと一緒にチェックして♡
Topic

ドライなくすみローズで目元をじんわり囲む!

渋めのくすみピンクをやんわり塗ると、甘さに大人っぽさが加わり絶妙なモテ顔に。マスカラやアイラインも同系色にすると、あたたかい雰囲気はそのままにしっかりデカ目も狙えるよ!

レースニット11,000円+税/ウィルセレクションルミネエスト新宿店

Use it!

今回使用するのはコレ

A シグニチャーカラーアイズ04 7,000円+税/SUQQU(2021年1/8発売)B ケイトコンシャスライナーカラー05 1,000円+税(編集部調べ)/カネボウ化粧品 C エクセルロング&カラードラッシュ LC02 1,500円+税/常盤薬品工業 D マシュマロルックリップスティック035 1,300円+税/リンメル

【A】 シグニチャーカラーアイズ047,000円+税/SUQQU
▶︎大人可愛い印象になるピンクが厳選された4色 パレット。

【B】 ケイトコンシャスライナーカラー051,000円+税(編集部調べ)/カネボウ化粧品
▶︎ちょうどいい抜け感が出せるくすみピンクのライナー。

【C】エクセルロング&カラードラッシュ LC021,500円+税/常盤薬品工業
▶︎さりげない赤みで女っぽい眼差しを演出。

【D】マシュマロルックリップスティック0351,300円+税/リンメル
▶︎エッジの効いたプラムカラーも、セミマットでやわらかそうな唇に仕上がる。

How to

アイメイクは上品な質感のアイシャドウでふんわり盛る♡

STEP1 淡いくすみピンクで囲む


A左下のカラーで上下まぶたをぐるりと囲む。淡色なら幅広くつけても主張しすぎずおだやかに雰囲気チェンジ。

STEP2 ラインもくすみピンクで統一

目尻にBで延長ラインを引く。淡い色を広範囲に塗ると締め色ラインを引きがちだけど、温感を醸すなら同じトーンが◎。

STEP3 まつ毛には赤みをほんのり

バーガンディカラーのCを上下まつ毛に根元から塗る。アイシャドウの温感を損なわないようトーンをそろえて。

STEP4 淡い目元は離れたリップで締める

リップはディープなプラムカラーをチョイス。Cを重ね塗りし色をみっちりのせて、目元を淡く仕上げた分、濃密&暗めカラーの唇にして顔全体に抑揚をつけて。

絶妙なモテ顔の完成♡

メイクのポイントは、目元の締め色を封印してソフトな囲み目にしたところ♡絶妙なモテ顔を叶えてくれます。

Item

アイカラーはコレもおすすめ!

肌なじみのいいウォームコーラルカラーの4色シャドウ。ニュアンスカラーで密かに血色感をプラス♡

ニュアンスオンアイシャドウ01680円+税/セザンヌ化粧品

あわせて読みたい

撮影/藤原宏(Pygmy Company・モデル)、上田祐輝(静物)ヘア&メイク/小松胡 桃(ROI)スタイリング / 稲葉有理奈(KIND)モデル/加藤ナナ(本誌専属)

RELATED

関連する記事