セックスでイケないのはなぜ?オナニーではイケるのに彼とではイケない!

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
セックスでイケないのはなぜ?オナニーではイケるのに彼とではイケない!
セックスの目的には、赤ちゃんを授かるため、彼との愛を確かめ合うため、ストレスを解消するためなど人それぞれ異なることと思います。ただ、多くの人はオーガズムを得て、気持ちよくなりたいという欲求があるのではないでしょうか。しかし、「1回のセックスで平均何回イク?」というアンケートでは「0回」と答えた人が4割弱…。多くの人が「セックスでイケない」ことが判明。今回はセックスでイケない原因を明らかにして、セックスでイクためのコツなどを紹介します。

エッチ・ラブタイムについてのアンケート

【女性に質問】1回のセックスで平均、何回「イク」?

0回 ... 37.5% 
1回 ... 26.0%
2回 ... 15.3%
3回 ... 10.6%
4回 ..  2.5%
5回 ... 1.9%
6回以上 ... 6.2%

©︎ラブリサーチ

「1回のセックスで平均何回イク?」というアンケートでは「0回」と答えた人が4割弱…。多くの人が「セックスでイケない」ことが判明しました。「0回」と答えた方のコメントを見ると...

・「イクという感覚が分からない…」
・「気持ちいいけどイケない…」
・「イきそうになった事はあるんですが、まだイった事ないんですよね…」
・「オナニーならイケるのに彼とのエッチじゃイケません…なんで?」
・「まだセックスではイッた事はありません。オナニーではあります」
・「彼氏とのエッチではイキません;自分でするならイケるんですが…」
・「イッた事ない…。相性悪いのかな」
・「経験人数も少なく、未だにセックスでイクという経験をしたことがありません。この歳にして中でイクというのがわかりません。ひとりHではクリを刺激してカーッとなる時があるので、これがイクってことだろうなぁ〜と思っていますけど…。悲しい」

引用 : www.lc-net.net

など、セックスでイケないことに悩んでいる女性は多いことがわかります。でも、大丈夫です!イクためのコツや方法などを覚えていけば、きっとセックス中にオーガズムを迎えられるようになります。
今回はセックスでイケない原因を明らかにして、セックスでイクためのコツなどをアドバイスします♡

そもそもセックスでイクとは?

セックスでイケない、イッたことがないと悩んでいる女性の中には、これまでにオーガズムを全く経験したことがない人も多いです。そこでまずはオーガズム(=イク)という感覚について知っておきましょう! その感覚を知ることで、オーガズムを迎えるまであとどれくらい必要なのかが見えてくるかと思います!

オーガズムの感覚について

そもそもオーガズムとは、性的刺激を受けたことで得られる絶頂(感)のことを指します。そして、このオーガズムにはクリイキ(外イキ)、中イキ(膣イキ)、奥イキ(ポルチオイキ)、乳首イキ、アナルイキ、脳イキなどいくつかの種類があり、それぞれのイキ方で得られる快感は異なるといわれています。

このうち膣にペニスを挿入する基本的なセックスでは、クリイキ、中イキ、奥イキのいずれかであるケースが多いです。イク感覚には個人差がありますが、一般的にはクリイキなら電撃が走ったような快感、中イキなら体の奥からこみ上げるような快感、奥イキは全身に響くような快感が得られるといいます。また、初めてイク時には意識が飛びそうになるため、「少し怖かった…」と感想をいう人も少なくはありません。

不感症について

セックスでイケないときには、「単にイケないのか」それとも「気持ちいいと感じないのか」は明確に区別しておく必要があります。前者は経験やコツで改善が期待できますが、後者は不感症といって性感帯を触られても感じない、気持ちよくない状態のことをいいます。この場合は原因に応じた治療が必要になります。

不感症の詳しい原因や治療などについては割愛しますが、ここで知っておいてほしいのは「セックスでイケない」と「セックスが気持ちよくない」は別の状態であり、それぞれ原因も異なるということです。ですから、まずはあなたがどちらのタイプなのかを見極めた上で、適切な対応をとるようにしてくださいね。

Check!

セックスでいけない原因

セックスでなかなかイケない場合、そこには何かしらの原因があります。例えば、精神的な理由、体質的な理由、相性的な理由、体位的な理由などです。要するに女性のコンディションが悪かったり、男性の愛撫が不十分だったりすると、イクのは難しくなるといえます。それぞれの原因を詳しく確認してみましょう。

精神的な理由

一般的にオーガズムは、精神的にリラックスしている状態のほうが得やすいといわれています。ですから、セックス経験が浅くて緊張している時には、オーガズムに達しにくいのです。さらに「イかなきゃ」という焦りやプレッシャーがある場合にも、緊張は強くなりオーガズムを得にくくなります。

また、普段は特に問題はないけれど、仕事やプライベートで過度のストレスを感じていたり、二人の関係がうまくいってなかったりする場合、彼に対して隠し事や後ろめたさがある場合などには、セックスに集中できずにイキにくくなるケースがあります。また、いつも頭の中で違うことを考えていたり、時間ばかり気になったりしてしまう人も、なかなかセックスでイケなくなってしまいがちです。

体質的な理由

そもそも体質的にオーガズムを得にくいという人はいます。例えば、セックス経験が浅く性感帯が十分開発されていなければ、性的刺激が単なる痛みとなってしまいます。また、愛液が分泌されにくく濡れにくい体質の場合はピストンによる摩擦が強すぎるため、やはり快感よりも痛みのほうが勝ってしまいます。

ほかにも女性の体はデリケートですから、身体に何かしらのトラブルが起きている可能性もあります。具体的にいうと、膣が傷ついていたり、性感染症にかかっていたりするなどです。また、膣が狭い、処女膜が厚いなどが原因でセックスに支障が出ているなど、肉体的な問題があるかもしれません。

相性的な理由

セックスは彼と一緒に行うものですので、彼に原因がある可能性は少なくありません。特に「あなたがひとりエッチならイケるのに…」という場合はなおさらです。事例を挙げればキリがありませんが、例えば、愛撫がうまくない、配慮が足りない、ペニスが小さい、早漏ですぐに終わってしまうなどがあるでしょう。

ただし、普段オナニーでイケるのにセックスだとイケない場合は、間違ったオナニーのやり方をしている可能性もあります。自分の好きな刺激でないとイケない体質になっていないか、振り返るようにしましょう。それでももし彼に問題がありそうなら、一度、彼としっかりと話し合うほうがいいかもしれません。

体位的な理由

人それぞれにオーガズムに達しやすい体位・体性があるため、イクためにはセックス中の体位・体勢なども重要です。例えば、イク時に足を伸ばした状態にするとオーガズムを得やすいという女性は多いです。しかし、正常位やバックなどでは足に力が入れにくいため、セックスでイケなくなっていることもあります。

また、体位によってGスポットやポルチオ、クリトリスなどの刺激のしやすさも変わります。例えば、正常位やバック(後背位)では膣の奥まで付けますが、側位では挿入は浅めになります。こうした体位の特徴もありますので、普段行っている体位が原因でイケていない可能性は十分にありますよ。

Point

イク感覚をオナニーで覚える

セックスでイケないという人の中には、ひとりエッチ(オナニー)をしたことがない女性も多いかと思います。それならまずはオナニーで一度「イク」という感覚を覚えるのがいいですよ♪
一般的には『性感帯の開発』などといわれますが、オナニーでイケるようになればセックスでもオーガズムを得られる可能性が高まります。恥ずかしいと思わずに、『自分磨き』の一環としてチャレンジしてみましょう♡

中イキでイク方法

©︎ラブリサーチ

中イキとは、膣内にあるGスポットを刺激して得られるオーガズムです。Gスポットの場所は膣口から3~5cmくらいの深さにあり、膣壁の上面(恥骨側)にあります。よく膣を濡らして、清潔な中指をゆっくりと膣内に入れてみましょう。触ったときにザラザラした感触がしたら、そこがちょうどGスポットです。

Gスポットでオナニーする手順は、まず妄想したりレディースコミックを読んだりして気分を高めましょう。そして、膣内を愛液でいっぱいにするために、時間をかけて乳首やクリトリスなどを気持ちいいと感じる強さで刺激してください。それから中指を第二関節まで入れて、こすったり押したりして刺激します。最初はイケないかもしれませんが、何度も繰り返しオナニーすることで中イキを経験できるようになります♡

外イキでイク方法

©︎ラブリサーチ

外イキとは、外性器であるクリトリスを刺激して得られるオーガズムです。クリトリスの場所はおしっこが出る「尿道口」のすぐ上(お腹側)にあります。ぷっくりとした突起の形をしており、普段から亀頭が見えている場合もあれば、興奮時だけ包皮がめくれて亀頭が現れる場合もあります。

クリトリスのオナニーでも、まずは手を綺麗にしておきましょう。それから妄想などをしながらエッチな気分を高めます。そして、ゆっくりとクリトリスを触りましょう。撫でたり、つまんだり、引っ張ったり、押し込んだりなど、刺激の仕方はさまざまです。また、強さも適度に変化させるのがポイントです。決まったルールはありませんので、ご自身が一番気持ちいいと感じる触り方・強さで刺激してください。

陰部以外のイク方法

クリトリスやGスポット以外でオーガズムを得たいなら、乳首やスペンス乳腺などを開発するのもよいでしょう。乳首はバストの突起部分ですのでわかりやすいと思いますが、スペンス乳腺はおっぱいの外側の付け根部分にある性感帯です。イクためには十分な開発が必要ですので難しいのですが、それでも感度を高めておくことはセックスでイクことにつながります。時間があればオナニーのときにも触るようにしましょう♡

初めてのオナニーにおすすめのラブグッズは?

オナニーが初めての方は指で触ることが多いですが、もし指で触ることに抵抗があったり、指で触ってもイケなかったりする場合にはラブグッズを使うのもおすすめです。人気のピンクローターやバイブをはじめ、ローションなどをセットに使ってみるといいかも♡

セックスでイク体験をする方法

セックスで女性がイクには、彼の協力が絶対に必要になります。あらかじめ相談しておくことも大事ですが、セックス中に要望を伝えるのも大切です! そこで性感帯を攻めてもらいたい時に使うセリフや、挿入時に試したい体位などをご紹介します。彼と一緒に楽しみながら、オーガズムを目指してみてください♡

性感帯を責めてもらいたい時に使うべきセリフ

前戯タイムで十分にキスをしたり、乳首やクリトリスを愛撫されたりしていれば、感度は高まりセックス中にイケる可能性は高まります。ですから、もし愛撫が足りないなら「もっと触ってほしいな…」、「気持ちよくなりたいな…」などストレートに伝えると良いでしょう。また、どうしても恥ずかしいなら彼の手を取り、性感帯に押し付けながら「お願い…」、「硬くして…」などと耳元で囁くのもあり♪

挿入タイムになったら、やや実況気味に伝えるのがいいです。喘ぎ声だけで彼が理解できるならいいのですが、そうでないなら「奥まで届いてイイ…」、「今の突き方が気持ちいい…」、「こっちのほうが気持ちいいかも…」などといってあげましょう。それにより、彼も「これがいいのか」と気づいてくれます。なお、命令口調になってしまわないように、可愛らしく少し柔らかい誘い方をするのがおすすめです。

イケるように試すべき体位

セックスの基本体位といえば、正常位、騎乗位、座位(対面座位)、後背位(バック)、側位の5つがあります。それぞれ特長が異なり、例えば、騎乗位や座位なら女性が主体的に動けますよ。また、側位ならスローセックスを楽しんだり、Gスポットを集中的に攻めたりもできます。もしこれらの中で試したものがないなら、まずは基本体位を取り入れてみてセックス中のオーガズムを目指すのがいいかと思います。

ただ、「全ての基本体位を試したがイケなかった…」という人もいるはずです。そうであれば、女性が足を伸ばして挿入する「伸長位」、女性が背中を向けて騎乗位をする「背面騎乗位」、女性が足を曲げた状態の正常位である「屈曲位」、女性がうつ伏せになり後ろから挿入する「寝バック」などにチャレンジするのもありです。セックスの体位は様々ですので、きっとあなたも彼も満足できる体位があるはず♪

Pick up

イきやすい日にセックスすることも大事

実は女性のイキやすさには女性ホルモンなども関係しており、エストロゲンの量が増える時期にはオーガズムが得やすいといわれています。また、中には生理直前に性欲が高まるという人もいます。ご自分の性欲が高まるタイミングを知り、その時期に合わせてセックスを行うようにしましょう!

生理終了から排卵日前は性的興奮が高まりやすい

一般的に排卵期には性的な欲求が高まるといわれていて、普段よりもムラムラしたり、性欲が強くなったりします。この理由は、生理終了から排卵期にかけてエストロゲンの分泌量が増えるからです。普段のセックスでは何となく気分が乗らない人も、排卵日の前後なら情熱的な夜を過ごせるかもしれませんよ。

なお、排卵日の前後にセックスをすると、時期的に妊娠する確率が高くなります。そのため「まだ恋愛気分を楽しみたい」、「赤ちゃんを授かるのはまだ早い」と思っているなら、コンドームやピルなどを使って正しい避妊を行いましょう!! 安全で充実したセックスライフを送るようにしましょうね!

生理前

©︎ラブリサーチ

生理直前はエストロゲンの分泌量が減り、性欲が落ちる女性がほとんどです。しかし、中には生理直前に性欲が高まるという女性も一定数います。この理由には例えば、生理前にはストレスが溜まりやすい、男性ホルモンであるテストステロンが増える、子孫を残すための本能が働いているなどと考えられます。生理前に性欲が高まるのも普通のことですので、心当たりがある人は生理前にエッチをするといいでしょう!

セックスでイケないのまとめ

女性がイクことは、男性がイクことの何倍もの快感といわれています。しかし、セックスをしてもイケないという女性は少なくないです。その程度は人それぞれ異なり、イクという感覚が分からない人もいれば、「もう少しでイケそうなのに…」という人もいるでしょう。イケるかどうかはほかの人と比べる必要もありませんので、自分のペースでゆっくりとセックスでのオーガズムを目指すようにしましょう!

セックスは、愛する彼との究極のコミュニケーションです。それなのに「正直ひとりエッチのほうが自由気ままに快感をコントロールできて気持ちいい」というのは寂しいもの…。セックスの満足度は女性が主体的になることで格段に変わってきます♡   まずは自分の体をよく知り、彼と肌を重ねあわせながら自分好みのセックスを見つけていってくださいね!

【取材協力/ラブリサーチ】

RELATED

関連する記事