Ray

間違った習慣は肌に大ダメージ!【やってはいけないクレンジング方法】まとめ

  • X
  • Facebook
  • Line
間違った習慣は肌に大ダメージ!【やってはいけないクレンジング方法】まとめ
「楽ちんだからクレンジングはシート派!」「オイルクレンジングついでにマッサージやってます」…実はよかれと思ってやってたあなたのクレンジング方法、間違っているかも!今回は、やりがちなNGクレンジング方法と専門家のアドバイスをご紹介。正しい方法を身につけて、美肌を目指そう♡
Voice01

オイルクレンジングのついでにマッサージもやってます!

長時間のクレンジングは乾燥肌を導くだけ!

クレンジング料は汚れの除去と同時に、肌に必要なうるおい=保湿因子も一緒に溶かし出してしまうんです。そのため長々とマッサージまでしたら保湿因子がどんどん流出し、肌にうるおいがなくなり、キメもぺたんこになって透明感もふっくら感も失われてしまいます。だからクレンジング料はメイクを落とすという目的にしぼって使うことが重要。クレンジングクリームやオイルの場合は顔にのせてから1分以内で流すようにしましょう。

Voice02

肌にやさしいミルククレンジングならこすっても大丈夫でしょ

オイルでやさしくしっかり落とすことのほうが重要

メイクはきちんと落とすことが重要なので、強い力で肌をこするくらいならオイルをおすすめします。日焼け止めとお粉だけなどのナチュラルメイクなら洗浄力の弱いクレンジングを使っても問題ありませんが、本当に汚れが落ちているか拡大鏡でチェックして。

Voice03

毎日帰宅したらクレンジングシートで素早くメイクオフ!

肌にとって最悪の選択です

まずなんといっても"こする"ことが肌にとって本当によくないこと。さらにクレンジングシートには、除去力が強いクレンジング料がしみこませてあるものがほとんどなので、肌への刺激が強すぎるんです。旅先で水が使えないとか、舞台出演後にメイクを早く落とさなければいけないとか、そのくらいの緊急時でのみ使ってOKなもの。毎日使うのは相当よくないです。クレンジングシートに慣れてしまうと後戻りできないので気をつけて!

Voice04

蒸しタオルで毛穴を広げてからメイクを落としています

肌を温めてもとくに効果はないです

実は毛穴の開く・閉じるっていうのはたいしたことではありません。なので洗浄力があるクレンジングを適正時間きちんとなじませてからすすげばメイクは落ちます。そしてクレンジング前に顔をぬらすと、クレンジング料がきちんとなじまないこともあるのでNGです。

Voice05

"Wクレンジング不要"って書いてあるけど肌がキシッとするまでW洗顔します!

"W洗顔不要"と書いてあるものは本当に洗う必要がありません

今のコスメはすごく優秀なので、「W洗顔不要」と書いてあったら本当にしなくて大丈夫です。そこでさらに強い洗浄力のある洗顔料で洗ってしまうと、各層のバリア物質、つまり油分がなくなりカサカサになってしまいます。ただどうしても洗いあがりのぬめりが気になるのであれば、肌にやさしい洗顔料でパパッと素早く洗い流すくらいにとどめてください。

教えてくれたのはこの方!

銀座ケイスキンクリニック院長 慶田朋子先生
医学博士。肌だけでなく食や健康など幅広い知識をもち、数多くのメディアでも大活躍。今年6月に発売された本(下)も話題。

絶賛発売中♡

『実は老化を加速!女医が教える、やってはいけない美容法33』慶田朋子・著 1,300円+税/小学館

あわせて読みたい

CATEGORY

記事カテゴリ

OFFICIAL SNS

Ray 公式SNS