Ray12月号表紙モデルは髙橋ひかる!「活動休止を発表したのに、なぜRayの表紙に?」【編集長コメントあり】

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
Ray12月号表紙モデルは髙橋ひかる!「活動休止を発表したのに、なぜRayの表紙に?」【編集長コメントあり】
10月23日(水)に発売する『Ray2019年12月号』の表紙モデルに、Ray専属モデルで女優の髙橋ひかるさんが登場します。髙橋ひかるさんがRayの表紙モデルを務めるのは、初登場にして初表紙を記録した2019年1月号に続き、今回で2度目となります。

先日、髙橋さんは、体調不良による年内休養と発表されていますが、撮影はそれ以前に行われており、「Ray」は髙橋さんを応援する気持ちをこめて、この度の表紙に起用いたしました。

9月に誕生日を迎えて18才になった髙橋さん。12月号の表紙モデルインタビューでその心境を聞かれると「自分というものを作りすぎないで、柔軟に生きていけたらと思います。表情もひとつだけじゃなくて、いろんな表情を表現していきたいです。実は髪も染めてみたいし、ボブにもしてみたいって願望もあります」と、いろいろなことに挑戦していきたいと抱負を語ってくれました。

影山和美Ray編集長コメント

Ray専属モデルの髙橋ひかるちゃんが体調不良のため、年内の活動を休止することが発表されました。事務所からひかるちゃんの体調のことをお聞きしたときは、ひかるちゃんのことが心配で、心配で…。なにより本人がつらい思いをしていると思うと、切なくて心が痛みました。

「活動休止なのに、なぜRayの表紙に?」と思われる方もいらっしゃると思いますので、説明をさせていただきます。表紙撮影をしたのは、体調を崩される前で、とても楽しく撮影をさせていただいたことを覚えています。

表紙を差し替えることもできましたが、まったく迷いはありませんでした。ご覧になっていただければわかると思いますが、まさに天使のような可憐さで、弊誌のイメージそのものです。もし、休養中のひかるちゃんがこの表紙を見て、少しでも元気になってくれたら、少しでも励ましになったらという思いです。読者の皆さんも同じ気持ちだと思います。

ひかるちゃんの復帰を編集部一同お待ちしています。Rayで元気な姿を見せてくれることを楽しみにしています。

『Ray 2019年12月号』

発売日:2019/10/23(水)定価:690円(税込み)
表紙モデル:髙橋ひかる雑誌コード:09695-12
<内容>
●COVER GIRL髙橋ひかる
●一冊まるっと11月~12月を楽しむためのト・リ・セ・ツ
●松井愛莉小関裕太Ray的ミラーコーデはカラー合わせが
ちょうどいい
●Ray close-up!佐藤勝利(Sexy Zone)&髙橋海人(King & Prince)
●人気コーデランキングを独占!!秋冬も、ひかるの私服が
可愛い
●乃木坂46新センター!遠藤さくらちゃんの愛され後輩LOOK
●上品&清潔な“ウブ見え”ヘアアレンジ他

髙橋ひかるプロフィール

2001年9月22日生まれ。18才。滋賀県出身。2014年に「全日本国民的美少女コンテスト」で8万人の応募の中からグランプリを受賞。2016年に映画「人生の約束」で女優デビュー。その後、売れる若手タレントの登竜門的番組「全国サッカー選手権大会」の13代目応援マネージャーに大抜擢。最近ではドラマ「高嶺の花」や「俺のスカート、どこ行った?」など女優として注目を集めている。2019年1月号からRay専属モデル。

RELATED

関連する記事