【HOY4地方予選大会】~名古屋~

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
【HOY4地方予選大会】~名古屋~
HOY4地方予選大会、8つ目の会場は名古屋! 予選を勝ち抜いたスタイリストは、9月に東京で開催される全国大会への出場権を獲得。日本一を決定します! エントリーしたスタイリストとモデルは、開催エリアごとに順次アップ予定。公式Instagramで人気投票を開催中なので、ぜひ参加してね!!

◆エントリーNo.1◆彼とも共有できるボーイズショートでミステリアスなおしゃれ顔に☆

えり足をタイトに仕上げ、フロントからサイドを大胆に切り込んだ好バランスショート。トリートメントパーマで細かいカールを施し、光をふわっと通すダークグレージュに染めれば、強さの中にも女のコらしさが見え隠れ。パーマ用フォームをもみ込み、自然乾燥を。

担当:LaHzA/田内真利江さん
モデル:田口愛弓さん(N大学4年・23才)

◆エントリーNo.2◆顔まわりにつくったフェザーバングが小顔に貢献してくれる絶品ボブ

切りっぱなしボブにレイヤーを入れ、表面はセニングカットで束感をプラス。前髪の両端を長めに残したフェザーバングが顔の面積をキュッと縮小。毛先は外ハネカールをつくるように、表面は根元巻きでパーマを。片方を耳にかけて、さわやかな清潔感をアップ。

担当:koti head+hair/大竹由希子さん
モデル:河辺真知子さん(会社員・23才)

◆エントリーNo.3◆ぷるんとジューシーなツヤウェーブは甘めピーチカラーと相性バツグン♡

 表面のレイヤーで動きを出し、程よくボリュームを残した胸上ロング。根元から毛先へと徐々に明るくなるピンクベージュのグラデカラーで大人スウィートに。ストレートアイロンで根元から波巻きをしたら全体に少しずつオイルをなじませ、ツヤウェーブをアピール。

担当:e:ll fresco/久野美樹さん
モデル:杉本早映さん(会社員・24才)

◆エントリーNo.4◆かたい髪をやわらかな質感に見せてくれるカット&カラーで女らしさを格上げ

まとまりを重視してベースカットは重ために。毛先のやわらかさを出すためにスライドカットをたっぷりと。アッシュベージュに太さをランダムに変えたハイライトを入れれば、かたい髪質がいっそうソフトな印象に。32㎜のアイロンでミックス巻きしてからバームを。

担当:hair salon a-to/新里宏宣さん
モデル:YUZUHAさん(フリーモデル・28才)

◆エントリーNo.5◆女性らしさとこなれ感を同時にかなえてくれるくびれレイヤーに注目!

鎖骨ラインに長さを設定。顔まわりやトップにレイヤーを入れ、首元にくびれをメイク。毛先はワンカール、トップにSカールのパーマをかけることで、ゆるっとニュアンシーな動きを手に入れて。ベージュカラー+ハイライトで今年らしさとメリハリ感もバッチリ。

担当:hair salon a-to/都築晃司郎さん
モデル:野﨑夏凛さん(南山大学4年・21才)

◆エントリーNo.6◆まるで地上に舞い降りた天使♡日射しにとろけるようなルーセントボブ

ベージュ系バレイヤージュで仕上げた、透き通るような髪色が主役。レザーカットで軽やかな動きをふんだんに取り入れ、新鮮な印象のボブにシフト。26㎜のアイロンで毛先は外ハネ、トップは内巻き、ところどころをスパイラル巻きに。アレンジも楽しめるのが◎。

担当:NICOLA/天野貴康さん
モデル:minaさん(愛知学院大学1年・20才)

◆エントリーNo.7◆恋を引き寄せる最強ミディはカラーも前髪も“シースルー”がテーマ 

モテ髪の王道・鎖骨丈ミディ。ベースとつなげずにトップからレイヤーを入れ、ラフ感を投入。前髪は目の上ギリギリの長さですき間をつくるようにカットし、ナチュラルなシースルーに。アッシュベージュ+シークレットハイライトで、ふんわりシアーな髪色が完成。

担当:e.ll fresco/亀谷優美さん
モデル:牛丸紗友華さん(アルバイト・21才)

◆エントリーNo.8◆弾む毛先とベビーバングで初々しく。ウブ可愛いボブに誰もがズキュン♡

アゴ上のワンレンボブをベースに、表面と顔まわりにレイヤーを入れてエアリー感をアップ。眉上バングには程よくすき間をつくり、無垢な愛らしさを主張。毛先は外ハネに、トップはふわっと動きが出るようにパーマをオン。シフォンベージュで上品な軽やかさを。

担当:KOKOKARA HAIR 御器所店/木藤裕作さん
モデル:尾崎優生さん(金城学院大学3年・21才)

◆エントリーNo.9◆ナチュラル&きちんと感のバランスがちょうどいい、好感度上向きロブ

鎖骨下の前下がりのレイヤースタイル。カラーは傷んだ髪もキレイに見せてくれるピンクブラウン。顔まわりには3㎝幅でハイライトを。32㎜のアイロンで顔まわりはリバース、バックはフォワードに巻いて。お手入れしつつ自然体なロブは、働く女子にもおすすめ。

担当:BELLE FLEUR/松井伸明さん
モデル:神谷奈菜さん(会社員・23才)

◆エントリーNo.10◆つくり込み過ぎない、儚げ波ウェーブで守ってあげたくなるような女のコに♡

毛先に厚みを残した胸上のロング。トップからのレイヤーで空気感と動きを加え、ストレートでも巻いても可愛いスタイルに。32㎜のアイロンで波巻き後、表面の毛束を少しずつミックス巻きして。バーム+オイルでつくるグロッシーな質感でフェミニンムードが加速。

担当:hair salon a-to/山田睦さん
モデル:yuriさん(会社員・23才)

◆エントリーNo.11◆つやめいて、ふんわり揺れるロマンチックなロングに憧れの視線が集中

ローレイヤーのロングは、顔まわりに動きが出るように質感を調整。明るめでも品を失わないノーブルなベージュ系カラーで、毛先までつややかに見せて。トップのほうから波巻きにしてサイドにボリュームを出すことで気になる面長をカバーし、顔の印象もやさしく。

担当:WINNER 美容室 本店/原智咲さん
モデル:Mina Tachikawasaさん(会社員・29才)

◆エントリーNo.12◆気取らないカジュアルムードを高めてくれる切りっぱなしのスポーティロブ

ボブから伸ばしかけの髪は切りっぱなしでラインを残し、表面のレイヤーで動きをプラス。アッシュ+マットをバランスよくブレンドしたカラーは、暗髪でも重たく見えず透明感のある仕上がりに。ソフトワックスを中間から毛先になじませ、指先で動きを出せば完成。

担当:Barrel/中村美保さん
モデル:野田舞さん(会社員・26才)

◆エントリーNo.13◆透明感をまとったエアリーロングにふわりとドライな質感がマッチ

重さの中に抜け感を感じるのは、空気を含ませるように顔まわりにレイヤーを入れたおかげ。さらにアッシュベースにグリーンを加えた寒色系カラーで、たっぷりの透け感を演出。毛先をランダムに巻き、ワックスを下からもみ込んで。ドライなふわくしゅ質感が新鮮。

担当:cofta/カワハラモモコさん
モデル:山際洋子さん(フリーター・24才)

◆エントリーNo.14◆新時代を切り拓くパワフルガールには攻めのショートがお似合い♪

前髪からサイドにかけて切り口をダイレクトに主張したショートボブ。レザーで質感調整をしながら動きをつくっているので、バームをもみ込むだけのイージースタイリング。トレンドのリビングコーラルオレンジが似合うのも、ファッショナブルなショートならでは。

担当:LIICHI/YUJIさん
モデル:sueさん(S大学4年・21才)

◆エントリーNo.15◆揺れバングで色っぽさをチャージしたジェンダーレスなショートが新しい!

ショート人気が定着した今、注目したいのが顔まわりのデザイン。ほお骨まである長めの前髪はアイロンで巻いてカールを施し、肌や瞳の見せ方でドキッとさせる色気を添えて。ベースは前下がりショート。内側を軽くして、頭の丸みをキレイに見せる工夫も抜かりなし。

担当:T’s HAIR/大地さん
モデル:谷沙織さん(会社員・26才)

◆エントリーNo.16◆顔まわりのレイヤーとアッシュカラーでいつものロングも鮮度がアップ!

顔まわりから下にレイヤーを入れ、スライドカットでやわらかさを引き出すのがポイント。前髪は眉と目の間の長さで間引くようにカットし、瞳の吸引力を高めて。アッシュブラウンでロングの重見えをセーブ。中間から毛先をミックス巻きし、手ぐしでくずすのがコツ。

担当:ICONIC 日進梅森台店/近藤みゅうまさん
モデル:藤本里奈さん(主婦・22才)

◆エントリーNo.17◆クセ毛を生かしたラフなニュアンスで“その人らしさ”にフォーカス

毛先を直線的にカットしたブラントボブで、クセ毛をあえて生かしたのがワザあり。内側を軽くして抜け感をつくりつつ、表面や毛先には重さを残してまとまりよく。毛先をアイロンで外ハネにして軽快な印象に。オイルを毛先や顔まわりになじませればフィニッシュ。

担当:EMA 美容室PIVOT店/竹内丈治さん
モデル:清川由紀さん(中日美容専門学校2年・20才)

RELATED

関連する記事