【HOY4地方予選大会】~京都~

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
【HOY4地方予選大会】~京都~
HOY4地方予選大会、6つ目の会場は京都! 予選を勝ち抜いたスタイリストは、9月に東京で開催される全国大会への出場権を獲得。日本一を決定します! エントリーしたスタイリストとモデルは、開催エリアごとに順次アップ予定。公式Instagramで人気投票を開催中なので、ぜひ参加してね!!

◆エントリーNo.1◆ツヤを守りながら毛先は軽く♪ハッピー感あふれるスウィングボブ

平行ラインのボブをベースにトップからレイヤーを入れ、色っぽいくびれシルエットに。軽やかな動きが出るように毛先を間引き、センターパートで額をすっきり見せて抜け感を。ブルーを多めに配合したアッシュカラーにハイライトを加え、透明感&立体感をかなえて。

担当:Lino Hair Desigh/佐合外士己さん
モデル:梶山未来さん(主婦・22才)

◆エントリーNo.2◆少女を大人へと変身させるようなゆるふわ波ウェーブに胸キュン

華やかさとカジュアル感のバランスがちょうどいい、波巻きロング。アゴまである長め前髪を生かし、レイヤーで自然な毛流れを演出。32㎜のアイロンで波巻きにしたら、内側にパウダースプレーをふってふんわり感をキープ。毛先にはオイル+ワックスをもみ込んで。

担当:unpeu hair 六地蔵店/坪内孝則さん
モデル:石丸真帆さん(立命館大学4回生・21才)

◆エントリーNo.3◆ふわふわシルエットが女のコらしい♡わたあめミディで恋の予感

レイヤー控えめの重めミディは、毛先に動きが出るように量感を調節。人気のベージュカラーに、赤系のローライトを入れて陰影をつけたのがワザあり。アイロンで毛先を外ハネ、表面を内巻きに。オイルを内側からもみ込むと、ベタつき感のないつややかな仕上がりに。

担当:motion/下西智美さん
モデル:安原舞さん(龍谷大学3回生・22才)

◆エントリーNo.4◆ガーリー派のショートはやさしげな丸みとラフな毛束の動きがカギ

まぁるいマッシュショートにレイヤーを加え、トップにラフな毛束の動きをメイク。えり足はすっきり短くして、スッと長い首筋をアピール。スタイルアップもかなうから、似合う服の幅も広がりそう。カラーはアッシュ系ベースに細かくハイライトを入れ、束感を強調。

担当:unpeu hair 桂店/石田一成さん
モデル:さーたんさん(会社員・24才)

◆エントリーNo.5◆適度なゆる感と透明感をまとったニュアンスロングで女らしく

毛先を梳きすぎず、ローレイヤーで重ために仕上げた胸丈ロング。10トーンのアッシュベージュで、品のよさはキープしつつ透明度をアップ。32㎜のアイロンでリバース巻きを中心に、フォーワード巻きをミックス。ソフトキープスプレーでふんわり仕上げれば完成。

担当:motion/安井翔悟さん
モデル:嘉部志音さん(龍谷大学4年・22才)

◆エントリーNo.6◆シークレットバレイヤージュでフェミニン×クールな二面性を覗かせて

やわらかくて細い、ペタンとなりがちな髪をレイヤーでふわっとエアリーに。細かいハイライトとグラデを組み合わせたバレイヤージュをさりげなく忍ばせてフェミニンなだけじゃない、大人のこなれ感を手に入れて。全体をワンカール巻いたら、顔まわりを外巻きに。

担当:hair desigh Rinto/竹ノ内陽香さん
モデル:岡部絵里加さん(立命館大学4回生・22才)

◆エントリーNo.7◆ハイライト&立体カールが決め手!外国人セレブ風のグラマーロング

誰もが一度は憧れる、腰ラインまであるスーパーロング。グラデーション×レイヤーカットの合わせワザで、重さと軽さのバランスを調整。カラーはアッシュブラウンベース。顔まわりを中心に、全体にハイライトを加えてメリハリを。内・外ミックス巻きで仕上げて。

担当:hair desigh Rinto/衣純さん
モデル:藤木光里さん(主婦・22才)

◆エントリーNo.8◆うるるんとウェットな質感が色っぽ♡ な今旬切りっぱなしミディ

毛先にパツンと歯切れのいいラインを残した、切りっぱなしミディでカジュアル可愛く。前髪は軽さを出してシースルー風に。オイル系のトリートメントをなじませてから外巻きにし、バームをもみ込んで完成。暗めのアッシュベージュでウェットなツヤ髪を引き立てて。

担当:unpeu hair 西京極店/髙山宗士さん
モデル:すえつぐりなさん(関西学院大学3年・20才)

◆エントリーNo.9◆ダークカラー&ゆる波巻きのリラックスムードが今の気分にフィット

グラデーションカットでミディアムベースをつくり、表面はレイヤーで軽さと動きを投入。
7トーンのアッシュブラウンは、暗くても透け感たっぷり。カールアイロンで毛先が外ハネになるように、ゆるく波巻きして。つくりすぎないラフ感が、今っぽい可愛さの秘密。

担当:unpeu hair 西京極店/岡田拓也さん
モデル:miyuさん(会社員・23才)

◆エントリーNo.10◆顔立ちや頭の形をキレイに見せてくれる計算づくのひし形ミディ

大人っぽさを底上げしてくれるだけでなく、骨格補正効果もあるひし形シルエット。ふわっと立ち上がって、リバースに流れる前髪がいい女オーラを放出。ブルーベージュにほんのりラベンダーを加えることで、日本人特有の赤みをセーブ。ハイライトで毛流れを強調。

担当:FEXIA hair story/高岡辰也さん
モデル:猿橋美咲さん(主婦・28才)

◆エントリーNo.11◆ 長さを変えずにイメチェンしたいなら重×軽レイヤーミディにキマリ☆

鎖骨丈の長さはそのままに、トップからのレイヤーとインナーレイヤーで質感を軽く。伸ばしかけでも扱いやすく、アレンジのしやすさもアップ。カールがとれやすいネコっ毛はキープスプレーをふってから巻くのがコツ。トップは根元巻き、毛先はミックス巻きに。

担当:marble hair/法崎和俊さん
モデル:シャディさん(会社員・23才)

◆エントリーNo.12◆高めの位置まで巻いた、ポップなウェーブでキュートなおしゃれガールに♪

毛先には厚みを残し、顔まわりや表面のレイヤーで動きをプラス。毛束を細かくとり、毛先から根元のほうまで、ミックス巻きするのがポイント。ゆる巻きが主流の今、ちょい強めのウェーブで個性を光らせて。アッシュ×ハイライトカラーで、立体感もばっちり。

担当:Stella 嵯峨嵐山店/北岡舞さん
モデル:専能華那さん(京都外国語大学2回生・19才)

◆エントリーNo.13◆平巻きのパーマで自宅での再現も簡単。ピンクカラーのラブリーミディ

硬くて多い、動きが出づらい人におすすめのラク可愛スタイル。髪がよく動くように、しっかり毛量調節を。細かく平巻きのパーマをかけて、ふわっとしたボリュームをオン。カラーはガーリーなピンクブラウン。毛先にハイライトを多めに入れ、軽やかに見せて。

担当:tête à tête HAIR/KENTさん
モデル:楓さん(アルバイト・20才)

◆エントリーNo.14◆ゆるウェーブ&シースルーバングで今っぽ大人レディに

ちょい長め&薄めが、今年の前髪トレンド。ロングヘアにも抜け感が生まれ、子どもっぽくならないのが人気の秘密。ベースは胸上のロングレイヤーで、くすんだカーキブラウンに染めて甘さをおさえて。ミックス巻きしたあとにオイルをなじませ、ツヤ感を上乗せ。

担当:kaguyahime/梅原光貴さん
モデル:西田里緒菜さん(同志社大学大学院1年・22才)

◆エントリーNo.15◆クールに色づけた外ハネミディで媚びない愛されヘアを目指して!

重めのロブベース。表面にレイヤーを多めに投入することで、巻いたときに動きが出やすく、自宅での再現性もアップ。落ち着いたネイビーグレージュ×ハイライトでクールな印象に。毛先を外ハネ、表面のレイヤー部分をランダムに巻き、オイルでラフにくずして。

担当:kaguyahime/山本実夏さん
モデル:山田千加さん(同志社大学2回生・20才)

RELATED

関連する記事