Ray

可愛すぎ!【加藤ナナ♡ハローキティ】自撮りテクお披露目in東京スカイツリー[PR]

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
523a5d7bb0529a3b0da7716b9ed45b06897fdd69
ハローキティ誕生45周年を記念して、東京スカイツリー®にて『HELLO KITTY 雲の上のアニバーサリー in TOKYO SKYTREE®』が開催中です。地上450mの天望回廊はまるでパーティ会場♡ サンリオのキャラクターもお祝いに駆け付け、大賑わいです! インスタ映えのphotoスポットを始め、限定のオリジナルグッズ、コラボレーションカフェメニューなど、イベントの魅力をRayモデルの加藤ナナがたっぷりご紹介します♪ ©TOKYO-SKYTREE
Check!01

かとちゃんが選ぶ!
ベストphotoスポットランキング♡

かとちゃんこと加藤ナナにphotoスポットのランキングを付けてもらいました! 3位から発表します♪

ベストphotoスポットランキング♡
第3位 ハローキティヒストリー

70年代から2000年代までのハローキティの歴史をサンリオのお友達が紹介してくれています。1975年に発刊されたサンリオの少女雑誌『リリカ』に連載されていた貴重なハローキティ4コマ漫画の原稿も公開中! 他にも、壁には隠れハローキティが♡ 訪れた際は、是非探してみてね♪

少女雑誌『リリカ』に連載されていた貴重な4コマ漫画の原稿がずらり!

かとちゃん:歩きながら景色も見れるし、キティちゃんの歴史も見れて得した気分♡ 少女雑誌『リリカ』に連載されていた4コマ漫画は印象的でした。キティちゃんのアニメは見たことがあったけど、漫画を見たのは今回が初めて!

【このスポットで使える! かとちゃん流・自撮りテク♡】
テク1 自然光を受けて美肌撮り♡

かとちゃん:自撮りをする時は光がとっても大切! 特にスカイツリーは一面窓だから自然光で撮ることができるフォトスポットです♡ 窓の近くに立って、自然光を顔に受けて撮ると、お肌が綺麗に写って透明感が増す撮り方ができるんです。窓にはできるだけ寄った方がいいし、周りの壁や床が白だと更に効果アップ! スカイツリーは全面窓で450mの展望台は壁も白いからめっちゃ盛れる(笑)。

↓↓テク1を使って撮れた写真がこちら♡↓↓

ベストphotoスポットランキング♡
第2位 地上450mのハローキティ

パーティーのクライマックス、天望回廊の最高到達地点ソラカラポイントには、ここでしか見られない大きなハローキティが。ハローキティからのメッセージ音声も聞けるんです♪

かとちゃん:クライマックスが2位(笑)。今回1人だったから自撮りだったけど、2人で手を繋いで撮るとぐるっと輪をつくっているように見えるからやってみたいなって思いました。期間限定なのが寂しいです……。可愛いからもっと続けて欲しい!!

【このスポットで使える! かとちゃん流・自撮りテク♡】
テク2 鏡越しに肩下げ腰上げでくびれ撮り♡

かとちゃん:鏡越しでコーデを撮る時はスマホで顔を少し隠すといいよ! 鏡越しで全身を撮る時って、顔が大きく見えてしまうことが多いけど、携帯で隠すと小顔効果でバランスが良く見えるの。部分的に気になるパーツを隠すのもあり。あとはズンって立つと綺麗なラインが作れないから、片方の肩を下げて、下げた方の腰を上げてSラインを作るとか、肩を落とした方の腕を少し中に入れるとか、スマホを持っている腕を少し前に入れると女性らしく見える。首を少し傾けるのもしゅっと見えるからおススメだよ。鏡越しだと自分の盛れる角度を探りながら撮影できるからいいよね!

ベストphotoスポットランキング♡
第1位 ハローキティコレクション

壁いっぱいにサンリオの機関紙「月刊いちご新聞」の表紙が登場! ここではハローキティの表紙だけを集めて展示しているんです。誕生からの各年代の流行を反映した貴重なハローキティグッズも公開中です♪

かとちゃん:いちご新聞の表紙でキティちゃんの顔が少しづつ変わっていったり……。見ていてとても楽しかったです! グッズもここでしか見られない貴重なものがあって、キティちゃんの博物館に来たような気持ちになりました。スカイツリーに来るだけでも楽しいのに、色々なキティちゃんが見られてワクワクしました♡

なつかしいお弁当箱や文房具から、キラキラのバッグやウォレットまで、各年代の流行を反映したグッズの展示も。

RELATED

関連する記事