Ray

毎回”する”のはイヤ!「エッチなしデート」も楽しみたいときのサインとは?

毎回”する”のはイヤ!「エッチなしデート」も楽しみたいときのサインとは?
付き合いが長くなってくると...『ご飯を食べて、エッチをして帰る』、毎回そんな流れになって「なんか嫌だな...普通のデートもしたいのに」なんて思ってしまうこと、ありませんか? 実はエッチなしのデートを楽しみたいときがあると思っているコは6割以上! みんなどうやってエッチを回避しているのでしょう。アンケートの回答を元に、エッチなしで楽しめるデートプランを紹介♪
目次
  1. デートについてのアンケート

ご飯を食べて...エッチして...

毎回そんな流ればかり。

そのお悩みは、初心にかえって
エッチなしのデートを楽しむことで、解決できるかも♪

デートについてのアンケート

【女性に質問】エッチなしのデートを楽しみたいときはありますか?

はい ... 61.3%



©ラブリサーチ

結果は、61.3%のコが「はい」と回答。たまにはエッチなしのデートを楽しみたいと思われている人が多いようです。
さらに「どうやってエッチを回避している?」と質問。みなさんの回答をもとに、エッチなしで楽しめるデートプランを紹介! 好みのデートプランを見つければ、カラダだけじゃなく心で繋がれるデートもできるはず♡

Pick up01複数人で遊ぶ

・「ダブルデートにもっていく
・「共通の友達数名で遊びに行く
・「彼の実家や私の実家で家族と一緒にごはんを食べる

複数人であえば、急にエッチな雰囲気になることもナシ! また、他の人を交えてあうことで、彼の違った一面が見られたり、自分の違った良さがアピールできたりすることもメリット♪
友達と一緒にあえば、いい意味でも、悪い意味でも、比較してもらえるので、自分自身も気合が入りますし、マンネリ化しているときにはオススメ。複数人であう機会を作れば自然とエッチなしのデートができるはずです。

Pick up02密室は避けて、買い物や食事をする

・「密室で2人きりにならなければエッチな雰囲気にならないので、買い物に行こうと誘います
・「カラオケなどの密室にはいかない。なるべく人がたくさんいて、買い物や食事を楽しめる場所で過ごす
・「美術館や映画館など人の集まる場所に誘う

エッチばかりのデートは嫌!と思っているのに、密室で過ごしていては、いつまでたっても不満を解消出来ません‼ まずは密室でない場所を選んで、デートする日を作ってみましょう。

買い物や食事など通常のデートに加え、『早めに帰らないといけない』ということを伝えておくのがオススメ♪ ミニスカートや胸元の空いた服は避け、彼をそういう雰囲気にさせないことも頭においておきましょう!

Pick up03遊園地や山登り!アクティブに過ごす

・「釣りや山登りなど、アクティブに過ごす!
・「遊園地へ行くとそんな気分にはならず、お互い無邪気な感じで過ごせます
・「遠出の日帰りドライブデートを提案します。行って帰ってくるだけで疲れるのでそんな雰囲気にもならないし

そんな気持ちにさせない、アクティブなデートもオススメ♪ 少し早めに段取りをして、一日中動き回り『彼もあなたもお疲れ』という状況を意図的に作ってしまいましょう。
ここで気をつけたいのが、あくまでもアクティブな『日帰りデート』にすること! 遠出するときは、泊まっていこうよ!となりがちなので、必ず日帰りで帰れるように計画しておきましょう。

Pick up04事前にエッチしないことを伝える

・「今日は健全な1日を過ごそうね!と言う
・「会える時間をめいっぱい使って遊び、次回のエッチを楽しみにしていることを、それとなく伝える
・「そういう雰囲気を出させません。っていうよりスルーします

事前に、エッチしないことを伝えるのもひとつの手。同棲していたり、いつも泊まりだったりする場合には、事前に告知して、彼に心の準備をさせてあげましょう! 事前に伝える場合には、その後、エッチな雰囲気にならないよう心がけることも忘れずに。

一緒に寝る場合は早めに寝たり、疲れたことなども併せてアピールしたり。彼のしたい気持ちを刺激しないよう注意してあげましょう。突然だと「なんでそんなこと言い出すのだろう?」と彼も不安になりかねません! 『次回のお楽しみ』をちらつかせて、彼を気遣ってあげるのも優しさですよ♪

いかがでしたか? エッチばかりのデートが嫌であれば、こちらから代案を提案することから始めてみましょう! エッチをお休みすれば、次回のエッチをより楽しめるようになれるはず♡

【取材協力/ラブリサーチ】

みんなの恋愛・えっち事情♡
セックスの誘い方・断り方
#TAG
#セックス事情
#恋愛相談
CATEGORY

記事カテゴリ

OFFICIAL SNS

Ray 公式SNS