Ray

彼に依存や束縛しがち...。「重い女」にならず上手に恋愛をする方法

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
289ac26ad6691e3af33fce678a11317db8ca8e49
恋愛中は、色々と悩みが尽きないもの。その中で「愛されているか不安...」「嫌われたくなくて、良い子を演じちゃう...」「つい彼を束縛してしまい、恋愛が上手くいかない」とお悩みの人はいませんか? このままでは彼に、重い女のレッテルを貼られそう。どうしたらいい?

恋愛観・恋愛体験についてのアンケート

【女性に質問】彼を束縛したことはありますか?

ある ... 22.0%

©ラブリサーチ

「ある」と答えたコが22%、「ない」と答えたコが78%でした。2割の女性が「束縛しがち」「彼に依存しやすい」と感じているみたい。
そんな重い女ととられかねないコも、恋愛がうまくいく対策を紹介します。きっと自分に自信が持てるようになるはず♡

Check!

「重い女」は承認欲求が強い?

承認欲求とは、『他人から認められたい』という感情欲求のことをいいます。この欲求は誰もが持っているものでもありますが、その欲求が強すぎてしまうと、常に他人の目が気になり、いつも心が満たされないので、相手によって満たされることを望むようになってしまいます。

例えば、SNSに投稿をして『いいね!』やコメントをもらった数が気になり、周りからの反応が気になって仕方なかったりする人は、承認欲求が強めだといえるでしょう。

Point

承認欲求が強いと、恋愛が上手くいかない理由

人との付き合いをする上で、とても大切になる承認欲求ですが、恋愛する際にも大きく関わってきます! 承認欲求が恋愛と関係している理由を説明します。

愛されている実感が湧きにくい

あなたが彼に何かを求めている時に、相手にしてもらえないと...それが「どうして?」「なんで?」とネガティブな方に向いてしまいがちに。そうすると自分本位になりがちになり、愛されていないのではないか?と思ってしまう人が多いようです。

嫌われたくなくて「良い子」を演じてしまう

承認欲求が強いと、周りの人がどう思っているのか異常なほど気にしてしまうので、つい嫌われたくない!という気持ちが先行してしまいます。恋愛においてはその良い子でいようとする思いが、相手にとっては逆効果になることがしばしば。自分を持っていない人、と思われている可能性が高くなってしまいます。

自分に自信がなくて束縛してしまう

承認欲求が強い人は、自分を認めてほしいという気持ちがとても強いのですが、裏を返せば自信がもてずにいるということにも。自信が持てないと、いつも不安な思いを抱えているので彼のことも信じられなくなり、つい束縛をしてしまいがちになります。これぞ典型的な「重い女」。負のスパイラルに落ちていくのは目に見えていますよね。

How to

「重い女」にならずに、幸せな恋愛をする方法

先にも書きましたが、承認欲求は誰もが持っている欲求のひとつ。その欲求をみたしつつ、恋愛に活かせる方法を紹介!

自分の行動を冷静に分析してみる

不安でしつこく連絡をとってしまったり、彼の行動を束縛しようとして嫌われたことがある人は多いと思います。冷静になると分かることが、見えなくなっている時ってありますよね。連絡をしたくなった時には、まず一晩我慢をしてみましょう。それができたら、もう1日我慢して”本当に今、連絡していいか”を、自分に問うてみることにしてみましょう!

自信を持つ

自信家の人は、他人がどう思おうと気にしない強さを持っていますよね。恋愛においても、その強さがプラスになることが多くあります。『彼は私を愛してくれている!』と思えることができれば、ちょっとしたことでマイナスに考えてしまうことも無くなるはず。

ポジティブ思考になる

容認欲求が強い人は他人の目が気になったり、人を羨ましく思ったりと、ネガティブな方向にいってしまいがち。ですが「他人によく思われたいから、自分磨きを頑張ろう」とか「私も人から羨ましく思われるように、魅力的になろう!」と前向きに考えてみて。そうすれば必ず恋愛にも影響してきます。人のことなんて気にならない!とマイペース過ぎる人よりも、キラキラと輝く人になれるはず。考え方を少し変えるだけで、今よりずっと魅力的になれる♪

More!

承認欲求のすべてが悪いということではありません。人に認められたいから努力をしようと思うのは、向上心があるということでもあります! ただ、その度合を自分でどうコントロールできるかが大切になります。いい恋愛に繋げられるように、自分の心に向きあって、いいバランスをとれるように頑張ってみてくださいね♪


【取材協力/ラブリサーチ】

RELATED

関連する記事