Ray

【HOY3地方予選大会】~横浜#2~

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
Fc8c035467f653bff1e66901bd12fcb556ae5bd3
HOY3地方予選大会、横浜会場の続き♪ 撮影はモニターを見ながら、細かく仕上がりをチェック。カメラマンやライターさんの言うことに、熱心に耳を傾ける姿も。この中から決勝大会へ進出するのが一体誰になるのか、楽しみです!

◆エントリーNo.7◆爽やかな雰囲気が好印象!ふんわり質感のいまどきロブ

前髪に束間を与え、顔まわりに細かいカットを施したロブ。ベージュ系カラーで女性らしい柔らかさを表現しました。アイロンを使い、顔まわりを外巻きにして、トップのみミックス巻き。内側から優しく束をほぐして。

担当:Terrace at FACE/山本光太さん
モデル:戸塚咲季さん(モデル・23歳)

◆エントリーNo.8◆ツヤと束髪を味方につけた大人限定の現代版ウルフミディ

 

顔まわり&トップレイヤーでウルフっぽいシルエットに。洗いっぱなしでもサマになるので、多忙な女性にオススメです。今回は26mmアイロンで全体を巻き、ウエットな質感で色気をプラス。片耳を出して軽さを与えます。

担当:hair & make Rire/真也さん
モデル:大出麻衣さん(主婦・26歳)

 

◆エントリーNo.9◆オーソドックスのロブも濡れ髪仕様でスパイシーに

流行に左右されない、肩下レングスのワンレンボブ。そのままでは物足りないので、旬のハーフウェットな質感でシャレ感アピール。全体をアイロンでゆるく巻いてからオイルをつけ、仕上げに表面を再度巻いて仕上げます。

担当:ONE 002/柴田優希さん
モデル:高尾あやかさん(会社員・20歳)

 

◆エントリーNo.10◆作りすぎないウェーブはツヤを与えて華やぎ髪に

骨格、髪質、毛量を問わず、誰にでも似合うロングレイヤー。素髪では平凡すぎるため、前髪を眉ラインにカットして目力アップ。頬骨から毛先のゆるっとした巻き髪に、オイルを揉み込んでトレンドをさりげなく投入。

担当:GRAPEVINES 港南台/篠田陽平さん
モデル:高橋晴菜さん(会社員・24歳)

 

◆エントリーNo.11◆クールなワンカールボブは美シルエットが成功のカギ

 

ストレートタッチのワンレンボブは、毛先に重さを残しつつ、全体が広がらないよう毛量調整をていねいに行います。前髪を長めに設定すれば、斜めバングにチェンジも可能。ベージュカラーでツヤと軽さをプラスしました。

担当:GRAPEVINES横浜/木暮愛実さん
モデル:吉田ヴェロニカさん(フリーモデル・21歳)

 

◆エントリーNo.12◆質感とカットラインが決め手♪お手軽色っぽセミディ

軽く巻いてワックスをつけるだけで仕上がる、大人女性にオススメしたいミディヘア。ボリュームの出やすい部分を細かく削ぎ落とし、前髪は眉上のフルバングに。アイロンで巻くのは毛先のみ。しかもワンカールでOK!

担当:VIV・ID C-LOOP UNITED/菅原直希さん
モデル:花咲八尋さん(フリーモデル・24歳)

 

RELATED

関連する記事