Ray

【HOY3地方予選大会】~仙台#2~

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
Db9021610fb06d0698f834c5a39b4e907d1f044d
HOY3地方予選大会、仙台の続き♪ 予選を勝ち抜いたスタイリストは、1月に東京で開催される全国大会への出場権を獲得。日本一を決定します! 公式Instagramで人気投票を開催中なので、ぜひ参加してね!!

◆エントリーNo.6◆クセ毛風の無造作なボブはツヤ感を重視して女らしく

えり足を長めに残したひし形ボブは、小顔効果満点。ベージュカラーを重ね塗りすることで、フレッシュな発色が実現。えり足を外巻きに、表面は毛先を逃しながらミックス巻きに。オイルで仕上げればリッチなツヤが上昇。

担当:hearty hair presents/宍戸文彦さん
モデル:レイカさん(23才・会社員)

◆エントリーNo.7◆巻きすぎないエアリーストレートで大人ヘアへとスイッチ

前上がりのミディアムレイヤーに、スライドカットで束感を。ベージュとアッシュを3:1でブレンドし、パープルを少し加えたのがつややかヘアの秘密。ハチラインで上下に分けてワンカール巻き、ナチュラルに仕上げて。

担当:hair make O/s/照井宗明さん
モデル:MIKIさん(28才・フリーアナウンサー)

◆エントリーNo.8◆長めの前髪を生かしたレディなロングに憧れの視線集中

あえてかき上げず、しっとり流した前髪でムーディーに。ワンレングスの重さを残し、レイヤーはトップと顔まわりに最小限。スモーキーアッシュ+ハイライトで光の下で透ける暗髪に。巻き髪でもストレートでも映える♡

担当: SALON DE LISBLANC/半沢良介さん
モデル:志保さん(23才・事務職)

◆エントリーNo.9◆やわらかそうな質感と力の抜けたムードで恋を誘うモテヘアに

ぱっつんと切りっぱなしにした鎖骨下ミディ。表面にレイヤーを入れ、まろやかなミルクティーカラーで抜け感を投入。すそを外巻き、レイヤー部分をミックス巻きし、パウダースプレーを。思わず触れたくなるふわ髪が魅力。

担当:hair make O/s/Rioさん
モデル:Mayuさん(21才・仙台白百合女子大学4年)

 

◆エントリーNo.10◆カーリーバングでレトロ可愛く♪80年代風ヘアがリバイバル

鎖骨下のワンレングスベース。毛先にハイライトを入れたバイオレットカラーや全体の軽やかな質感で80年代風ヘアを今年顏に更新。前髪はアイロンを縦に持って内・外に巻くのがコツ。前髪の両端はリバースに流すと◎。

担当:Sugar. mee/板垣早桃さん
モデル:齋藤歩佳さん(20才・S短大2年)

 

◆エントリーNo.11◆束感バング&外ハネカールで目指したのは辛口フェミニン

アッシュブラウン×グレーのグラデカラーで、まわりと差がつく寒色に。外巻きカールをやわらかく見せる効果も大。カットはワンレングスベースでトップにレイヤーを。前髪は上下2段に分けて巻き、つまんで束感を出して。

担当:SUGAR sendai/橋本佳奈さん
モデル:奥山里奈さん(19才・美容専門学校2年)

RELATED

関連する記事