Ray

めんどくさい、出会いがない、続かない…恋愛のお悩みにプロが回答します【25歳のターニングポイント2】

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
めんどくさい、出会いがない、続かない…恋愛のお悩みにプロが回答します【25歳のターニングポイント2】
将来は結婚して、子供も欲しいけど…恋愛するのが面倒だったり、出会いもないし、せっかく付き合っても続かない。そんな悩める女子たちに救いの手を。【25歳のターニングポイント】第二回目のテーマは恋愛。今回も「女性マネージメントのプロ」川崎貴子さんが恋愛のお悩みにお答えします。
目次
  1. 恋愛するのめんどくさい
  2. そもそも出会いがない
  3. 彼氏と続かない

Topic01

恋愛するのめんどくさい

恋愛相談:その1

LINEが既読になったのに返事が来ないのを待ってるのってわずらわしい!デートのためにおしゃれするなんて面倒。友達と遊んでいる方が気楽。



恋愛しないで結婚した方がいいわね!

すっぴんで会えるような男友達と結婚するのはどうかしら。
恋愛に向いてないけどいいパパになりそうな人って意外といるものよ。全然ときめかないけど(笑)。お見合いっていう手もあるでしょう。

大恋愛しないと結婚できないと思いこんでる人が多いから、みんなそこで行き詰ってるけど、大恋愛なんてしなくたって全然いいのよ。「恋愛するの面倒」っていう男性って女性より多いと思いますよ。

メールとかLINEのやり取りするのが面倒な人は一緒に住んじゃったらいいのよ。毎日家で会えるから「ただいまー」で済んじゃうでしょ?この人とだったら結婚してもうまくいきそう、と思ったら、ぱっと結婚しちゃえばいいのでは。恋愛はもう、恋愛が趣味な人達だけがすればいいんですよ。

Topic02

そもそも出会いがない

恋愛相談:その2

女子大卒、コスメ業界で働いていて周りは女性ばかり!まず男性に出会えないんです。



「いつか王子様が」状態を卒業して!

今出会いがないってことは、今歩いてる道、通っているレストラン、趣味、あなたが普段通っている導線にいないだけなんです。まずは、自分がどういう人と出会いたいか明確にしておく必要があります。

「いつか王子様が」状態だと、いつまでたっても出会えないわよ。現代の王子さまは馬にも乗ってないし出会っても解らない。でも髪型は短髪が好きだなとか、こういう職業の人がいいなとか、自分で決めておくともしかしたら今までの道を通っていても「あ!いた!あの人か!」ってなるかもしれないわよね。

出会いがないって言ってる人は“マーケティングができていない”だけ。まずは「自分のタイプはこんな人」というのを明確にして。あとはそういう人たちがどこに出没するか研究すればいいだけよ。そうしたら出会いは確実に増えるわよね。

Topic03

彼氏と続かない

恋愛相談:その3

告白されることもあって彼氏はできるけど、もって3ヶ月。最初は好きだったけど、自分が飽きちゃったり、些細な事で喧嘩して「もういいや」の繰り返し。



相性のいい人に出会えてないだけです。

恋愛関係って、超めんどくさい他人同士の関係だけど、好きだとか他の人に取られたくないっていう感情で乗り切っていくものでしょ。その、もったいなさがない人と付き合ってるから続かないのではないかしら。「やっぱりこのひとの顔がめちゃくちゃ好き」「他の人にはとられたくない」と思ったら「くそー!」と思いながらも許せることがあるじゃない。彼の価値を見いだせてないと、続かないわよね。

彼氏はできるけど続かない人は自分からアクションしていないのが問題。自分のタイプじゃなくても「告白されたから」流されて付き合っている人は要注意。わたしは女の人が自分の直感で選んだほうがいいカップルになると思ってるの。女の人は自分の「好き」って言う感覚をもっと大切にした方がいいわ!

「女性マネージメントのプロ」川崎貴子さんに恋愛のお悩みを解決していただきました。今恋愛がうまくいってない人は自分がどんな人が好きなのかもう一度自分に問いかけてみて。次回のテーマは転職。お仕事の悩みを解決していただきます。

取材・文/奥家沙枝子

今回お話をお伺いしたのは…

川崎貴子さん



1972年生まれ。埼玉県出身。

1997年に働く女性をサポートするための人材コンサルティング会社(株)ジョヤンテを設立。女性に特化した人材紹介業、教育事業、女性活用コンサルティング事業を展開。女性誌での執筆活動や講演多数。著書に「結婚したい女子の為のハンティング・レッスン」「私たちが仕事を辞めてはいけない57の理由」「愛は技術 何度失敗しても女は幸せになれる。」「上司の頭はまる見え。」がある。株式会社ninoya取締役を兼任し、201611月より、働く女性の結婚サイト「キャリ婚」を立ち上げる。婚活結社「魔女のサバト」主宰。女性の裏と表を知り尽くし、フォローしてきた女性は1万人以上。「女性マネージメントのプロ」「黒魔女」の異名を取る。11歳と4歳の娘を持つワーキングマザーでもある。

■魔女の夜会~第八夜~1121900開催!

恋に結婚にお悩みの独身女性の皆さま、今年最後の夜会です。

http://peatix.com/event/203179/published

■働く女性に納得の出会いを「キャリ婚」

https://carricon.jp/membership-join/male/

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com