Ray

しゃれること間違いなし♡ 馴染みのいい〈琥珀イエロー〉メイクの作り方

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
しゃれること間違いなし♡ 馴染みのいい〈琥珀イエロー〉メイクの作り方
まだまだコートは手放せない寒いこの季節。そんな冬ならではの澄んだ空気に、さわやかな春の色は不思議と似合うんです。そこで今回は、日向坂46・佐々木久美と一緒にあたたかみと軽さを兼ね備えた「琥珀イエロー」メイクをご紹介します。メイクから春を先取りしちゃおう♡

琥珀イエロー

馴染みよく、どうやってもしゃれる一手

レモンのようなさわやかさでもなく、マスタードのような渋みでもなく。あたたかみと軽さを兼ね備えた「琥珀」のロマンティックな雰囲気が気分。ちらほらと野に咲く草花のように、パーツのいたるところに忍ばせてみて。

シアートップス 1,870円、キャミワンピース 3,190円/ともにレトロガール(R1000) イヤリング 1,650円/ヴァンテーヌ

Use it! 使用するコスメはこちら♡

【a】リクイドアイズ EX-01 3,850円/RMK Division(限定販売)
▶︎メタリックな輝きのいい意味でクセのあるイエローがカギ。

【b】インフィニット シングル アイズ EX-03 2,750円/RMK Division(限定販売)

▶︎大粒パール入りのブロンズゴールド。

【c】カネボウ セパレートロングラッシュCC EX2 4,180円/カネボウインターナショナルDiv.(2/10限定発売)
▶︎鮮やかで深みのあるグリーン。

【d】ルナソル カラーリンググレイズ EX07 6,820円/カネボウ化粧品(1/20限定発売)
▶︎ナチュラルな陰影をあたえる左のベージュを使用。

【e】アラウズ リップス 02 3,960円(セット価格)/セルヴォーク
▶︎ベースに仕込んでムードを作るマスタードイエロー。

【f】ディヴァインリップジェム 01 3,850円/THREE
▶︎自然な赤みを引き出しながらイエローとなじんで発色。

How to1 パッと明るいイエローの目元をつくる

bをまぶた全体に広めにつける。aを細筆で目のきわにラインっぽく引く。目尻は少し延長し、指でぼかしてラフに仕上げる。同じくaを目頭の先端にものせてポイントに。

How to2 グリーンマスカラをONして締める

下まつ毛のみにcのグリーンマスカラをつけてほんのり締める。

How to3 チークとリップでバランスを整える

dの左をほお骨の中央のくぼみから楕円に入れる。eをベースとして唇全体につけたら、fを上から重ねる。

完成♡

一足早く春を感じさせるようなあたたかみのあるメイクの完成!派手すぎないから、カラーメイク初心者さんも挑戦しやすい♡

撮影/峠雄三(モデル)、上田祐輝(物) ヘア&メイク/辻村友貴恵 スタイリング/城田望(KIND) モデル/佐々木久美(本誌専属) 文/佐々木麗

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com