Ray

マスクを外しても可愛いと思われる!【吉田朱里】と学ぶ仕込みメイク術

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
マスクを外しても可愛いと思われる!【吉田朱里】と学ぶ仕込みメイク術
万人ウケするモテテクよりもたったひとりの"カレ"を振り向かせる魅力的な女のコになりたいって思いませんか?今回は吉田朱里とともに、マスクをつけても、外しても、可愛いが叶うメイク法をご紹介します。念入りな仕込みメイクで彼との運命を引き寄せて♡

Check! マスクしていても美人なのがわかるメイク

顔が隠れるから手を抜くじゃなく、マスクをしても、もっと可愛く見えるメイク法を追求すべき!特に、急にマスクをとる事態にも焦らない"仕込みメイク"も念入りに♡

シアーサマーニット 6,380円/lilLilly(lilLilly TOKYO)ピアス 1,650円/アネモネ(サンポークリエイト) その他/スタイリスト私物

Point1 涙袋をキラキラで強調

マスクをしたときに重要のは目元!ラメシャドウで、涙袋を目立たせるだけで、アイメイクを濃くするよりも爽やかに目元が強調できます♡ ラメの粒は粗めが輝きアップ。

Point2 マスクオフでちゅるんとリップがおめみえ

急にくるマスクオフのタイミングに備えて自然な血色のティントリップを。マスクをとったときに効果的なうるうる感はマスト!

Point3 マスク顔を引き立てるピンクチークの立体感

顔の立体感はシェーディングより自然なチークがオススメ。ほお骨の高さが出るようにパール感のある青みピンクが◎。

撮影/遠藤優貴 スタイリング/杉本奈穂(KIND) ヘア&メイク/山田マキ(Lila) モデル/吉田朱里(本誌専属) 文/小田和希子

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com