Ray

朝のぬるま湯洗顔はNG!?1日中メイクをくずさない〈スキンケア〉講座♡

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
朝のぬるま湯洗顔はNG!?1日中メイクをくずさない〈スキンケア〉講座♡
本格的な夏の到来ももうすぐ。海にプール、花火大会にBBQといろんなイベントを思いっきり楽しむためにはくずれないメイクが必須!今回は、村瀬紗英と一緒にメイクの仕上がりを左右する「朝のスキンケア」をご紹介。いつものケアにひと手間加えるだけで水分量アップ♡ さっそくチェックしてみてね。

目次
  1. 今回監修してくれたのは…

Pick up 朝は「肌の水分量UP」がキーワード

くずれないメイクは朝のスキンケアから

いつものケアにほんのひと手間加えるだけで肌の水分量がアップ!土台を整えることが大切。さっそく試してみて♡

  • ブルー花柄キャミワンピース 12,100円/merry jenny イヤリング 8,250円/アビステ

Check! くずれないメイクのポイント!

「肌温度」は下げて「水分量」は上げて

メイクくずれを防止するには、朝のスキンケアが大事。化粧水や美容液は、触れるとひんやりもっちりするまで浸透させて。

ベタつくからと乳液やクリームを省くのは乾燥の原因に。ぬれスポンジで余分な油分はオフすると◎。

TPOに応じて肌の質感を変えて

海や川ならウォータープルーフアイテム、BBQや浴衣の日は皮脂吸着効果のあるアイテムをチョイスして。場所に合う質感を作ることも大切。

前者なら、したたる水が映えるようなツヤメイク。後者なら涼やかなセミマットメイクがぴったり。

  • 風ふき抜ける「さらり肌」

  • 太陽の似合う「ツヤ肌」

Point1 ぬるま湯洗顔はNG!【洗顔料】で皮脂を落として

寝ている間に出た皮脂は「脂」なのでぬるま湯だけでは落ちにくいもの。洗顔料を使ってやさしく落として。

Point2 【ふきとりコスメ】で角質を念入りケア

肌のゴワつきやザラつきが気になるなら角質ケアをプラスして。凹凸のないなめらかな肌になると、化粧水や乳液の浸透率もUP!

オススメのアイテムはこちら!

クリーン イット ゼロ ポア クレリファイン トナー パッド

ティーツリー成分やピーリング成分配合のトナーパッド。毛穴や角質をさっぱりケア。

クリーン イット ゼロ ポア クレリファイン トナー パッド 60枚 2,420円/韓国高麗人蔘社

スノー クラリファイア

透明感あふれる"新雪"に着想したふきとりタイプの毛穴・角質美容液。毛穴の汚れ、ザラつき、皮脂、くすみ、大気中の微粒子を一掃し、なめらかな肌に。

スノー クラリファイア 150ml 4,400円/コスメデコルテ

Point3 化粧水は【肌がひんやり】するまで入れ込む

化粧水はパッティングして肌内部までしっかり浸透させることが大切。夏は収れん系のアイテムがオススメ。シートマスクを使っても◎。

オススメのアイテムはこちら!

薬用スキンコンディショナー エッセンシャル N&ペーパーマスク

スキコンが11年ぶりにリニューアル。抗酸化力にすぐれたハトムギオイルを新たに配合しパワーアップ。

〈右〉薬用スキンコンディショナー エッセンシャル ペーパーマスク[医薬部外品]8枚 3,300円、〈左〉薬用スキンコンディショナー エッセンシャル N[医薬部外品]165ml 5,500円/ともにアルビオン

Point4 美容液は【みずみずしいアンプル系】がベスト

夏はオイルタイプで油分を足すのはトゥーマッチ。みずみずしいテクスチャーで浸透性と配合成分にすぐれたアンプル系美容液がオススメ。

オススメのアイテムはこちら!

〈右から〉トリデン ダイブインセラム 2,420円、ミグハラ ウルトラホワイトニングパーフェクトアンプル 2,750円、ティルティル パーフェクトシービタセラム 2,640円/以上ラオックスビューティエアポート

Point5 乳液・クリームのあとは【ぬれスポンジ】でポンポン

クリームや乳液を塗ったあとは、少し時間をおいてなじませるか、水分を含ませたスポンジでヨレやすい小鼻や目のまわりをポンポンして。

オススメのアイテムはこちら!

スムースフィットスポンジ

フェイスラインにフィットする斜めカット。水でぷっくりふくらみ肌あたりやわらか。

スムースフィットスポンジ 418円/ロージーローザー

今回監修してくれたのは…

Hair&Make-up Artist 間隆行さん

Photograph/Ken Ogawa Hair&Make-up/Takayuki Hazama(Lila) Model/Sae Murase(Exclusive) Styling/Yurina Inaba(KIND) Text/Yuriko Ogawa

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com