Ray

あなたはどのタイプ?自分を生かすコーデが見つかる【骨格診断の基本】

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
あなたはどのタイプ?自分を生かすコーデが見つかる【骨格診断の基本】
トレンドものに手を出すのはいいけど、その服って本当に自分に似合っていますか?そんなとき、骨格診断の目線で夏服を選んでみるのがおすすめ!そこで、今回は骨格診断の基本を解説。ボディの特徴をとらえて、自分を生かすコーデを見つけましょ♡

Topic 骨格診断【基本のき!】

BODYの特徴を客観的にとらえ、自分を生かすコーデが見つかる!

骨格診断とは女性の体型をウェーブ、ナチュラル、ストレートの3つのどのタイプに当てはまるのかを診断すること。

持って生まれた体の質感、ラインの特徴などから自分の体型をもっともキレイに見せる服を客観的に選ぶことができます。なので、スタイルアップする方法、着やせするコーディネートを見つけることができるんです。

ちなみによく勘違いされることがありますが、太っている/やせている、身長が高い/低いなどは骨格診断には関係ありません!

さらに骨格診断から導かれる服とコーディネートは色や柄は関係なく、どちらかというと素材や丈感、シルエットが重要視されます。

Check!1 ウェーブタイプ

きゃしゃでうすいBODYが特徴的で、そもそも骨自体が細い。首は長め、くびれがあるのも特徴だけれど、全身のバランスは下重心。筋肉よりも脂肪がつきやすい。肌はやわらかめ。

  • 全体的にきゃしゃでうすい
  • くびれはあるけど重心バランスは下め
  • 太ももがやわらかくひざから下がO脚ぎみ

Check!2 ナチュラルタイプ

手足が長く、肩幅などしっかりとした骨格でスタイリッシュな体型。骨が太く、関節なども目立ちやすい。筋肉や脂肪があまりなく、そのため全体的に四角形のフレームが特徴的。

  • 身長にかかわらず手足は長い
  • 肩幅がしっかりしている
  • 肌はドライな人が多い

Check!3 ストレートタイプ

筋肉がつきやすく、BODYはメリハリがあるが全体的に厚みがあるのが特徴。肌も押し返すような弾力のある質感を持っている。太ももにハリはあるが、ひざから下はまっすぐ細いライン。

  • 肉厚のグラマラスBODY
  • 首は短めでくびれはあまりない
  • 肌に弾力がある

今回教えてくれたのは…

オトノフミさん

スタイルサロン京都:【33号室】代表。パーソナルカラーアナリスト・骨格診断アドバイザー・顔タイプ診断1級アドバイザー・メイクアップアドバイザー。

イラスト/関祐子

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com