Ray

【鏤める】はなんて読む?キラキラしたイメージの難読漢字

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【鏤める】はなんて読む?キラキラしたイメージの難読漢字
日常生活で使う機会はあまりないけれど、知ってるとちょっと自慢できる!そんな難読漢字を今回ご紹介します。社会人の多くが間違えてしまうこの漢字、あなたは読めるかな?

「鏤める」はなんて読む?

「鏤める」は、近寄りがたい複雑な字形とは裏腹に、とてもキラキラした意味を持つ難読語です。

日常会話ではあまり聞きませんが、アクセサリーの説明をするときなどに使われます。

さて、いったい「鏤める」はなんと読むのでしょうか。

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は「ちりばめる」でした!

「鏤める」は、宝石などを散らすようにはめ込むという意味です。常用漢字だと「散りばめる」と書いても同じ意味になります。

「ダイヤが鏤められたネックレス」といった表現を聞いたことのある方は多いでしょう。

また、「鏤める」は、文章のところどころに美しい言葉を散らすという比喩的な意味も持っています。

「思いやりの言葉を鏤めた手紙」や「歌詞に鏤められた言葉遊び」などがその例です。

宝石の輝きから言葉の美しさに意味が転じるなんて、とても素敵ですね。

みなさんは分かりましたか?

家族や友だちにも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

《参考文献》
『デジタル大辞泉』(小学館)

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com