Ray

タッパーを電子レンジで正しく使って簡単料理を楽しもう!レシピも紹介

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
タッパーを電子レンジで正しく使って簡単料理を楽しもう!レシピも紹介
タッパーには電子レンジで使えるものと使えないものがあります。電子レンジ非対応のタッパーをうっかり電子レンジにかけてしまって、変形したり、ふたが溶けたり、ふたが開かなくなったりなどの経験をしている人も多いんだとか。事前にタッパーの耐熱温度や正しい使い方を確認しておくと安心ですよね。電子レンジ対応のタッパーにすると、時短レシピやパスタが簡単にできるものも多くあり、とても便利でおすすめです。
CONTENTS
  1. タッパーはふたつきで電子レンジ加熱しても大丈夫?
  2. タッパーごと電子レンジ加熱するときの注意点
  3. 電子レンジで加熱できるタッパーは?OKなマークについて
  4. 電子レンジで使えるのは耐熱温度が何度以上のタッパー?
  5. 電子レンジ対応のおすすめタッパー
  6. 電子レンジでタッパーを加熱してふたが開かないときはどうしたら良い?
  7. タッパーを電子レンジで温めたら変形してしまった!対処法は?
  8. 便利なタッパー☆正しい使い方と専用アイテムを確認しておこう!

提供:mamagirl

そんなタッパーについて、電子レンジで正しく使う方法や「これって大丈夫?」困ったときの対処法、おすすめタッパーやレシピなどを紹介していきます。

タッパーはふたつきで電子レンジ加熱しても大丈夫?

タッパーはそのまま電子レンジで加熱して大丈夫なものと、ダメなものがあります。
タッパーの底面などに耐熱温度と電子レンジ対応と分かる記載があるもの、ふたに空気穴があるもの、電子レンジ専用の調理タッパーなどは使えます。ふたをして使用すると本体やふたが変形してしまうものもあるので、事前に確認しておくと安心ですよ。

タッパーごと電子レンジ加熱するときの注意点

タッパーを使って温めや解凍などをする場合、いくつかの注意点があります。
金属製容器などは火花が散ったりするので使えません。電子レンジで使用できるプラスティック、耐熱ガラスや磁気製品を使ったものがおすすめです。
また通気穴がないタッパーなどは中身に圧力がかかってしまい、ふたを空けたときに中身が吹き出し火傷する危険があるので、ふたを軽く開けて使用しましょう。
そしてカレーなどのとろみがある食品は、温めする際真ん中が冷たいことがあるので、温め途中でかきまぜて電子レンジにかけることを繰り返すと良いですよ。

1 2 3 4
RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com