Ray

やっぱり年上よりも同い年♡同級生と付き合うメリット3つ

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
やっぱり年上よりも同い年♡同級生と付き合うメリット3つ
CONTENTS
  1. 話が合う
  2. 背伸びしなくてもいい
  3. 金銭的に揉めにくい

年上や年下の男性に憧れを持つ女性がいるかもしれません。しかし、同級生カップルが羨ましいと思う女性もなかにはいるのではないでしょうか。今回は、年上でも年下でもない同級生の彼と付き合うメリットを3つご紹介します。

話が合う

同級生カップルのメリットとして、話しが合うことが挙げられます。

就活や卒業する時期が同じで、その話題で盛り上がることができるのは同級生だけ。また、仕事を始めるタイミングをはじめ、同じ歳ならではの悩みや喜びを共感しながら会話できるので、距離も縮まりやすくなるのかもしれません。

年上や年下だと、「この話をしてもわからないかも」と気を遣う場合がありますが、同級生だと気兼ねなく会話を楽しめますよね。

特に会話を大切にしている人は、同級生の彼と付き合うことでより充実したふたりの時間を過ごせるでしょう。

背伸びしなくてもいい

無理して自分を大きく見せようとせず、ありのままの自分をさらけだせる同級生カップルのメリットのひとつ。

年上なら「もっと大人の女性らしく振る舞わなきゃ」と劣等感や焦りを感じることもあるでしょうし、年下なら「自分がしっかりしなきゃ」と気を遣う、疲れてしまうケースも。

恋愛に置いて素の自分でいられるのはとても大切なこと。遊ぶときも、悩みを相談するときも、ありのままの自分で接しやすいのは同級生男性の特権かもしれませんね。

金銭的に揉めにくい

同級生カップルは金銭面で揉める可能性が低いでしょう。

年上の彼には「奢って欲しい」と感じたり、年下だと「自分が払わなきゃ」とプレッシャーを感じたりする人もいます。

しかし、同級生の場合は学生ならお互いの収入があまり変わらないため、割り勘でも問題ないと感じる女性が多いようです。社会人だとしても、同級生の彼に多く払わせることに対して罪悪感や違和感があるため、割り勘がいいと思っている女性も。

ただ、同級生でも「たまには男性に奢ってもらいたい」という女性もいると思うので、年齢関係なくお互いの気持ちのよいお金の支払方法を見つけて行くことも大切なのかもしれませんね。

今回は同級生と付き合うメリットをご紹介しました。恋愛に年は関係ないと言われていますが、同じ年齢だからこそのメリットはたくさん!ぜひ参考にしてみてくださいね。

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com