Ray

人を好きになれない男性の特徴と心理。好きな人を作る方法もご紹介

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
人を好きになれない男性の特徴と心理。好きな人を作る方法もご紹介
人を好きになれない男性は、一人の時間が好きだったり、仕事が忙しかったりするもの。また、過去の恋愛がトラウマになっている場合もあります。この記事では人を好きになれない男性の特徴と、好きな人を作る方法をご紹介。本記事の内容を実践すれば、ときめける相手が見つかるかもしれませんよ。
CONTENTS
  1. 人を好きになれないことに悩む男性は多い
  2. 人を好きになれない男性の特徴と心理
  3. 【女性は注意!】「今は恋愛する気になれない」という男性の心理 2つ
  4. 好きな人を見つけるには女性と接する機会を増やすこと!具体的な3つの方法
  5. 好きな人はいてもいなくても良い!自分のペースで恋愛しよう

人を好きになれないことに悩む男性は多い

人を好きになれないことに悩んでいる男性は、意外と多いと言われています。

もともと本気で人を好きになれないケースや、学生時代と比べて人を好きになれなくなったケースなど、状況はさまざま。また、恋愛が面倒になってしまい、異性に対して恋愛感情を持てない男性も少なくないようです。

近年はスマホさえあれば、さまざまな人とやり取りができます。人と会わなくても楽しい時間を過ごせるため、オンライン上だけでの関係を楽に感じる人もいるのでしょう。

異性を好きになれないのは病気ではなくアロマンティックだからかも

異性を好きになれないのは、アロマンティックだからかもしれません。アロマンティックとは、同性・異性関係なく、他者に対して愛情や結婚願望を持たない人のことです。ただし、友人関係を築くことはできると言われています。

人を好きになれない男性の特徴と心理

マイペース、ひとりが好き

マイペースで一人行動が好きな場合は、人を好きになりにくいかもしれません。このタイプは誰かと一緒にいるより、一人のほうが楽しいと感じる傾向にあるからです。

また、マイペースだと、そもそもモテたいという感情がない場合も。それゆえ周りに合わせることがなく、他人のことも気にかけない傾向にあります。

ビジネスマンである

日々忙しいビジネスマンも、人を好きになりにくいと言えます。仕事のできる男性は重要なプロジェクトを任されることも多く、仕事のために生きてしまいがちだからです。

仕事が忙しすぎて疲れてしまうと、休日は家でゆっくりしたくなるもの。疲れで人と関わるのが億劫になってしまった結果、女性への興味も薄れているのかもしれませんね。

のめり込んでいる趣味がある

のめり込んでいる趣味がある場合も、人を好きになりにくいかもしれません。趣味に没頭しすぎると、女性へ向ける熱意がなくなってしまうことがあります。

趣味にハマると、仕事以外の時間をすべて注いでしまうことも。これでは合コンやデートをする暇がないため、人を好きになれないのも無理ありません。

いつも冷静沈着、理屈っぽい

いつも冷静沈着で理屈っぽい人も、恋に落ちにくいと言えます。このタイプは、そもそも他人に興味がないことが多いからです。

また、恋は理屈ではなく感情でするもの。「○○だから好き」と理由付けばかりをしていては、人を好きになるのは難しいかもしれません。

自分は自分、他人は他人と考えている

自分は自分、他人は他人と考えている男性も、人を好きになりにくいと言えます。自分の意志が強く、他人に流されないからです。

このタイプは、たとえ女性から熱烈なアプローチを受けても、簡単には揺らがないでしょう。また、ハッキリと自分の意見が言えるため、告白も断るかもしれませんね。

自分のことばかり優先する

自分のことばかり優先する男性も、人を好きになりにくいでしょう。

人を好きになると、相手を喜ばせてあげたいと思うもの。しかし、自分の事ばかり考えていると、相手のために何かしてあげたいという感情が薄れてしまうのです。この状態は、他者への興味が薄いとも言えますね。

相手に期待しすぎる、理想が高すぎる

相手に期待しすぎたり、理想が高すぎたりする場合も、人を好きになりにくいでしょう。恋愛に対しての期待が大きすぎると、自分の気に入る相手が見つかりづらいからです。

期待や理想が大きすぎると「こうしてほしい」「これは嫌」など、こだわりが強くなってしまうもの。すると、少し期待と違う反応をされただけで、すぐに相手を嫌いになってしまいがちです。

自分に自信がない、ネガティブ思考

自分に自信がなく、ネガティブ思考な男性も、人を好きになりにくいと言えます。このタイプは「俺なんてどうせモテない」と決めつけ、心を閉ざしてしまいがちだからです。

自分に自信がないと、たとえ女性からアプローチされても、自分の勘違いだと決めつけてしまう傾向に。せっかく恋愛のチャンスが目の前にあっても、見送ってしまいがちです。

女性不信である

女性不信の男性も、人を好きになりにくいでしょう。過去に裏切られた経験のせいで、女性に心を開くことができないからです。

女性不信の男性は、また同じ失敗を繰り返したくないと思っているもの。恋愛への関心は残っているケースもあるため、女性が熱烈なアプローチをすることで、恋に落ちる可能性もあります。

元カノをひきずっている

元カノを引きずっている男性も、人を好きになりにくいでしょう。元カノの存在がいつまでも残っていると、なかなか次の恋に進めないからです。

元カノの事ばかり考えていては、せっかく魅力的な女性が現れても見逃しがち。元カノよりも素敵な女性を探すと考えて、少しずつ恋愛に対して前向きになりましょう。

【女性は注意!】「今は恋愛する気になれない」という男性の心理 2つ

女性を気遣ってやんわり断ろうとしている

男性の「恋愛する気になれない」は、告白を断りたいという気持ちの現れかもしれません。ハッキリ断ると相手を傷つけてしまうため、オブラートに包んでいるのでしょう。

この場合、残念ながら今は恋愛対象として見られていないのかも。しかし、傷つけたくないということは、ある程度大切に思われているということです。今の距離感を維持して様子見をすることで、今後関係が変わる可能性はあります。

真剣になりたくない、キープしておきたい

男性の「今は恋愛する気になれない」には、真剣になりたくない、キープにしたいという思いが込められていることもあります。

真剣になりたくない男性は、過去の恋愛で苦労しているケースが多いもの。軽く付き合う程度ならOKの場合もあるため、愛情表現が重くならないよう心がけると良いでしょう。

注意したいのは、相手がキープとして扱おうとしている場合。中には体の関係だけ求めてくるケースもあるため、都合の良い女性にならないよう注意が必要です。もし体を求められた場合は「付き合うまでは体の関係は持たない」と、ハッキリ伝えておくと良いでしょう。

好きな人を見つけるには女性と接する機会を増やすこと!具体的な3つの方法

積極的に合コンに参加してみる

好きな人を見つけるには、積極的に合コンへ参加するのが大切。一度に複数の女性と交流できるため、何度も足を運んでいれば気になる人が見つかるかもしれません。

また、合コンで知り合った女性と仲良くなり、次の合コンを開くことも可能。出会いの可能性が広がるので、積極的に参加してみてください。合コンの話がない・開くのが面倒な場合は、相席屋などに行くのもおすすめです。

定期的に会える女友達を増やす

好きな人を見つけるには、定期的に会える女友達を増やすのもおすすめです。

何でも話せる女友達ができれば、恋ができない悩みも打ち明けられるはず。場合によっては、友人女性を紹介してもらえるかもしれません。仲の良い女友達がいると、自分の男友達も誘って、複数人で遊ぶことも可能ですよ。

一番のおすすめはマッチングアプリの活用

好きな人を見つける方法として最もおすすめなのが、マッチングアプリを活用すること。多くの女性と出会えるため、気になる人も見つかりやすい傾向にあります。

マッチングアプリというと、出会い系のイメージがあり抵抗がある人もいるかもしれません。しかし、近年のマッチングアプリブームで利用者は増えており、新たな出会い方の定番となっています。まだ利用したことがない人は、一度試してみる価値はありますよ。

好きな人はいてもいなくても良い!自分のペースで恋愛しよう

現在好きな人がいなくても、特に気にする必要はありません。焦らず、自分のペースで恋愛をしましょう。

また、人を好きになれないのは、自分の周りに気になる女性がいないだけかもしれません。合コンや女友達からの紹介、マッチングアプリの利用などで、気になる女性が見つかるかもしれませんよ。

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com