Ray

【徒口】はなんて読む?読めたらすごい難読漢字!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【徒口】はなんて読む?読めたらすごい難読漢字!
日常生活で使う機会はあまりないけれど、知ってるとちょっと自慢できる!そんな難読漢字を今回ご紹介します。社会人の多くが間違えてしまうこの漢字、あなたは読めるかな?

「徒口」ってなんて読む?

生徒の「徒」と「口」の身近な漢字2文字でいったいなんと読むのでしょうか。

ヒントは、人の口から発せられる言葉の種類のことです。

とぐちではありませんよ。

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は「むだぐち」です!

意味はその名の通り、意味のない言葉やつまらないおしゃべりのこと。

徒口にはむだぐち以外にもさまざまな読み方があります。あだぐちと読む場合には、実のない言葉のことでむだぐちと同じ意味です。

しかし、ただぐちと読む場合は、口をそのままにしてだまっていることを指します。

同じ漢字なのに読み方を変えることで、意味が全く逆になってしまうのが面白いですよね。

本などで「徒口」と出てきたら、前後の文章からどんな読み方なのか見極めましょう。

みなさんは分かりましたか?

家族や友だちにも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com