Ray

【鴛鴦】はなんて読む?答えは男女の様子を表す鳥の名前です!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【鴛鴦】はなんて読む?答えは男女の様子を表す鳥の名前です!
日常生活で使う機会はあまりないけれど、知ってるとちょっと自慢できる!そんな難読漢字を今回ご紹介します。社会人の多くが間違えてしまうこの漢字、あなたは読めるかな?

「鴛鴦」はなんて読む?

「鳥」という文字が入った漢字なので、鳥の名前を表す言葉だと想像できると思います。

いったい「鴛鴦」はなんと読むのでしょうか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は「おしどり」でした!

鴛鴦とはカモ科の鳥で、オスはイチョウの葉のような形をした美しい羽を持ち、メスは暗褐色の背部をしています。

また、「鴛鴦夫婦(おしどりふうふ)」という言葉を聞いたことがありませんか?

この言葉は、鴛鴦のオスとメスが決して離れないことより、仲のよい夫婦や男女のことを鴛鴦夫婦とたとえるのだそう。

素敵な由来ですよね。ぜひこの機会に使ってみてください!

みなさんは分かりましたか?

家族や友だちにも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com