Ray

心当たりはない?【重い女性】になる原因と対処法

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
心当たりはない?【重い女性】になる原因と対処法
彼氏のことが好きすぎて、つい「重い女性」と判断されがちな行動に走ってしまう人も中にはいるもの。そこで今回は、恋をすると「重い女性」になってしまう原因と、その対処法をご紹介します。
CONTENTS
  1. 職場や学校が物足りない
  2. 好きならLINEしてくると信じている
  3. 自分を見てほしい気持ちが強い

職場や学校が物足りない

恋をすると「重い女性」になりやすい人の特徴としては、職場や学校に物足りなさを感じていることが挙げられます。彼氏が好きすぎて仕事や勉強が手につかなくなるというより、先に集中し切れない状況があるから彼氏のことばかり考えている……というケースも。

もしかしたら、今の職場や勉強の内容は、あなたがやりたいこととずれている可能性も考えられます。その場合は、自分が夢中になれることを見つけることが対処法になりそうです。

また、彼氏1人とのやりとりに熱が入るあまり、同僚や友達、家族とのコミュニケーション不足に陥っているときも、重い女性になりやすいもの。身近な人とのかかわりを見直すことで、彼氏から重いと思われる行動を減らせるかもしれません。

好きならLINEしてくると信じている

恋愛中に「重い女性」になりがちな人は、彼氏からのLINEがないと寂しくてたまらなくなる傾向があるよう。返信のペースが遅くなるだけで「私のことがもう好きじゃないのかな?」と不安を感じる人もいるでしょう。

しかし、好きなら必ずLINEを送るとは限らないものです。単純に、連絡するのが面倒なだけというケースも多いようですよ。

また、LINEを続けるためのテクニックに頼りすぎないことも大事。仮に彼氏に返信させるテクニックが成功したとしても、あなたへの愛情が深まっていない可能性も。LINEを愛情のバロメーターにしない方がいいかもしれません。

自分を見てほしい気持ちが強い

大好きな彼氏に自分のことを見てほしいと思うのは、自然なこと。ただし、その気持ちが強くなりすぎて、いわゆる「かまってちゃん」と呼ばれる状態に近い場合は、対策を講じた方がいいでしょう。

「もっと自分を見て欲しい」という気持ちが強くなる理由の1つとして、自己肯定感が低いことが考えられます。彼氏が自分を見てくれているという実感がないと、自分に価値がないと感じてしまう女性もいるようです。

彼氏から見てもらうことも大事ですが、自己肯定感を高めることも同じくらい大事。おしゃれや仕事のスキルアップなど、自分が力を入れていることにも目を向けてみることがおすすめですよ。

今回、「重い女性」になってしまう原因や対策をご紹介しました。「もしかして私、重いと思われてる?」と考えすぎもよくありません。重い女性になりすぎずに、彼氏から愛される女性を目指しましょう。

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com