Ray

【2022最新版】オルチャンメイクとは?|韓国風メイクのやり方とおすすめコスメをご紹介

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【2022最新版】オルチャンメイクとは?|韓国風メイクのやり方とおすすめコスメをご紹介
オルチャンメイクとは、韓国語で「美少女風のメイク」のこと。今回は、オルチャンメイクのやり方とおすすめコスメをご紹介します!最新のオルチャンメイクにアップデートして、今流行りの韓国っぽ女子を目指しましょう♡

【パーツ別】オルチャンメイクの基本のやり方をレクチャー

オルチャンメイクをしている女性の写真

 album_shunさん(@ album_shu) 

オルチャンメイクと言うと、「古い」「時代遅れ」なんてイメージを持つ人もいるのでは?

しかし、これからご紹介するポイントを押さえれば、最新のオルチャンメイクができます。

ここからは、オルチャンメイクの基本のやり方とポイントをパーツ別にレクチャー!オルチャンメイクをしたい人はぜひチェックしてみて。

【ベース編】韓国女優さんのようなツヤ肌がポイント 

オルチャンメイクのベースは、韓国女優さんのようなツヤ肌に仕上げるのがポイント!内側からみずみずしさを感じる「水光肌」を作ることで、今風のオルチャンっぽさを演出できます。

1.ツヤは下地で仕込む                          

内側からにじみ出るツヤ肌を演出するためには、下地の段階でツヤを仕込むことがポイント。乾燥肌さんは保湿系の下地を選ぶのがおすすめです。

肌質やマスクの影響で崩れが気になる人は、皮脂崩れを防止する下地をTゾーンに仕込んでおくのがよいでしょう。

    

出典:Amazon

JUNGSAEMMOOL BEAUTY(ジョンセンムル)スキン セッティング グローイング ベース

¥1,780 (税込)

輝くツヤ肌と血色感を演出するベース

シマリーパウダーが光に反射し、ほのかに輝くツヤ肌を演出してくれるジョンセンムルのスキンセッティンググローイングベース。毛穴や肌の凹凸を埋め、なめらかな肌に整えてくれる効果もあります。

ピンクカラーで、自然な血色感を与えてくれるのもうれしいポイント。ファンデーションやお手持ちのベースとミックスしても使えるおすすめのコスメです。

2.ファンデーションはクッションファンデがおすすめ         

オルチャンメイクを今風にしたいならファンデーションは、クッションファンデがおすすめ。なぜなら、保湿成分が含まれているものが多く、みずみずしいツヤ肌に仕上げることができるためです。

クッションファンデの中には、マットな仕上がりになるものもあります。ツヤ肌に仕上がる下地を使っている人はマットタイプを選ぶと自然に仕上がるでしょう。

今風のオルチャンメイクにするためのもう一つのポイントはカラー選び。

オルチャンメイクというと白い肌を連想する人も多いですが、自分の肌に合わない白さを演出しようとすると、顔が白浮きしてしまい「気持ち悪い」「不自然」と思われてしまうかもしれません。

ナチュラルな印象を目指すためには、顔と首の差が少なく地肌になじむ色を選ぶことがおすすめ。

どうしても地肌より白くしたい時は、化粧下地やコントロールカラーをワントーン明るいものにすることで肌を明るく見せられるでしょう。

出典:Amazon

▼韓国でも人気!マスク必須の現代にぴったりなクッションファンデ

マスクが必須な今だからこそ試してみてほしいラネージュのネオクッション。カバー力とキープ力が優れている上に、マスクをつけてもよれないと人気のクッションファンデ。

韓国でも数々の賞を受賞しています。

ブルーライトカット効果があるため、スマホやパソコン作業が多い人にもぴったり。

仕上がりはマットとグロウの2種類。ツヤ肌仕立ての下地を使っている人はマット、ファンデーションでしっかりとツヤを出したい人はグロウなど、好みスタイルに合わせてチョイスしてみてください。

【アイブロウ編】ソフトアーチ眉が新定番!  

yuklaly_さん(@yuklaly_)

昔のオルチャンメイクは太めの平行眉が主流でしたが、少し前の流行りなので今は取り入れないように注意しましょう。

最新のオルチャンメイクでは「ソフトアーチ眉」がトレンド!ソフトアーチ眉は通常のアーチ眉よりも緩やかなカーブが特徴です。

以下では、オルチャン風アイブロウメイクの詳しいやり方をご紹介します。

  1. スクリューブラシで毛流れを整える
  2. ペンシルで眉頭から眉山までは平行ぎみ、眉山から眉尻にかけはて少し下げアーチ眉を作る
  3. パウダーで眉毛を埋める
  4. 眉マスカラで全体の眉毛のカラーを整える

ソフトアーチ眉と言っても平行感は健在なので、元の眉毛の形を大きく変えることなく取り入れられるはずです。

【アイメイク編】ナチュラルで繊細な目元を演出  

オルチャンメイクをしている女性の写真

monako0515さん(@monako0515)

従来のオルチャンメイクでは目尻が濃いめのアイラインが定番でしたが、盛りすぎると「ちょっと古い……」と思われてしまうので注意が必要。

またアイメイクに気合いを入れすぎると派手な印象になりやすく、男ウケがあまりよくありません。

最新のオルチャンメイクにしたいなら目元はナチュラルで繊細な印象に仕上げましょう。

1.アイシャドウは暖色系で韓国っぽさをプラス 

今風のオルチャンメイクの特徴は、アイメイクがナチュラルであること。アイシャドウを濃くしすぎないように注意しましょう!

アイメイクをナチュラルにするためには暖色系のアイシャドウを選ぶと韓国っぽさがプラスできておすすめ。肌なじみが良く、アイホール全体にのせてもナチュラルに仕上がります。

一重・奥二重さんは広めに入れて自然なデカ目に、目元の印象が強い二重さんは単色シャドウでグラデーションを作ってシンプルに仕上げるのがおすすめです。

▼マットからグリッターまでこれひとつで楽しめる万能パレット

さまざまな質感を楽しめるクリオのプロアイパレット。ベースカラーに使えるマットなシャドウや、メインカラーになるシマー、ポイントとして使えるグリッターが1つのパレットでそろいます。その日のファッションやシーンに合わせて、幅広いテイストのアレンジができるはず♡

2.下まぶたのメイクは涙袋と三角ゾーンがポイント

下まぶたのメイクでは涙袋と三角ゾーンを丁寧に仕上げるのが最新のオルチャンメイクのポイント!

下まぶたにアイシャドウやコンシーラー、グリッターなどを塗ることで、ぷっくりとした愛らしい涙袋が作れます。目の回りがパッと明るくなるため、華やかな印象を与えてくれるでしょう。

また最近では多くの韓国アイドルが三角ゾーンのメイクにこだわっています。

三角ゾーンとは、目尻の外側にある三角形のくぼみのこと。三角ゾーンに締め色を入れることでタレ目に見せられるだけでなく、目を横にも縦にも大きく見せることができます。

3.アイラインは控えめに入れるのがおすすめ     

昔のオルチャンメイクでは、ブラックのアイライナーを引いて目元の印象を強くするのが主流でしたが、今はナチュラルに仕上げるのがトレンドです。

目尻に細く引いたり、まつ毛とまつ毛の間(インライン)を埋めたりして、控えめに入れると今風のオルチャンメイクになります。

とくに一重・奥二重さんは目を開けたときにアイラインが見えなくなることもあるため、全体には引かず、目尻のみやまつ毛とまつ毛の間(インライン)に入れるのがおすすめです!

二重さんもアイラインを全体的に入れないことで、ナチュラルなアイメイクになります。

4.まつ毛はセパレートにして繊細な目元に!      

まつ毛はセパレートにして繊細な目元を作るのが今風。根元からしっかりとまつ毛を上げ、ロングタイプのマスカラを塗るのがポイントです。

綺麗なセパレートにするためのコツは、まつ毛用のコームを使い、余分なマスカラ液を落とすこと。

色選びの際、目力をしっかりと出したい人はブラック、目元を柔らかい印象に仕上げたい人はブラウンがおすすめです。

出典:Amazon

mude.(ミュード)ミュード インスパイア ロングラッシュ カーリングマスカラ(ブラウン)

¥1,890 (税込)

▼誰でも簡単に繊細なまつ毛を作れる人気のマスカラ

mude.のマスカラはSNSを中心に話題となったアイテム。アジア人の目元にあわせて作られたブラシが目のカーブにフィットし、短いまつ毛もしっかりキャッチして伸ばします。

マスカラ液が柔らかく、一度に塗る液量を簡単に調節できるため、ダマになることなく繊細なまつ毛に仕上がります。

油分や水分に強いうえに美容成分が配合されているため、まつ毛を保護しながら使えるのも嬉しいポイントです。

5.カラコンを入れて韓国アイドル風にするのも◎ 

「韓国アイドルのような儚いオルチャンメイクがしたい」という人は、カラコンを入れるのがおすすめ。

カラーを選ぶ際は色素が薄めのものにすると、瞳に抜け感がプラスされ、今風の儚げなオルチャンに近づけるでしょう。

派手でくっきりしたデザインや、着色直径が大きすぎるものを選ぶと、ナチュラル感がなくなってしまうため注意してください。

【チーク編】ほどよい血色をプラスするのがトレンド

従来のオルチャンメイクは、チークを使わずに仕上げることが主流でしたが、最新のオルチャンメイクは、ほどよい血色をプラスするのがトレンド!

カラーを選ぶ際、イエベさんはオレンジやコーラルピンク、ブルべさんは青みのあるパステルピンクがおすすめ。自分の肌のトーンに合うカラーを選んで、血色感を出してみてください。

▼【イエベさん】肌になじみやすい細かなパールが特徴のチーク

出典:楽天

NATURE REPUBLIC(ネイチャーリパブリック)ネイチャーリパブリック シャインブロッサムブラッシャー(ピンクブロッサム 1号)

¥1,380 (税込)

ネイチャーリパブリックのチークは韓国のモデルさんもおすすめする人気のコスメです。

パールがきめ細かで肌なじみがよいのがポイント。

肌を生き生きと見せるナチュラルな色味が、イエベさんの頬に健康的な血色感をプラスしてくれます。

ふわふわのパフがついているため、誰でも簡単に柔らかな印象に仕上げられるでしょう。

▼【ブルべさん】韓国アイドルのメイクさんも使用しているチーク

出典:Amazon

rom&nd (ロムアンド)ベターザンチーク(ブルーベリーチップ 03)

¥980 (税込)

韓国のメイクさんの多くが使っているロムアンドのベターザンチーク。サラッとしたパウダーが肌のキメや凹凸を整え、手穴の目立たないきれいな肌に仕上がるでしょう。

ブルべさんにぴったりのふんわりとした青みピンクが、自然な血色感を演出します。

【リップ編】グラデーションリップは欠かせない     

今も昔もオルチャンメイクに欠かせないのがグラデーションリップ。

コンシーラーで唇の輪郭を消し、濃いめのリップを唇の内側にのせてぼかすことで、グラデーションが完成します。

コンシーラーを塗ることで唇が乾燥すると、綺麗なグラデーションにならないため、事前にリップクリームで保湿したり、仕上げにグロスを使ったりして、乾燥を防ぎましょう。

また、今風のオルチャンメイクにするために注意すべきなのが、カラー選び。

昔のオルチャンメイクでは、肌を白く見せる赤リップが人気でしたが、少し古いと思われるかもしれません。

イエベさんはコーラル系ピンク、ブルべさんは青み系のピンクなど、パーソナルカラーに合うカラーを選びましょう。

MLBBカラー(My Lips But Better「自分の唇の色と大きく変わらないけど、よりきれいな色」)などのヌーディーなカラーを選ぶのもトレンドです。

出典:Amazon

▼簡単にグラデーションが作れる鮮やかなカラーのリップティント

韓国アイドルのメイクさんも持っているロムアンドのゼロベルベットティント。

サラッとした仕上がりなので、塗っている感が少ないのが人気のポイントです。パキッとしたカラーのため、グラデーションを作るのにぴったり!

最新のオルチャンメイクでもっとかわいくなっちゃおう♡

オルチャンメイクをしている女性の写真

kiyosawa_junさん(@kiyosawa_jun)

オルチャンメイクの代名詞といえば「ツヤ肌」と「グラデーションリップ」。それに加え、今風のオルチャンメイクにしたいなら「ソフトアーチ眉」「ナチュラルな目元」を目指すことが大切です。

注意点に気をつければ、「古い」「時代遅れ」といったマイナスのイメージを抱かれることなく、オルチャンメイクを楽しめるでしょう♡

※価格は記事公開時のものです。

RELATED

関連する記事