Ray

「微睡む」はなんて読む?うとうと眠ってしまうこと!

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
「微睡む」はなんて読む?うとうと眠ってしまうこと!
日常生活で使う機会はあまりないけれど、知ってるとちょっと自慢できる!そんな難読漢字を今回ご紹介します。社会人の多くが間違えてしまうこの漢字、あなたは読めるかな?
CONTENTS
  1. 「微睡む」って何て読む?
  2. 果たして、正解は?

「微睡む」って何て読む?

微妙の「微」と睡眠の「睡」という2文字の漢字。

漢字の意味から少しだけ眠るという動作が想像できますよね。

さて、送り仮名をつけると一体何て読むのでしょうか。

「びすいむ」ではありませんよ。

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は「まどろむ」でした!

まどろむとは、うとうとと眠ってしまうこと。

浅い眠りに対しても、深く寝入るときにも使われる言葉です。

また、退屈でぼんやりしているときにも、微睡んでいると使うことができます。

この微睡むは、大和言葉という日本固有の言葉で、漢語や外来語が日本に入ってくる前からありました。

ちなみに、送り仮名をつけない微睡は「びすい」と読みますが、意味は微睡むと全く同じです。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事