Ray

男性もドン引き…!?実はNGなスキンシップ3選

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
男性もドン引き…!?実はNGなスキンシップ3選
気になる彼にアプローチしようと、積極的にスキンシップを取っている女性も多いでしょう。しかし、スキンシップはやり方を間違えると、男性をドン引きさせてしまうことも。そこで今回は、男性が実はされたくないスキンシップをご紹介します。

頭を撫でる

頭を撫でる行為は実は男性から良い印象を持たれないことも。

男性にとって女性から頭を撫でられるのは、子ども扱いされているのではないかと感じるよう。プライドを持っている男性も多いので、軽々しく頭を触るのはやめた方がいいかも。

ボディタッチで距離を縮めたいなら、背中や腕など触りやすい部分をさり気なくタッチすることが成功の秘訣です。

体を密着させる

彼に自分を女性として意識してもらおうと、体を密着させてアプローチしている人も多いのでは?彼の腕に絡みついたり、足を絡ませたりなど、積極的にスキンシップを取ろうと頑張っているかもしれません。

しかし、体を密着させるスキンシップは彼を意識させるどころか逆効果に…。そんなに仲良くなっていないのに密着すると「軽い女だな」「下品な人だな」と思われる可能性も。

自分の価値を下げないためにも、体をあからさまに密着させるのはNG。程よい距離感を保ったほうが、男性との仲も縮まりやすいですよ。

相手の了承なしに体を触る

相手の了承もなしに、体を触るのはあまりいい印象は与えません。女性の立場から考えても、自分の許可なしにベタベタと体を触られることに良い気はしませんよね。

ボディタッチはすべての男性にウケが良いわけではないのです。中には勝手に触れられることを嫌がる男性もいるので、見極めが大切。

また、ボディタッチはあくまでもさりげなく行うことで効果を発揮する恋愛テクニックです。ベタベタと触りすぎると、男性に悪い印象を与えてしまうこともあるので注意してくださいね。

自分が効果的だと思っていたテクニックも、男性にとってはウケが悪いものかもしれません。せっかく気になる彼がそばにいるのに、NGスキンシップをしてしまってはもったいないですよね。モテ女子を目指すためにも、NG行動をしていないか一度自分の行動を振り返ってみましょう。

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事