Ray

【委嘱】はなんて読む?間違って覚えてしまいがちな常識漢字

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【委嘱】はなんて読む?間違って覚えてしまいがちな常識漢字
普段の生活でよく使う言葉なのに、実は間違って読んでいた!そんな漢字、意外と多いですよね。今回は、大人でも間違えてしまいがちな常識漢字クイズをご紹介。就活や社会人生活で恥をかかないように、今一度確かめておきましょう!
CONTENTS
  1. 「委嘱」は何て読む?
  2. 果たして、正解は?

「委嘱」は何て読む?

委嘱という言葉は、ビジネスの場面だけでなく、行政機関においても使われる言葉。

委託など、似たような漢字もあり曖昧に覚えてしまう...なんてことも。

いったい、「委嘱」は何と読むのでしょうか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

正解は「いしょく」でした!

意味は、一定期間特定の仕事を他の人に任せること。専門的スキルが必要な依頼に対して使われる言葉です。

ここで、似た漢字である「委託」との違いもあわせて確認しておきましょう。

「委託」は、専門的な仕事を任せるときに使われる「委嘱」と異なり、幅広い仕事に対して使われます。

また「兼務」との違いも曖昧になりがちです。

「兼務」は、本業とする職務とそれ以外の職務など、同一人物が2つ以上の職務をかけもちすることを指す言葉。

対して、「委嘱」は特定の業務を他人に任せるというニュアンスを持っています。

将来恥をかかないためにも、使い方までしっかりとマスターしてくださいね。

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事