Ray

【小日向ゆか】ほお横に空間を作って抜け感を出す!"美人ひし形巻き"のアレンジ方法♡

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
【小日向ゆか】ほお横に空間を作って抜け感を出す!
メイクとヘアアレンジの相乗効果で、さらなる小顔効果を狙って!顔まわりのニュアンスをコントロールすることが、あか抜け小顔を叶えるポイントです。今回は、Raygirlの小日向ゆかちゃんとともに"美人ひし形巻き"のアレンジ方法をご紹介♡ ヘアアレから小顔をゲットしよ!
CONTENTS
  1. 顔まわりだけ巻くがポイント◎
  2. 上下2段に髪を分けて下段から毛先を平巻き
  3. 毛先は内外交互にカールさせる
  4. ブロッキングしていた上段の髪もワンカール
  5. ほお横に空間ができるようにリバース巻き
  6. 前髪をサイドの巻き髪とつなげる
  7. エアリー感が出るように巻きをほぐす
  8. 簡単美人見えアレンジが完成♡

顔まわりだけ巻くがポイント◎

髪全体をしっかり巻くと、ボリュームが出すぎて頭が大きく見えてしまうことが......。顔まわりにだけニュアンスのあるカールをつけて小顔に見せるのが正解!

ピンク×ベージュチェック柄ニットカーディガン 3,999円/W♥C リング(2点セット) 1,870円/GOLDY

How to 1

上下2段に髪を分けて下段から毛先を平巻き

耳上の位置で髪全体を上下2つにブロッキング。まず下側の髪から26㎜のアイロンで毛先を巻く。

How to 2

毛先は内外交互にカールさせる

1で顔そばの毛束を外ハネにカールさせたら、その次は内巻きに。内外交互に毛先を巻いていく。

How to 3

ブロッキングしていた上段の髪もワンカール

下段を巻ききったら、上段の髪も同様に毛先をカール。このとき顔そばの毛束は必ず外ハネに!

How to 4

ほお横に空間ができるようにリバース巻き

顔まわりの髪にニュアンスを足す。耳前の毛束をとり、ほお骨の高さから外向きにはずし巻き。

How to 5

前髪をサイドの巻き髪とつなげる

前髪の端の髪を少量とり、外向きにカールをつける。4で巻いた毛束と前髪をなじませるように。

How to 6

エアリー感が出るように巻きをほぐす

ワックスとバームを手のひらで混ぜ合わせ、髪の中間から毛先にやさしくもみ込み、巻きをほぐす。

Point①

ほお骨横に空間があることで、顔がすっきり!エアリーなカールできゃしゃさも演出。

Point②

毛先はランダムにカールすると、こなれ感アップ。顔まわりの髪とも自然となじんでくれる!

簡単美人見えアレンジが完成♡

ほお横に空間を作ることで顔まわりにニュアンスができて、ぬけ感が演出できる◎。

撮影/女鹿成二(モデル) ヘア&メイク/後藤若菜(ROI)スタイリング/稲葉有理奈(KIND) 取材・文/政年美代子

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事