Ray

彼を夢中にさせたい!「猫系男子」の特徴&効果的なテクとは?

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
彼を夢中にさせたい!「猫系男子」の特徴&効果的なテクとは?
近頃増えつつある「猫系男子」を知っていますか?猫のように気まぐれで自由人なのに、時には甘えん坊な男性を猫系男子といいます。ちょっと癖のある猫系男子ですが、効果的なテクニックを知ることで彼を夢中にすることができるかも知れません。
CONTENTS
  1. 束縛NG
  2. 程よく甘やかす
  3. 帰る場所を提供する

束縛NG

自由でマイペースな猫系男子を束縛することは、絶対にNG!相手に合わせたり、無理をして人をつるむことを嫌うため、一緒にいて重く感じる女性は苦手です。

心を許すまでに時間がかかるため、「重い」と印象を与えてしまうと距離を縮めようとしても、なかなか心を開いてくれないかもしれません。

「今何してる?」「今どこにいるの?」など彼の行動を把握しようとする言動は、頻度が多いと束縛されていると感じさせてしまうため注意が必要です。

程よく甘やかす

不器用で愛情表現があまり上手くない猫系男子ですが、甘えたいときもあります。いつもはそっけない彼が、コミュニケーションを取ろうとしている場合は甘えたい証拠かも。

そんなときはチャンスなのでさりげなく近くに座ってみたり、いつもよりスキンシップを多めにするなど、彼が甘えやすくなるようアシストしましょう。

彼が甘えたいときに甘えさせられると信頼度が上がり、あなたと過ごす時間を特別に感じてくれるはず。気持ちが落ち込んだときは、あなたに甘えることで癒されていることでしょう。

帰る場所を提供する

普段は気ままに行動していても、安らげる場所を大切にします。それは彼にとっての特別な場所であり、帰る場所でもあります。

普段はそっけなくて何を考えているのかわかりにくい猫系男子の彼が、「今日家に行ってもいい?」と声をかけてきたときは、理由は細かく聞かずに「いいよ」と返してあげましょう。

好きな飲み物や、食べ物は最低限把握して、気まぐれな彼がいつ家に来ても良いようにストックしておくと彼もきっと喜びますよ。

まるで猫のように自由奔放な猫系男子は、なんだか放っておけない独特な魅力を持っています。ちょっと難しい彼と適度な距離を保ち、ときには愛情表現をして、もっと好きになってもらえるように頑張りましょう!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事