Ray

どんな人となら幸せになれる?結婚相手選びで重要視したい3つのポイント

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
どんな人となら幸せになれる?結婚相手選びで重要視したい3つのポイント
結婚したいけど、どういう人が合うか分からないと悩んでいる人は多いでしょう。結婚は人生の分岐点。結婚相手選びに失敗したくないと気構えてしまいがち。今回は、結婚相手選びに重要視したいポイントを解説します。
CONTENTS
  1. 金銭感覚や結婚観などの価値観の相性
  2. 将来不倫をしないような誠実さがあるか
  3. 自分が自然体でいられる相手か

金銭感覚や結婚観などの価値観の相性

金銭感覚や結婚観などの価値観が似ている相手だと、居心地の良さを感じながら過ごせます。

「貯金をしたいのに、相手に浪費癖があって貯まらない」「休日は家族で過ごしたいのに、相手は趣味を大切に考える人だった」と、お互いの考えにズレがあると知らず知らずのうちにストレスが溜まってしまいますよね。

どちらか一方が我慢して相手に合わせなければいけないとなると、長く続く結婚生活がつらいものになってしまいます。2人で支え合って家庭を築いていくからこそ、価値観が似ている相手だと夫婦円満に生活しやすくなりますよ。

価値観の不一致は喧嘩の原因になるだけでなく、離婚の原因としても多いもの。だからこそ、交際期間中に深い話をたくさんして価値観を見極めてくださいね。

将来不倫をしないような誠実さがあるか

恋愛をしていると、ずっと一緒にいたい気持ちから「早く結婚したい」と感じるもの。恋愛感情が盛り上がっているときは、相手の本質が見極められないことが多いので要注意。

彼の愛情表現を信じ、「彼は誠実だから、浮気なんて無縁」なんて感じていませんか?

約束を守る、責任感が強い、嘘をつかない人は誠実な男性といえるでしょう。反対に言い訳をよくする、他の女性を目で追うなんていう人は誠実さに欠ける可能性があります。

いっときの気の迷いで不倫してしまったとしても、簡単に失った信頼は戻せません。信頼できない相手と、人生を共に過ごしていきたいとは思えませんよね。交際期間中に言動をよく見極め、誠実な男性をゲットしてください。

自分が自然体でいられる相手か

毎日一緒に過ごす相手だからこそ、飾らず自然体でいられるかが重要です。素を見せることができ、受け入れてくれる相手だと、一緒にいてとても居心地が良いですよね。反対に自分をよく見せようとして頑張ってしまう相手だと、いつかは疲れを感じてしまうもの。

リラックスして過ごせる相手が、結婚相手として波長が合う相性の良いパートナーだといえるでしょう。安心と安らぎを感じられるのは、結婚の良いところです。

無理に自分を変えようとしたり、相手に合わせようとする必要のない相手だと、家庭が安心と安らぎの場として感じられるようになりますよ。

交際中の人や結婚を迷っている人は、今回解説した結婚相手選びに重要視したいポイントを照らし合わせてみましょう。「彼となら結婚の相性が良さそう」などと、新たな発見につながるかもしれませんよ。

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事