Ray

アプリで出会った人とはじめてのデート!何時間で解散するのが正解?

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
アプリで出会った人とはじめてのデート!何時間で解散するのが正解?
お互いアプリでいいなと思ってマッチングしたものの、はじめてのデートは緊張する…!そんな時は何時間くらいで解散するのが正解なのか、それぞれの長さのメリットや注意ポイントをご紹介していきます。
目次
  1. 1時間〜2時間
  2. 2時間〜3時間
  3. 3時間以上

1時間〜2時間

初対面の人とのデート自体に、不慣れな人は1〜2時間で解散するのがオススメ。

この時間の長さであれば、最低限の自己紹介と少し盛り上がった話題について話していたら、あっという間に終わってしまうでしょう。

気持ちの疲れを最小限に抑えることができ、「ちょっと違うな」と思った時に早めに見切りをつけられるのもメリット。

しかし、最初から2時間までと伝えてしまうと、相手に対する期待値の低さや、警戒心の高さがあると受け取られてしまいかねません。

そのため、後ろに予定があってもおかしくないランチデートか、夜の約束でも時間制限があるお店に入るようにしましょう。

2時間〜3時間

初対面の人とのデートがそこまで苦ではない人は、2〜3時間の約束がオススメ。少しお酒もまわってきて、一歩踏み込んだ話題に突入できる可能性も。

また、盛り上がってきて「もっと話したいな」と思ったタイミングでの解散になるので、次のデートの約束もしやすいですよ。

一方で、会った瞬間の第一印象で「ないな」と感じてしまったら、2〜3時間という時間は、とても長く感じてしまうかも。早めに帰りたくてもなかなか切り出せなくて、結局無駄に長く時間を過ごしてしまうのはもったいないですよね。

1軒目に行ってみて馬が合い、自然な流れで2時間以上経っていたというのがベストかもしれません。

3時間以上

「1回のデートで長時間一緒に過ごして、今後の可能性を確かめたい!」という思いが強い人は、3時間以上のデートもオススメ。

少しアグレッシブな印象を相手に与えてしまいますが、ノリの良さや相手への好意も伝わり、一気に仲が進展するかも!

しかし、相手によっては「遊び慣れている子なのかな」とあらぬ疑いをかけられてしまう可能性もあります。誤解されたままデートを終えることは一番避けたいですよね。

そのため、3時間以上一緒にいる場合は、”あなたとだから”だということをハッキリ伝えたほうがいいでしょう。

初対面の人と会う上で、心地いいと感じる時間の長さや、恋まで発展させる成功パターンは人それぞれ。色々試してみて、自分にとって一番いいなと思える時間の長さを見つけてみてくださいね。

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com