Ray

遠距離恋愛でも大丈夫?なかなか会えなくても気持ちを途切れさせないコツ

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
遠距離恋愛でも大丈夫?なかなか会えなくても気持ちを途切れさせないコツ
遠距離恋愛をしていると、会えたときの嬉しさや特別感は格別!でも、普段はいつか彼の気持ちが途切れてしまうんじゃないかと不安…。そんな中、今すぐ会いたいのに会えないもどかしさで悶々としている人も多いのではないでしょうか。なかなか会えないからこそ、コツを押さえて彼の気持ちを離さないようにしたいですよね。早速確認していきましょう。
CONTENTS
  1. 近況報告など写真を送ろう
  2. LINEや電話のルールは事前に決めよう
  3. デート終わりに次の約束を必ずしよう

近況報告など写真を送ろう

離れていると、お互いがそれぞれの所属しているコミュニティで過ごすことが増えます。自分の知らない出来事や自分の知らない表情が、会えない間に増えていくと「自分は必要ないのかな」と寂しい思いをしてしまう男性も少なくないよう。

そのため、こまめに近況報告も兼ねた自分の写真を送ることがおすすめです。大人数で写っているものは疎外感を感じてしまいやすいので、出来れば一人で写っているものや自撮りしたものがいいかも。

また、家でくつろいでいる姿やスッピンは特別感があって、彼もキュンとしちゃいそうですね♡「早く会いたいな〜」という気持ちが増すこと間違いなし!

LINEや電話のルールは事前に決めよう

遠距離で喧嘩になりやすいのが、日々の連絡に関すること。彼が忙しいタイミングで何度も連絡して怒られたり、逆に彼が期待しているより連絡する回数が少なくて「あまり好きじゃないのかも」と余計な心配をさせてしまうことも多いようです。

そのため、遠距離恋愛を始める時は、事前に頻度や方法についてルール設定しておくと安心かもしれません。電話とLINEでも手軽さや特徴が異なるため、好みが分かれるので注意が必要です。

デート終わりに次の約束を必ずしよう

先の見通しがないまま、遠距離恋愛を続けるのはとても辛い…!相手からの提案をお互いに待っていて、結局デートが数ヶ月計画されずに自然消滅…なんてことは避けたいですよね。

そこでおすすめなのが、デート終わりの一番気持ちが盛り上がっているタイミングで、次のデートの約束をしてしまうことです。「次はここに行きたいね」とデートの流れで色々と二人で考えやすいし、「それを楽しみに会えない間も頑張ろうね」と励ましあえると寂しい気持ちも少しは軽減されそうですよね。

それぞれが一人の時間も充実させつつ、久しぶりに会えたときに「やっぱりお互いが必要だな♡」と思いあえると最高ですね。遠距離を制すものは恋愛を制す。距離に負けずに素敵な恋愛を楽しんでください!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事