Ray

出会いがないと悩んでいるあなたへ。恋に発展したちょっと特殊な出会い

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
出会いがないと悩んでいるあなたへ。恋に発展したちょっと特殊な出会い
出会いがないって、恋愛諦めモードのあなた。それって本当ですか?もしかしたら、恋のアンテナがオフになっているだけなのかもしれません。今日は、「そんな出会いもあるんですね」と言ったちょっと特殊な出会いをご紹介します。読み終わるころには恋愛モードがオンになっていること間違いなしですよ!
CONTENTS
  1. いつも薬をもらう薬剤師さんに一目惚れ
  2. 通勤電車がいつも同じで
  3. スポーツジムの退会手続きで

いつも薬をもらう薬剤師さんに一目惚れ

かかりつけの病院と提携している薬局の薬剤師さんに一目惚れしたというA子さん。バッグの中に、自分の電話番号とLINEのIDを書いた紙を3ヶ月間も忍ばせていたのだとか!

結婚しているのか、彼女がいるのかすらも分からなかったのでまずは調査から開始。他のスタッフの人に

「絶対に言わないで欲しいんですけど………」

とこっそり聴き出し、無事、彼女がいないという情報を得たA子さんは、早速その紙を渡したそうです。

彼からすぐに連絡があり、デートを重ねているそうですよ♡

通勤電車がいつも同じで

いつも同じ時間、同じ車両に乗っている可愛い女の子に恋をしたというB君。B君のとった行動というのは………彼女が電車を降りるときに、さっと彼女のバッグにラブレターをイン!

何日も連絡がこなくて落ち込んでいたB君。ダメだったかなと思ったその時、なんと彼女からメッセージが。

「バッグにお手紙が入っていたことに気がつかなくてごめんなさい。職場の人ですか?」

いえ、違います。見知らぬ人です。

もしかしたら気味悪いって思われるかな、と少し不安になって正直に打ち明けると

「字がなんだか、誠実な感じがして。勇気を出して行動してくれたことが嬉しいです。ありがとうございます」

との返信が。その後めでたくデートをし、恋人になったそうですよ。

スポーツジムの退会手続きで

いつも出勤前にジムトレーニングをしていたというC子さん。朝のトレーニングに疲れてしまったC子さんは、仕事終わりにジムの解約手続きに赴きました。

夜にジムに来ることがなかったので、解約手続きをしてくれたトレーナーさんを見たのも初めてだったそうです。そしてそのトレーナーさんが、なんとドストライク!!!ジムにも二度と来ないのだし………と、

「ジムはやめるんですけど、すごくタイプです」

と逆ナンパ。その清々しさに、彼は少し笑っていたそうです。そして、何回か遊んで見事恋人同士に。自分のビビビっという直感に従ったC子さんの勝利ですね。

いつどこで出会いがあるかって、本当にわかりませんね。もしかしたら自分で「出会いがない」と決めつけているだけなのかもしれません。もしかしたら今日、運命の出会いがあるのかもしれない。そう思って周りを見るだけで、出会いの確率はぐっと上がるかもしれませんよ!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com