Ray

「あ、これマッチングアプリでの初デートだな…」周囲にバレやすい3つの行動

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
「あ、これマッチングアプリでの初デートだな…」周囲にバレやすい3つの行動
マッチングアプリでメッセージのやり取りを経ていよいよ初デート。緊張しがちなシチュエーション……何気なく取っている行動で、周囲に関係性がバレてしまっているかも? やってしまいがちな言動をまとめてみました。
目次
  1. 会った瞬間、よそよそしくお辞儀をする
  2. 会話が一方通行なインタビューになりがち
  3. 服装の雰囲気が合っていない

会った瞬間、よそよそしくお辞儀をする

会った瞬間に挨拶と合わせてお辞儀をするのは、明らかに初対面の反応。いきなりそういった不慣れな態度を取ると、心理的距離も縮まりにくいです。

できれば、軽く挨拶をしたらすぐに歩き出してみてください。ぎこちなさが多少は軽減される、かも……。

他にも「キョロキョロしすぎている」「喋る距離が遠すぎる」なども、待ち合わせ場所で気付かれやすいポイント。多くの人が人を探している場所では自分自身も見られている可能性が高いので、気を付けてみてください。

会話が一方通行なインタビューになりがち

共通の趣味の話をしているのなら問題ないですが、どちらか一方が趣味や休日の過ごし方を延々と話していると、「初対面なのかな?」「マッチングアプリかな?」と感じ取られてしまいます。

なぜなら、この手の話は『会話』というより『インタビュー』のようになりやすいから。仲睦まじいカップルなら、そんな話し方にはなりませんよね。

カフェやレストランでの会話中に周囲の人に気付かれてしまったら、興味本位で盗み聞きされるリスクが高まってしまいます。

そんな状況ではあなたも相手もリラックスできないですよね……。

事前に共通の話題として楽しめそうなものを探しておいて、2人で『会話のキャッチボール』ができるように心掛けてみてください。メッセージでのやり取り中にさりげなく情報収集を行うのがポイント。

全く知らない話だったとしても、デート当日までにそれとなく予習をしておけば、当日の話題にも困らないのではないでしょうか。

服装の雰囲気が合っていない

メッセージのやり取りだけでは、服装の雰囲気までは想像できないかもしれません。そしてそれは周囲から見ても明らか。「あの2人、全然雰囲気が合ってないな、もしかして……」と、気付かれてしまいます。

また、お店の雰囲気がどちらか一方と明らかに合ってないというのも気を付けたいポイント。可能な限り『どこに行くか』を具体的に決めておきたいですね。

会社員であれば、会社帰りにデートをセッティングする手もアリ! とりあえずスーツやオフィスカジュアルであれば大きく外すことは無いでしょう。

ただその場合は、2回目の私服デートで「ダサい!」と幻滅してしまう(されてしまう)キケンもあるので、気を付けて。

いかがでしたか? アプリを使ってデートをした人なら何となく心当たりがあるのではないでしょうか。周りの目を気にせずデートを楽しむためにも、今回紹介したことを意識してみてくださいね。

あわせて読みたい

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com