Ray

夏の果物といえばコレ!「鳳梨」なんて読む?

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
夏の果物といえばコレ!「鳳梨」なんて読む?
日常生活で使う機会はあまりないけれど、知ってるとちょっと自慢できる!そんな難読漢字を今回ご紹介します。社会人の多くが間違えてしまうこの漢字、あなたは読めるかな?

夏を代表するフルーツ「鳳梨」の読み方は?

夏のイメージが強く、甘酸っぱくて女性に大人気な「鳳梨」。きっと読み方を知ったら「漢字があるなんて思わなかった!」と驚く人も多いかも。

梨という漢字が使われていますが、梨のような形状や味ではありませんよ。一体なんと読むのでしょうか?

正解を知りたい人は、もう少しスクロールしてみてください。

果たして、正解は?

「鳳梨」の読み方はなんと「パイナップル」!他にも「パインアップル」や「ほうり」「アナナス」とも読むことができます。パイナップルに漢字があるなんて驚きですよね!

鳳梨という漢字は主に台湾で使われており、台湾のお土産として有名なパイナップルケーキなどは「鳳梨酥(読み方:オンライソー)」と表記されています。台湾に行った際にはお土産コーナーで「鳳梨」という漢字をぜひ探してみてください。

ちなみに、パイナップルは松ぼっくりにそっくりな見た目から、pine(松)のapple(果実)でpineapple(パイナップル)と呼ばれるようになりました。たしかにパイナップルのトゲトゲとした見た目はどことなく松ぼっくりに似ていますよね!

みなさんは分かりましたか?

家族や友達にも、「知ってる?」と聞いて自慢してみて!

あわせて読みたい

RELATED

関連する記事