Ray

セフレと彼女の境界線って?本命彼女になるために覚えておきたい事まとめ

  • Twitter
  • Facebook
  • Line
セフレと彼女の境界線って?本命彼女になるために覚えておきたい事まとめ
大好きな人と仲良くなれたはいいものの、どうにも自分は愛されているのかがわからない…そんな風に悩む人は多いもの。自分が好意を寄せている相手が自分のことをセフレとしか思っていない場合、女性は苦悩することになりますということで今回は、男性がセフレと本命の女性に見せる仕草や言動をご紹介します。
目次
  1. 男性がセフレにする女性の特徴
  2. 男性が本命彼女にだけ見せる行動
  3. セフレから彼女になる方法
  4. まとめ

男性がセフレにする女性の特徴

男性がセフレにする女性というのは、もちろん性的魅力がある人であることは間違いありません。ただ、性欲のはけ口としてしか見ていないセフレの場合、男性は本命彼女とは違った対応を取ります。

急な誘いが多い

セフレとはセックスができればいいので、男性はとにかくムラムラした時に誘ってきます。これは女性側が何をしていようと関係なし。自分がヤリたい気分の時に女性を呼び出すのです。いつも急に連絡が来る、「今から会える?」なんて言われることが多い場合には、セフレと思われている可能性が高いので要注意。

基本的に男性は本命の相手には極力気を使って接します。本命の女性相手ならばどんなに自分が忙しくても相手の予定に合わせようとしますし、相手本位の予定の立て方をするもの。自分本位で好きな時に誘ってくるという場合には、残念ながら本命とは言えないでしょう。

告白がない

男性は本命の女性を相手にする場合には、きちんと段階を踏んでアプローチをかけます。中にはノリと勢いで告白をする人もいますが、これは稀なパターン。男性も好きな女性には嫌われたくないですから、できる限り誠実に接するように心がけるのです。

好きな女性であれば何度かデートを重ねてから、正式に告白する、というのが基本。すぐに体の関係を持つということはほとんどなく、交際をするようになってから、という場合が多いのです。

逆に言えば、会ってすぐに告白もされないまま成り行きで体の関係を持ってしまうと、セフレになってしまう可能性が高いです。男性からしてみれば簡単にヤれる相手と思われてしまい、その後恋愛関係に発展するのは難しくなってしまうでしょう。女性でいう、いわばキープのようなポジションです。

友人や知人に紹介しない

男性は本気で好きな女性のことは、友人や家族、知人などに紹介したがります。自分が好きな人を周りの人にも知ってもらい、女性を安心させたいという心情もあるのでしょう。ただ、セフレの場合はそうはいきません。

やはりセフレというと怪しい関係ですし、なかなか人には紹介しづらいもの。「紹介してよ」と言っても相手が渋るようなら、自分は本命彼女として見られていない可能性が高いです。男性からしてみればセックス目的で一緒にいるわけなので、なかなか周りには言えない関係なのです。

無理に紹介を迫ってしまうと「面倒な女」と思われて距離を置かれてしまう可能性もあるので、注意しましょう。

自分の話をほとんどしない

好きな女性と一緒にいる時、男性は自分のことを知ってほしくてたくさん自分の話をするもの。また、同じように相手のことも知りたいと考えるので、女性側の話も聞き出そうと必死になります。同じ趣味などがあれば共有して盛り上がることもできるでしょう。

しかし相手がセフレの場合は、話は別。セフレは男性の中で割り切った存在であり、セックスをすることが目的です。セックスができればいいので相手のプライベートな情報にはあまり興味がわきません。

自分のことをあれもこれも話してしまうと後々面倒なことになった時に都合が悪いので、極力自分の話も少なめ。プライベートな話をしようとしてもうまくはぐらかされてしまうという場合には、残念ながらセフレと思われている可能性が高いです。

男性が本命彼女にだけ見せる行動

男性がセフレにみせる言動について紹介してきましたが、逆に本命の女性に対してはどのような対応をとるのでしょうか。

やきもちを焼く

女性と同じように、男性もやきもちを焼くことがあります。むしろ、独占欲の強い男性の方が好きな相手に抱く嫉妬心というものは強いかもしれません。競争心が強い男性は、相手の女性が他の人に取られそうになると、強い焦りを覚えるものです。

本命の女性が他の男性と仲よさそうに話をしているだけでも、嫉妬心や独占欲の強い男性はわかりやすく不機嫌に。「なんであいつと一緒にいたの?」なんて少し拗ねながら聞いてきた場合には、本命彼女であると思って良いでしょう。

反対に、セフレの場合には、セックスだけの関係と割り切っているので、嫉妬心はほとんどなし。体の関係を持った人に情が入ってしまう女性と違って、男性は知り合ったばかりの女性とも体の関係を持てる生き物です。他の男性と一緒にいても彼に何も言われないようであれば、セフレと思われている可能性は高いでしょう。

デートは相手の予定を優先する

男性は、本命の女性にはとにかく負担をかけたくないと考えています。デートの約束をする時にも、できる限り女性の希望を通そうとするでしょう。本命相手であれば「いつなら空いてる?」とまずは女性の都合を伺った上で、忙しくても自分の予定を調整して会おうとします。

逆に、セフレに対しては割と自分本位で接するのが男性という生き物。相手の状況などはあまり考慮せず、セックスがしたいと思ったら「今から会える?」なんて突然連絡をしてしまうのです。そして、女性からの連絡にもへの返信もマイペース。つまり、相手本位の予定の立て方をしているなら本命、自分本位で相手を合わせようとするのであればセフレと考えて良いでしょう。

お金と時間をかけてデートを楽しむ

男性は本命の彼女とは、とにかく楽しく時間を共有したいと考えています。そのため、デートはしっかりと予定を立てた上で、1日中彼女と一緒に満喫したいのが本音。お金に関しても糸目はつけずに基本的に全額自分が出す、という男性が多いようです。本命の彼女には心から楽しんでもらいたいと願っています。

対してセフレには、割とドライに接する男性が多い印象。基本的に外で会うということは人目につくリスクがあるので極力避けたがります。会うのは基本的に自分の家か相手の家、またラブホテルなど。とにかくセックスができればいいと考えているので、お金の使い方も控えめ。必要な費用は割り勘にしてくる場合も多いです。

記念日を大切にする

男性は女性ほど記念見に充てる情熱は少ないですが、それでも好きな女性のためであれば精いっぱい女性と楽しませようとします。記念日に関しても、女性の好きそうなものを選んでプレゼントすることも。

一方セフレに関しては、セックスをするという目的で一緒にいるわけですから、記念日などの概念は抱きません。女性が初めて行為をした日を記念日だと思っていたとしても、男性側はさほど気にしない場合が多いのです。

関係が長く続いていてもプレゼントがほとんどないという場合には、残念ながらセフレと認定されているのでしょう。

セフレから彼女になる方法

男性側はセフレだと思っていても、女性側は本気で好きになっていることもあります。ただ、セフレから始まった関係でも、彼女に昇格することは可能。では、セフレ脱却のためにはどのような行動をとればいいのでしょうか。

簡単に相手の誘いに乗らない

男性は自分の思い通りになると判断した場合、女性を都合の良い関係にしてしまいがち。なんでも言うことを聞いている女性は、男性としてはセフレにするのに好都合なのです。逆に、自分の思い通りにならないと感じた場合、男性が考えるのは2パターンあります。

一つは、「面倒だな」と感じて離れていくパターン。このような男性の場合は、残念ながら諦めるほかないでしょう。ただ、男性によっては、女性が急に態度を変えた場合になかなか攻略できない女性を意のままにしようとして張り切り、次第に恋心が芽生える場合があります。

自分の意見をはっきりと伝える

自分の意見を言える女性というのは、意外と少ないもの。前述のように自分の思い通りになる女性というのは、男性からしてみれば都合の良い相手にしやすいのです。いつでも呼び出せば会いに来てくれる女性は、男性からしてみればセフレ以上に発展する可能性は少ないでしょう。

しかし、自分の意見をはっきりと言い、嫌なことは嫌だと言う女性は、男性からしてみれば意外性があり、興味の対象に。誘ってもいつも来るのではなく、「今日は行かない」と突っぱねることができれば、男性としては支配欲を刺激されます。自分の思い通りにさせたいと躍起になるうちに、次第に女性に恋心を寄せることもあるのです。

気遣いを見せる

男性は、癒される女性に対して心を開きやすいです。いつも忙しく働いている男性は、どこかで癒しを求めているもの。寂しさなどを埋めるためにセフレを作っている人も多いので、そうした男性の心をとことん満たすことに尽力しましょう。

男性の愚痴なども根気良く聞き、男性を気遣う言葉をかけることで、男性は「一緒にいて居心地がいい」と感じるようになります。そうなるとその女性を幸せにしたいという保護欲が芽生えてきて、本命の彼女にしたいと考えるようになるでしょう。

精神的に自立する

自分に自信がない女性は、相手に依存してしまいがち。そうなると男性は自分の意のままに操ることができるので、セフレとしての関係に落ち着きやすくなります。逆に、常に凛としていて自分を持っている女性というのは、男性の目に魅力的に映ります。

いつも男性や他の人に依存するような生き方押してきたのであれば、自分磨きをして自分に自信をつけるところから始めましょう。自信を持つことができれば、男性の誘いにも簡単に野良なくなりますし、自分を大切にすることも可能。そしてそのような女性を、男性は好むのです。

「都合のいい関係のまま……?」電話占いで気になる彼について相談してみるのも◎

「私に対する彼の気持ちがわからない」「都合のいい関係を卒業したい!」なんてときは電話占いに頼ってみるのもおすすめです。

▼電話占いの選び方や比較はこちらからチェック!

自分に合った「電話占い」や先生を見つけて、心の内を話してみましょう。無料で会員登録ができたり、お得な特典をゲットできたりするため、チェック必須です!

まとめ

今回は、セフレと彼女のボーダーラインについて紹介するとともに、セフレから彼女に昇格するための方法についても紹介してきました。男性にとって都合がいいと判断されれば、セフレになってしまう可能性が高いです。

しっかりと自分を持って、男性の思い通りにはならないんだという強い意志を抱くことが、男性の気持ちを変えさせて本命に昇格するための重要なポイント。好きな男性との関係に悩んでいる場合には、ぜひ実践してみてください。

編集部おすすめ記事

RELATED

関連する記事

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com