Ray

【骨格診断】自分の体型タイプは?あなたに「似合う服」が見つかるチェックリスト

【骨格診断】自分の体型タイプは?あなたに「似合う服」が見つかるチェックリスト
”自分に似合う”を見つけるファッションを見つけるため、今回Ray編集部が考えたのが「骨格診断を超えた骨格診断」。それぞれの体型コンプレックスをカバーする春トレンドを提案するだけでなく本来、体型的にNGとされていたアイテムさえも“似合わせコーデ”でニガテを克服する進化系・骨格診断なんです!早速チェックして。
この記事の監修者

RayWEB編集長影山和美

編集プロダクション、新聞社を経て、出版社・主婦の友社へ。S Cawaii!編集長を経たあと、GISELeを創刊し編集長に就任。創刊当時にうたったAround30(アラサー)という言葉はここから広まった。その後、S Cawaii!編集長に再就任し、新たにRay編集長に就任。2021年、一年のブランクを経てRay編集長に再就任。2022年より、RayWEB編集長に就任。
目次
  1. ボディの特徴は?
  2. 教えてくれたのは…

Check!1きゃしゃなボディラインのウェーブタイプ

きゃしゃで薄いボディのウエーブタイプ。骨自体が細く首は長め。くびれはあるが、全身のバランスは下半身が重いのが特徴。筋肉よりも脂肪がつきやすく、肌はやわらかめ。

  • 体のシルエットは上半身は薄く下半身が重く感じる
  • いちばんのコンプレックスは脚が短く見えることだ
  • 肌の質感はしっとりとしてやわらかい
  • 手は横から見ると薄く、指先に向かって細くなる
  • 首は長めで細く肩まわりはきゃしゃで薄い
  • 鎖骨は細くきゃしゃ
  • 太ると下半身や太ももまわりから肉づきがよくなる
  • 太ももは横ハリがありひざ下がO脚ぎみ

ボディの特徴は?

  • 全体的にきゃしゃで薄い
  • 下半身にボリュームがある下重心
  • 太ももがやや目立ちO脚ぎみ

Rayモデルだと、岡崎紗絵!

Check!2メリハリボディなストレートタイプ

厚みとメリハリが特徴のグラマラスボディ。筋肉がつきやすく、肌も押し返すようなハリがあり、肉感が洋服に出やすい。太ももが張っていて目立つが、ひざ下はまっすぐで細い。

  • 体の前後に厚みや立体感がある
  • ゆったりした服を着ると着ぶくれする
  • 肌の質感は押し返すような弾力を感じる、ハリがある
  • 手を横から見ると厚めで指の太さは均一的
  • 首はやや短めで肩まわりは丸く見える
  • 鎖骨はさほど目立たない
  • 太ると胴まわりや二の腕に肉がつきやすい
  • 太ももにハリがあるが、ひざ下はまっすぐ細め

ボディの特徴は?

  • 肉厚なグラマラスボディ
  • 首は短めでくびれはあまりない
  • 肌に弾力がある

Rayモデルだと、中村里帆!

Check!3がっしりした骨格のナチュラルタイプ

手足が長く、肩幅がしっかりとしたスタイリッシュな体型。骨が太く、関節が目立つので男性的な印象に。筋肉や脂肪があまりなく、そのために全体的に四角形のフレーム。

  • 体のシルエットは骨がしっかりして腕が長い
  • 肩幅がガッチリしているのがコンプレックス
  • 皮膚がかためでサラッとドライな質感
  • 筋張ってゴツッとした手で関節で指輪がひっかかる
  • 首は太めで長い。肩幅も広く見えるのが気になる
  • 鎖骨はしっかり出ていて骨が太い
  • 太ると全体的にひとまわり大きくなりガタイがよく見える
  • ひざの皿が大きくスネもしっかりしている

ボディの特徴は?

  • 身長にかかわらず手足が長い
  • 肩幅がしっかりしている
  • 肌はドライな人が多い

Rayモデルだと、佐々木久美!

教えてくれたのは…

オトノフミ先生

“personal style サロン 33号室”で検索♡

イメージコンサルタントとして、ファッション誌やブランドの監修を務める。京都烏丸にて《カラー・骨格・顔タイプ》などの各種診断を通じ、個性を引き立てるファッション・メイクを提案するプライベートサロンを経営。

あわせて読みたい

#TAG
#影山和美
#骨格診断
CATEGORY

記事カテゴリ

OFFICIAL SNS

Ray 公式SNS