Ray

Ray㋲の美脚ミューズ3人が初の表紙!”フツーに可愛い”に込められた魅力とは?

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
Ray㋲の美脚ミューズ3人が初の表紙!”フツーに可愛い”に込められた魅力とは?
Ray最新号(7月号)のカバーガールにはRayモデルである鹿沼憂妃、松井愛莉、佐藤晴美が登場! よく耳にする“フツーに可愛い”というフレーズ。平凡だったり、どこにでもいるような意味というのが思い浮かぶイメージ……。でも、それって特別すぎないからこそにじみ出る可愛さなのかもしれません。つまり、『Ray』ガールズにとっては最高のホメ言葉になりうることも♥ Rayモデルとして活躍している3人がそれぞれに思う“フツーに可愛い”とは? という質問に真剣に答えてもらっています。
RELATED

関連する記事